長野えびす講煙火大会 2016!見どころ・混雑回避ワザ総まとめ!

スポンサーリンク

01

花火大会というと夏場のイベントのイメージがありますよね。
しかし、毎年勤労感謝の日に長野市で開催される「長野えびす講煙火大会」は、秋の終わりに見られる珍しい花火大会です。
約1万発の花火は地方の花火大会としては、とても大規模なものになりますから、是非とも見てみたいところ。


ここでは、
長野えびす講煙火大会とはどんなお祭りか
2016年の開催情報
混雑や穴場情報
有料席の予約方法
例年の気温や花火を見る時の服装

などについて、はじめてでも安心して行けるように、色々な情報をまとめてみました。


スポンサーリンク

【長野の冬といえば長野えびす講煙火大会!】

◆えびす講とは?

02

10月になると出雲大社へ神様が集まるため、出雲以外の地域では、その月を神無月と言います。しかし、本当に全ての神様がいなくなるのも大変なので、えびす様だけは留守番として地元に残ります。
えびす講は、この留守を守る五穀豊穣や商売繁盛の神様であるえびす様に感謝してはじめたお祭りのことをいいます
本来は旧暦の10月20日にやるところが多かったのですが、近くの神社の例大祭や祝日などに合わせて各地で開催日が違っています。


◆長野えびす講煙火大会

元は長野市の中心部にある権堂町という地域にあった遊郭が客寄せのイベントとして、花火の打ち上げをはじめました。これが思いのほか好評で、明治に入ってからは、西宮神社の例大祭であるえびす講を盛り上げるため、えびす講の間に花火大会をするようになりました。


この花火大会は、昔から一人前の花火師出なければ参加できなかったことや、新作花火コンテストが開催されるため、とても質の高い花火大会になっています。花火師の嗜好を凝らした新作花火が見れて、約1万発もの打上がる為、量・質ともに満足度の高いものになっています。年々来場客数は増えており、最近は40万人を超える人出があります。


◆2016年の開催は?

2016年長野えびす講煙火大会
11月23日(水)勤労感謝の日
花火の打ち上げ時間:18~20時


開催場所は下記の犀川第二緑地公園です。



参考に昨年の映像です。
出典:【4K】2015 長野えびす講煙火大会 26 ミュージックスターマイン 信州煙火工業


【長野えびす講煙火大会の花火、桟敷席はある?】

当日早い時間から場所取りするのは大変!という方は、事前に有料席を購入されることをおすすめします。


◆有料観覧席の概要

03

有料観覧席は事前にインターネットやコンビニで購入します。
席の種類によって予約方法が異なりますので、注意してくださいね。

プレミアムシート(抽選制)

インターネットで申し込み、抽選で当選した人のみゲットできる100席限定のスペシャルな席です。
値段は高いですが、豪華なお弁当やドリンクなどがついています。
机もありますので、ゆっくり食事とお酒を楽しみながら花火を楽しめます。

料金:1席 20,000円

セット内容
椅子1席、机、弁当、フリードリンク、膝掛け、ホッカイロ、無料駐車場、信州特産土産


予約方法
申込期間が設定されています。その期間中にインターネットから申し込みます。
抽選の結果がメールで送られてくるので、当選したらコンビニかクレジットカードで支払いをします。
チケットの受け取りはコンビニの店頭か、宅配便になります。


抽選の申込期間:8/23~8/28
抽選結果:8/31以降にメールで連絡が来ます。


抽選時に定員に達しなかった場合のみ、9/8から一般販売(先着)が行われます。この場合はコンビニの端末で購入可能です。

スポンサーリンク

えびすシート(先着順)

プレミアムよりはランクが下がりますが、弁当がつかない代わりに食べ物などの持ち込みが自由ですので、好きなお酒やおつまみなどを持って行きましょう。2,500席限定です。

料金:4,200円

予約方法
セブンイレブン、ファミリーマートの店内の端末で購入できます。


セット内容
机なし椅子1席、信州特産土産、ホッカイロ、飲食物の持ち込み自由

受付期間:9/12(月)10時~


【長野えびす講煙火大会の花火、地元民がこっそり教える穴場とは?】

もちろん有料席を購入しなくても、花火を見ることはできます。
会場付近で見晴らしがよく、ゆったり見られる穴場スポットを3か所お教えします。


◆長野大橋

花火大会の会場の犀川にかかる500m程の大きい橋です。
歩道と車道の間に手すりがあるので、混雑していても安全に花火を見ることができます。
会場の川にかかっている橋のため、花火との間に遮るものがなく、見晴らしが良くておすすめです。
橋なので、座り込んだりはしないようにしましょう。


◆丹波島橋

長野大橋とは会場を挟んで反対側に位置する橋です。
花火は横からの眺めになってしまいますが、見晴らしは抜群です。
長野駅から国道117号線を辿っていくと分かりやすいので、はじめての人も迷わず行けると思います。


◆長野赤十字病院の近く

会場の堤防を挟んで裏手に長野赤十字病院があります。ここの堤防は低めなので、堤防沿いの道路からでも十分花火が見られます。無料で正面から見れる所で一番おすすめの場所です。

【長野えびす講煙火大会を楽しむために服装は?持ち物は?】

04

◆気温や服装について

長野の11月下旬は、有料席でホッカイロや膝掛けをくれる位ですから、相当寒いです。
最低気温が0℃を下回ることもあります。しかも川沿いは、風が強いので、十分に防寒対策をしていきましょう。
ホッカイロは手に持つ用、腰などの体に貼る用、靴の中用、最低3つは持って行った方がいいでしょう。
コートだけでなく、マフラーやネックウォーマーなどで首元もガードして行ってくださいね。

◆持ち物

下記の5つは持っていた方がいいと思います。
ホッカイロ (できれば靴の中用も)
膝掛けや小さめの毛布
汚れてもいい座布団やクッション
小さめのごみ袋
ウエットティッシュ


座布団に関しては、地べたに座るとお尻から冷えてしまいますので、会場に行く前に100均などで汚れても惜しくない安いものを買って行くのがおすすめです。


◆トイレについて

トイレは会場内に数か所設置されています。
赤十字病院の辺りにも花火客用のトイレがあります。
ただ、40万人もの来場客ですから、常にトイレは2~30分待ちは避けられません。
花火の始まる30分前に一度トイレに行っておいた方がいいですよ。

【まとめ】

長野えびす講煙火花火大会は
長野市の西宮神社のえびす講(例大祭)に合わせて行われる花火大会のこと

2016年の開催は
11/23(水)勤労感謝の日 18~20時 犀川第二緑地公園(長野駅から徒歩20分)

長野駅からのアクセスはシャトルバス(有料)か徒歩がおすすめ。
臨時駐車場からもシャトルバスの運行有り
有料席はコンビニやインターネットで販売している

無料でゆっくり見られる穴場は
長野大橋、丹波島橋、長野赤十字病院
花火を見る時の服装は 
ホッカイロや膝掛けなど防寒対策はバッチリしていく

秋の終わりの冷たく澄んだ空気の中で見る花火はなかなか体験できません。
筆者のおすすめは、音楽に合わせて打ち上げられるミュージックスターマインは、リピーターになること必至の見ごたえのある花火です。
2016年の秋は、長野で花火を楽しんでみませんか?


◎11月お祭り・イベント・風習特集!

11月開催の人気のお祭り・イベント特集記事はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク