2016年クリスマスは江ノ島で「湘南の宝石」を堪能!混雑予想とみどころ総まとめ!

スポンサーリンク

img_7166

今年のクリスマスはご予定はお決まりですか?やはりクリスマスというと、イルミネーションだったり、ツリーだったり、キラキラと華やかなものを目にすることが多いですよね。そこで紹介したいのが江の島の「湘南の宝石」というイベント!どのようなイベントなのでしょうか?


スポンサーリンク

クリスマスは江の島で!「湘南の宝石」はどんなイベント?


江の島というと夏のイメージが強いような気もしますが、冬に行われるこのイベントはとても人気なんです!そのイベント詳細についてご紹介します!


「湘南の宝石」とは?

「江の島シーキャンドルライトアップ(イルミネーション)」・「江の島ウィンターチューリップ」「バレンタインアイランド江の島(光のアート)」の3つのイベントの総称です。湘南の宝石は2000年より始まったイベントのようです。その間、旧江の島展望灯台の建物の老朽化より隣に新しく江の島シーキャンドルが建設され、2003年4月29日にリニューアルオープンとなりました。


2009年には、江の島シーキャンドル竣工時に、江の島シーキャンドルの下部が当時アジア初導入となった高出力LED投光器に変えられ、さらに美しい灯りになった上に、60%も消費電力も削減するエコなライトアップとなりました。このライトアップは、江の島シーキャンドルの太陽光発電システムによって全て賄われているので、さらにエコなんです!


島全体でイルミネーションが楽しめることや、同時に夜景も楽しめることなど、大変魅力的でとっても人気です!2012年には関東三大イルミネーションの一つとされ、2013年には日本夜景遺産にも認定され、さらに知名度も人気も上がったようです!


期間が長いので具体的な動員数はわかりませんが、土日になると非常に多くの人が訪れ、同時期にイベントも色々と企画されていますので大変賑わいます



江の島のクリスマスといえば!「江の島シーキャンドルライトアップ2016


イベントの中心となる「江の島シーキャンドルライトアップ」とはどのようなものなのでしょうか?具体的にご紹介します!

江の島シーキャンドルライトアップ2016とは

江の島シーキャンドルの周囲および頭上がイルミネーションに包まれるイベントです。昨年より、グランドイルミネーションの面積も広がりさらにパワーアップ!


会場は江の島シーキャンドル、江の島サムエル・コッキング苑、亀ヶ岡広場、中津宮広場、江の島岩屋がイルミネーションされます。

開催期間と時間:11月末より1月末まで
通常日:17:00~20:00(最終入場19:30)
営業延長日:17:00~21:00(最終入場20:30)
日程未発表、昨年度実績より


江の島シーキャンドル自体が光に包まれているのでどこを見てもイルミネーションが広がり、観る人も包み込みます。また、イルミネーションは暗くなってからの方がきれいに見えるような気がしますが、夕陽が沈んだ直後から、空にグラデーションが広がり、イルミネーションがともると絵に描いたような色彩豊かな景色に変わります。夕方の時間もいいですね!


湘南の宝石のメイン会場となる江の島サムエル・コッキング苑内のメイン通路が、その数なんと約5万個以上のクリスタルビーズが輝く“光のトンネル”になっています!これは見逃せませんね。



30秒頃の点灯瞬間と60秒頃の光のトンネルにご注目ください!


「江の島シーキャンドルライトアップ2016」の混雑予想とアクセスは?


