初詣の服装マナーガイド2017!男性はスーツ?女性は?色は?

スポンサーリンク


初詣に行くときの服装ってどんな服装がいいのか意外と知らないものですよね。よく着物を着ていく絵をテレビで観ますが、実際にそのような格好で行かれている人はほとんど見ませんがやはり着物がいいんでしょうか?


男性ならスーツという手もありますが、ならば女性はどうしましょう?色はどんな色でも良いのでしょうか?そんな疑問を解決しましょう。


スポンサーリンク

新年最初の行事といえば「初詣」!そもそもどんな意味?


まず初詣の意味ですが、新しい年を迎え、神様にご挨拶をしに行くのが本来の目的です。さらに、新しい年がよい年であるように祈願する機会でもあります。つまり、神様に会いに行くので、それ相応の服装が望ましいですね。



初詣の服装マナー、NG集!こんな服装はダメ!

それ相応の服装とは、まず派手すぎないことです。女性は特に露出度が高い服装には気を付けてください。ミニスカートや肩が出るものなどは選ばないようにしましょう。また、ピンヒールなどの履物も避けた方がいいでしょう。


参拝する際は、マフラーやコート、帽子はなるべくとってから参拝するように心がけましょう。また、ハンドバッグなどを片手に持ったまま参拝するのも、NGですよ。誰かに持っていてもらうか、地面に置くようにしましょう。


【高画質】初詣で使える!! 神社での参拝作法 R¡i¡ / Worship etiquette at shrine

スポンサーリンク


初詣の服装マナーの正解:男性編


男性はスーツでももちろんOKですが、時と場合によりますよね。会社の人たちと仕事の一環で初詣に行くならもちろんスーツですが、デートや家族、友人とならば、スラックスとワイシャツ、セーターなどで良いでしょう。派手な色となる黄色やオレンジ、赤は避けるとよいですね。


初詣の服装マナーの正解:女性編


女性なら着物で行くのもありかな、と思うかもしれませんが、人込みのすごいのでやはり控えた方が良いでしょう。


落ち着いた色のワンピースがあれば、ベストだと思います。色はベージュや藍色、黒、グレーなどがおすすめですね。アクセサリーをごてごてつけるのも控えましょうね。


【最後に】


初詣に行くにあたって、この服装じゃなければだめという決まりはありませんが、最近は着物で行くこと自体が面倒なことと思われがちなので、友達や恋人と行かれる際には避けるようにした方がいいでしょう。


また、参拝のマナーも知っているのと知らないのは大違いですので、ぜひ参拝に行く前にしっかりと学んでおいてくださいね。

スポンサーリンク