秩父夜祭2016!あの花スターマインは今年は何時から?初心者向けガイド!

スポンサーリンク

nis_8452_yodogawanohanabi

秩父を舞台にした人気アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』とのコラボ花火が最近の目玉となっている秩父夜祭をご存知ですか?今年もコラボするのか気になる方もいることでしょう。


スポンサーリンク

埼玉冬の風物詩 秩父夜祭2016とは?

秩父夜祭は、毎年12月1日~6日かけて開催され、メインとなるのは2日と3日です。会場は秩父市の秩父神社であり、冬の花火と笠鉾や屋台が見所です。


日本三大曳山祭りの1つとして数えられており、国指定の重要無形民俗文化財にも指定されているんですよ。秩父夜祭は、江戸時代の1661~72年ごろから記録に残っており、300年あまりの歴史があります。




Chichibu Night Festival – Saitama – 秩父夜祭 – 4K Ultra HD




秩父夜祭といえばあの花スターマイン!今年はやるの?

秩父夜祭の最近の目玉となっている『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』とのコラボ花火であるあの花スターマインは、3日に羊山公園から上がります。3日の21時20分ごろから虹のスターマイン大会が行われ、その中であの花スターマインも打ち上げられます。


秩父夜祭り2014 あの花スターマイン~「あの花」に染まった秩父路への感謝と2015年新たな物語のプロローグへ~

スポンサーリンク


秩父夜祭といえば山車!

最大で20トンにもなる2台の笠鉾と4台の屋台と呼ばれる山車が引き回されますが、屋台には豪華な彫刻が施されておりとても美しいんですよ。さらに、歌舞伎などの芝居も一緒に楽しむことができます。


12月2日は朝から山車の引き回しが行われ、4基の山車が市内を練り歩きます。12月3日は6基すべての山車が朝から揃い、秩父神社を午後7時過ぎから出発し、午後10時ごろまでがお祭りのピークとなります。


秩父夜祭2014 夜の本町交差点 宮地屋台 曳き廻し(ギリ廻し) 2014.12.3 Chichibu Night Festival Japan



秩父夜祭「あの花スターマイン」「山車」を混雑を回避して見るには?

おすすめの場所として、まず屋台引き回しを観るなら秩父地方庁舎近くにある聖人通りです。花火大会を観るなら、羊山公園の近くにある車道規制がしかれている国道140号がおすすめですよ。


ちなみに、屋台引き回しの初めを観るなら、秩父神社の近くである秩父駅通りがよいでしょう。


【秩父夜祭2014】屋台&笠鉾



【最後に】

imarih20160806120620

秩父夜祭には見所がたくさんあります。メインとなる2日と3日は多く見物客でにぎわって大変混雑しますが、屋台が坂を駆け上がる時に花火も一緒観れるポイントには有料席も用意されているので、遠方から見に行くという人はそういった優良席を活用するのも良いかもしれませんね。

ぜひ、今年の秩父夜祭を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク