今年こそはクリスマスキャンドルを作ろう!簡単・おしゃれ!作り方ガイド!

スポンサーリンク

01

クリスマスシーズンになると、お店にはいろんなクリスマス用品が並びます。
クリスマスツリー、リース、サンタやトナカイをモチーフにした飾りなど!
見ているだけで、ファンタジーの世界に行ったような気持ちになれますね♪

素敵なクリスマスを演出するのに欠かせないのが、クリスマスキャンドル!
クリスマスムードがグッと盛り上がります。
ロマンチックな雰囲気も断然アップ!!

クリスマスキャンドルって、実は簡単に手作りできるんですよ!!
買うよりも絶対安いし、自分好みにかわいくできる!
おススメですよ。
早速作り方を見ていきましょう!

スポンサーリンク

【クリスマスキャンドルを作る前にクリスマスキャンドルの意味を知ろう!】

02

クリスマスとは、イエス・キリストの誕生日のお祝いが起源とされています。
クリスマスキャンドルは、「この世を照らす光」としてキリストの象徴だそう。

本来は、クリスマス当日よりも準備期間がとても大事だと考えられています。
クリスマスイブの直前の日曜日から数えて、4週前の日曜日からクリスマスの準備を始める風習を「アドベントキャンドル」と呼びます。
クリスマスリースに4本のろうそくを並べ、毎週日曜日に1本ずつキャンドルを灯していき、4週目の日曜日には4本すべてのキャンドルを灯していきます。

このキャンドル1本1本には意味があって、キャンドルを灯して日々の生活に感謝をしているんですって。
なんだかとてもロマンチック(=^・^=)
そんなことから、クリスマスにキャンドルというイメージが定着していったようですよ。




【簡単・おしゃれ!クリスマスキャンドルを作ろう!!/材料編】

ナント、クリスマスキャンドルは簡単に手作りできます(*^▽^*)
しかも、材料はすべて百円ショップ!
材料はコチラ!


(材料)
・白いロウソク
・クレヨン
・入れ物(ロウソクを流し込むためのもの)
・はさみ
・小さい鍋のようなもの(湯せんに使うためのもの)
・マスキングテープ
・クッキングシート
・型抜き(形が違うキャンドルを作りたい場合)


これらを全部百円ショップで買っても1,000円以下で出来ちゃいます(#^^#)
何個もできそうですね。
安くできるから、失敗を気にしないで、気軽にトライしてみてくださいね♪

【動画で解説!簡単クリスマスキャンドルの作り方ガイド!】

03

まずは、基本になる簡単なキャンドルの作り方をご紹介しますね!

スポンサーリンク

1.ロウソクをはさみなどで細かくします。芯も使うので、切らないように取り出しましょう!
2.入れ物にいれて湯せんし、ロウソクを完全に溶かします。
3.クレヨンをはさみなどで細かく削り、ロウソクに加えます。
4.容器を準備します。
5.割りばしとマスキングテープを使って、まっすぐ芯をいれましょう。
6.クッキングシートでろうとを作れば、流し込む時にロウが飛び散りません!
7.ろうそくを容器に入れ、常温で1〜2時間固めます
8.芯を約1センチ程残して切り取れば完成です!


基本のキャンドルが作れる動画です。
簡単で楽しいので、たくさん作りたくなちゃいますよ♪



色をクリスマスっぽくすれば、クリスマスキャンドルの出来上がり!
ロウソクを流し込む時に、ドライフラワーなどを入れて固めたりするのもカワイイですね!
まずは、基本のキャンドルができてから、いろんなアレンジをやってみてくださいね!

【せっかくだからキャンドルホルダーも手作りしよう!】

キャンドルホルダーも手作りできます!(^^)!
キャンドルホルダーもカワイイと、キャンドルもかわいさアップ!

粘土や空き缶で手作りする方法もあるけれど、一番おすすめなのは、百円ショップのグッズを使ってリメイクする方法!
キャンドルに火をつけることを考えて、キャンドルホルダーはある程度の温度に耐えられるものがいいと思いますよ。
一番は、耐熱性のあるビンがベスト!

厚みがあるものが安心ですね。
透明だから、中のキャンドルが見えて素敵☆彡
作り方はとても簡単。


(作り方)
1.キャンドルのサイズの合ったビンを探す
2.そのビンにキャンドルを入れる
3.ビンのまわりをカワイくデコレーションしましょう(*^▽^*)


ビンのまわりにクリスマスっぽいシールを貼ったり、ガラス用絵具で絵を描いたり、おはじきを貼ってもカワイイ!
オリジナルのキャンドルホルダーが簡単に作れちゃいますね。
どんなものを作ろうか・・・考えるだけで楽しくなっちゃいます。
30分ほどあれば、キャンドルホルダーは完成♪


キャンドルホルダーを百円ショップのグッズをリメイクして作る動画です。
アイディア満載!
これを見て、自分オリジナルのキャンドルホルダーを作ってみてくださいね(*^_^*)



今年のクリスマスプレゼントは、手作りのキャンドルとキャンドルホルダーがいいかも!

【最後に/まとめ】

04

1.クリスマスキャンドルは、「この世を照らす光」
2.としてキリストの象徴とされています。
3.クリスマスキャンドルは、百円ショップの材料だけで簡単に作れます!
4.キャンドルホルダーは百円ショップのビンを使ってアレンジするのがおススメ!


キャンドルを飾って、今年はちょっと違うクリスマスを演出してみてくださいね。
ただし、火の取り扱いには気を付けてください。

スポンサーリンク