イルミネーションが楽しみになってきたら、気になるのは混雑!関東の一大イベントとあって、人は殺到すること間違いなしですよね!アクセスを確認しておきましょう。


江ノ島シーキャンドルまでのアクセスと混雑予想

例年予想以上の混雑で、車ではたどり着けないこともしばしばあるとか。それは土日祝日に集中します。そしてクリスマスや年末などイベントの日は特に混雑する日


とにかく車で行くのはなるべく避けるか、会場より遠めの駐車場を探して、少しの区間は電車などを利用を考えた方がいいですね。公共交通機関でもかなりの混雑を覚悟しておいたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

比較的空いているのは11月~12月初旬、1月上旬頃、イベント時期じゃないときですね!できれば平日を狙っていくと、空いていることが多いです。


詳しいアクセスは、電車の場合、最寄駅は江ノ電「江ノ島」駅より徒歩25分、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅徒歩20分、湘南モノレール「湘南江ノ島」駅より徒歩27分となっています。ちょっと歩くので、もう少し近くがいいという方は、「大船」駅または「藤沢」駅より、バスを利用し「江ノ島」停留所下車後徒歩8分で着きます。


ちなみに駐車場は「江ノ島なぎさ駐車場」と「県営有料駐車場」、「観光協会江の島駐車場」、もう少し離れたところに「江ノ電駐車センター」が案内されています。土日祝日に行かれる方はこれ以外のところもリサーチしておいたほうが良さそうですね!


何よりも会場についてからも、チケット売り場で行列、入場制限で行列ということもありますので、計画的に行かれることをおすすめします。


「ウィンターチューリップ」と「バレンタインアイランド江ノ島」もおすすめ!


「江の島シーキャンドルライトアップ」については抑えましたね!「湘南の宝石」を彩るあと2つのイベントについても詳しくみていきましょう。

「ウィンターチューリップ」と「バレンタインアイランド江ノ島」とは

まず、「ウィンターチューリップ」は1月初旬から末頃に行われるイベントで、冬に咲くチューリップがイルミネーションによって光り輝きます。このウィンターチューリップはサムエルコッキング苑内に咲いており、なんと2万本にものぼります。1か月間は花を楽しませてくれますが、開花時期によって時期はずれる可能性もありますのでご確認くださいね。


そして「バレンタインアイランド江ノ島」とは「湘南の宝石」のフィナーレを飾るイベント!

ミラーボールを使ったアートイベントや来場者がライドバルーンをもってあるくライトバルーンアートが開催される他、江の島シーキャンドルもバレンタイン色に変わります!島内各所でもバレンタインイルミネーションが開催されますよ。最終日近くにはライブやラジオの公開生放送なども行われました。公募のメッセージボードなどの展示もあったようです。これらのイベントは全て昨年のものですが、今年はどんなイベントなのか楽しみですね!

江の島シーキャンドルと同様の会場ですので、アクセスも同じですが、バレンタインのイベント、そして盛大なフィナーレとなるので、混雑すること間違いなしです。計画的にご来場ください。


【まとめ】

ここまでの情報をまとめておきます!


1、「湘南の宝石」とは「江の島シーキャンドルライトアップ」「ウィンターチューリップ」「江の島バレンタインアイランド」のことで11月末~2月中旬まで行われるイベント

2、「江の島シーキャンドルライトアップ」は11月末~1月末まで江の島シーキャンドルや周辺施設をイルミネーションが包み込む!江の島の夜景と「光のトンネル」は見逃せない。

3、クリスマスから年末年始シーズンは大混雑!車は避けたほうがよい。混雑を避けるなら、11月~12月中旬、1月中旬などイベントを避けよう。平日が狙い目!

4、2万本の「ウィンターチューリップ」は開花時期の1月中に開催。2月より「江の島バレンタインアイランド」は光のアートイベントで「湘南の宝石」のフィナーレを飾る。


公式発表が待ち遠しいですね!混雑に気をつけて、上手に楽しんでくださいね!


◎あわせて読みたい!11月開催イルミネーション・ライトアップ特集はこちら!


東京タワークリスマスイルミネーション2016!混雑状況は?営業時間は?

幻想的で美しい札幌ホワイトイルミネーション2016-2017の点灯期間は?見どころは?

大阪海遊館でクリスマス!混雑状況は?駐車場は?みどころは?

京都ロームイルミネーション2016!周辺駐車場情報・見どころガイド!

宮ヶ瀬ダムイルミネーション2016!はじめてガイド!混雑回避・屋台グルメ情報も!

噂の長崎ハウステンボスのイルミネーション2016!期間はいつから?料金は?

スポンサーリンク