クリスマス礼拝(ミサ)初心者ガイド!大阪・京都で礼拝できる美しい教会3選!

スポンサーリンク

01

クリスマスには、教会で「クリスマス礼拝」というのが行われます。
クリスマス礼拝とは、イエス・キリストがこの世界にやって来たのをお祝いする行事です。
何をするかは教派によって違いますが、聖書の朗読、賛美歌、祈り、キャンドルサービスなどが行われることが多いようです。

クリスマス礼拝に参加すれば、神秘的なクリスマスを過ごすことができますよ。
教会は、キリスト教徒ではなくても誰でも訪れることができます。

基本的なマナーをきちんと守って、クリスマス礼拝に参加しましょうね!
クリスマス礼拝をやっている教会をご紹介します。


スポンサーリンク

【今年のクリスマスは教会で!礼拝のマナーとは?礼拝とミサの違いは?】

02

「礼拝」とは、キリスト教において教会で神に祈ることを言います。
似ている言葉として「ミサ」がありますが、意味が少し違います。

「ミサ」とは、イエス・キリストの『最後の晩さん』を記念した儀式です。
ミサは、カトリック教会では最も重要な典礼儀式とされているんですよ。
一般の人になじみがあるのは、礼拝でしょうか(#^^#)

礼拝に行くときは、少しきれいな服装をしましょう。
女性なら、ワンピースや落ち着いたニットなどを着ていくといいですね。
肌を露出した格好はやめてください。

教会は誰にでも開かれています。
キリスト教徒でなくても、安心して参加してくださいね。




【クリスマス礼拝ができる大阪・京都の教会3選:その1 日本パブテスト京都教会(京都)】

03

日本バプテスト京都教会は、1952年に生まれました。
教会学校や日曜礼拝、読書会などをやっており、地域に開かれた教会です。
この教会では、特別な礼拝に向けて聖歌隊が結成されるんですよ!

中高生からお年寄りまでが一生懸命練習して、賛美歌を披露してくれます(*^_^*)
楽しみですね!!
今年の日程はまだ発表されていないので、こまめにホームページをチェックしてくださいね。


日本パブテスト京都教会
京都市上京区荒神口通河原町東入る122-1
Tel 075-231-1351



アクセス
京阪丸太町駅から徒歩5分

スポンサーリンク

【クリスマス礼拝ができる大阪・京都の教会3選:その2 聖アグネス教会(京都)】

聖アグネス教会は、1923年に平安女学院の生徒・教職員による教会として誕生しました。
現在は、京都教区の中心となる主教座聖堂、聖アグネス教会という地域にある一つの教会、平安女学院の礼拝堂としての3つの役割を持っています。

レンガ造りのゴシック様式の建物は、京都市の指定有形文化財になっています。
平成女学院の敷地内にある教会ということで、親しみやすいですね(*^-^*)
この教会でも、毎年クリスマス礼拝をおこなっています。

今年の日程はまだ発表されていませんが、去年と同様行われると思いますよ。
誰でも参加OKです!


聖アグネス教会
京都市上京区烏丸下立売角
Tel:075-432-3015



アクセス
烏丸線「丸太町」徒歩3分


【クリスマス礼拝ができる大阪・京都の教会3選:その3 川口基督教会(大阪)】

この教会は、1920年に米国人建築家により設計されました。
かつての大阪が開港した頃の面影を残す建物で、登録有形文化財とされています。
2015年のクリスマスイブ礼拝には、250人以上の人が参加したそうです。
盛り上がるんですね!(^^)!

クリスマス礼拝は今年も行う予定です。
教会学校に子どものクラスがある関係で、子どもクリスマスというイベントも行うそうですよ。
日程はまだ発表されていないので、ホームページをチェックしてくださいね。
誰でも参加OKだそうですよ!


川口基督教会
大阪市西区川口1-3-8
Tel 06-6581-5061



アクセス
中央線・千日前線 阿波座駅 徒歩7分


【最後に/まとめ】

04

1. クリスマス礼拝とは、イエス・キリストがこの世界にやって来たのをお祝いする行事で、聖書の朗読、賛美歌、祈り、キャンドルサービスなどが行われます。
2. 礼拝に行くときは、少しきれいな服装をしましょうね。
3. クリスマス礼拝におススメの教会は、日本パブテスト京都教会(京都)、聖アグネス教会(京都)、川口基督教会(大阪)!

クリスマス礼拝は、一般の人でも行きやすい行事になっています。
クリスマスの意味を考えながら、クリスマス礼拝に参加するのもいいですね(#^.^#)
私語やスマホをマナーモードにするなど、基本的なマナーを守って参加してください。
神秘的なクリスマスをお過ごしくださいね(*^▽^*)

スポンサーリンク