クリスマスブーツを手作りしよう!保育園・幼稚園の先生向け作り方ガイド!

スポンサーリンク

01

クリスマスは、子供たちが一年で一番楽しみにしている行事です。
クリスマスソングが流れるだけで、子供たちはウキウキ♪
クリスマスツリーを飾ったり、クリスマスグッズを作ったりすれば、気分がもっと盛り上がりますね!

やっぱり欠かせないのは、クリスマスブーツ!
ブーツにお菓子がたくさん入っているアレです。
カワイイし、おいしいし、もらうと嬉しいんですよねぇ~!

実は、クリスマスブーツって手作りできるんですよ!
材料は百円ショップで買えるものばかり!
今年はクリスマスブーツを作ってみませんか?
早速、作り方をご紹介しますね(#^.^#)

スポンサーリンク

【クリスマスブーツを作る前にクリスマスブーツの意味を知ろう!】

なんと、クリスマスブーツは日本にしかありません!!
クリスマスブーツの発祥は、滋賀県草津市の近商物産。
出来たのは昭和20年代初めのこと。

クリスマスツリーの飾りの延長として 、クリスマスプレゼントの入れ物にしよう!とブーツ型のケースをデザインしたのが始まりと言われています。
クリスマスブーツは、ラッピングにこだわりを持つ日本人らしい発想!(^^)!
ラッピングが可愛いと中身を開けるのが、もっと楽しみになりますよね!
私たち日本人にとってクリスマスブーツは定番ですが、ブーツにお菓子が入っている!ということに、外国人の方はとてもびっくりするんですって!




【保育園・幼稚園の先生向け:クリスマスブーツの材料は?】

クリスマスブーツは、百円ショップの材料だけで作ることができます。
実は気軽に作ることができるんですね!
一番簡単なのがフェルトを使う方法。

フェルトなら切りっぱなしでもキレイで、扱いやすいですよね(*^^*)
クリスマスブーツは赤が多いですが、手作りならば自分の好きな色で作ることができますよ。
水色や黄色もカワイイと思います♪


(材料)
フェルト(お好きな色)適量
糸と針
オーナメント用の飾り、ビーズなど


クリスマスブーツの大きさによりますが、小さなものなら材料費500円以下で作れますよ。
マチを作ると大変なので、靴下のような形にすると簡単(*^▽^*)
どうしても針を使いたくない!と言う人は、百円ショップでも売っているグルーガンやボンドを使って貼るのもいいですね。

スポンサーリンク

【クリスマスブーツの作り方ガイド!】

02

クリスマスブーツの動画を探したのですが、見つかりませんでした(*_*)
作り方を書きますね。
頑張って作ってみましょう♪


1. 好きな色のフェルトに、ブーツの形を下書きする。
2. 同じものを2枚カットして、ブーツの形を2枚用意する。
3. 口の部分以外を縫いあわせる(グルーガンやボンドでも可)
4. 口の部分に白いフェルトやファーを付ける。
5. ひもをつけて、つり下げられるようにしてもOK!
6. 表面にクリスマスの飾りをつける!
7. 完成です♪


1時間もあれば大丈夫!
ファイト!!

【園児と一緒にクリスマスブーツを折り紙で作ろう!】

03

園児と一緒にクリスマスブーツを作るのも、楽しいですね!
折り紙ならば、簡単に作ることができますよ!
1枚の折り紙で、1つのクリスマスブーツを作ることができます。

作り方は文章で書くと難しくなるので、動画を貼りますね!
とっても簡単な動画です♪
ぜひ作ってみてくださいね!
大人ならば3分ほど折ることができます。

サンタブーツの折り方



はさみは使わないので安心!
壁に貼ったり、クリスマスツリーの飾りにしてもいいですね!
クリスマスっぽいシールを貼ったり、マジックでなどの絵を描いても可愛いですよ!

【最後に/まとめ】

04

1. クリスマスブーツは、日本独自のもの!
2. 百円ショップで材料をそろえて、クリスマスブーツは手作りできます!
3. 折り紙のクリスマスブーツなら、園児でもできますよ♪


手作りのクリスマスブーツを使って、クリスマスを盛り上げましょう!
子供が自分で折ったクリスマスブーツは、保護者の方とても喜んでくれると思いますよ。

もちろん、子供たちもとても楽しんでくれると思います。
頑張ってくださいね!

スポンサーリンク