赤レンガ倉庫クリスマスマーケット2016攻略ガイド!花火・イルミネーション・ドイツ料理!

スポンサーリンク

PAK151217019083

毎年開催されている本場ドイツクリスマスマーケットを模した横浜の赤レンガ倉庫で行われる「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」に行ってみたいと思っている方は多いことでしょう。

見どころや駐車場などの情報をご紹介します!


スポンサーリンク

赤レンガ倉庫クリスマスマーケット 攻略その1:花火の穴場とは?

花火は、2014年は12月12日と19日の金曜日、2015年は12月11日と18日の金曜日に開催されています。19時から2日間限定で行われましたよ。クリスマスや冬にぴったりのBGMに合わせて仕掛け花火が打ち上げられます。キャノン砲にて銀色のテープも打ち上げられるので、とっても盛り上がりますよ。


花火の日は大変混雑するので、最低でも打ち上げ30分ほど前から場所取りをおこなった方がよいでしょう。打ち上げ10分前は混雑でお店やレストランに移動するのも難しいので、早めに移動されることをおすすめします。


クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫の花火(2012.12.14撮影)




赤レンガ倉庫クリスマスマーケット 攻略その2:大人気のヒュッテとは?

まずは、ヒュッテの意味からご説明しましょう。ヒュッテとは木の屋台という意味です。クリスマスマーケットには、本場ドイツのおいしい料理やクリスマスグルメが、にぎやかな装飾をした15~19台ほどのヒュッテで提供されます。


中でもおすすめなのが、ドイツのラザニア「マウルタッシェン」や自家製バウムクーヘングリューワインシュトーレン、ドイツのスイーツやスープ料理なども楽しめますよ。


もちろん、グルメだけじゃなくクリスマス雑貨もずらりと並びます。ドイツの伝統工芸品「エルツ人形」やクリスマスリースキャンドルなどが販売されていますよ。


クリスマスマーケット 横浜赤レンガ倉庫 | Christmas in Yokohama Japan

スポンサーリンク


赤レンガ倉庫クリスマスマーケット 攻略その3:イルミネーションとサンタクロース!

マーケットの真ん中には、温かみのあるLEDライトに飾られたモミの木の並木道や豪華なイルミネーションを施した高さ10mのモミの木ツリーが設置されますよ。


さらに、クリスマスマーケットに7日間程度、スケージュールに合わせて、サンタクロースが来館します。館内・館外を歩き回るサンタクロースを見つけたら、一緒に写真撮影ができますよ。


クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫 2015



赤レンガ倉庫クリスマスマーケット 攻略その4:防寒・混雑対策!

car-1245706_1280

毎年多くの人が訪れますが、期間が長いこともあって通常時ならさほどひどい混雑にはなりませんが、花火が開催される日だけはすごい混雑となるので、ご注意ください。


駐車場は、赤レンガ倉庫で3000円以上の買い物をすると、1時間の無料サービス券がもらえるので、満車になることも多いですが、近くに商業施設があり、駐車可能なので遠くに車を停めなきゃいけないということはないと思いますよ。


屋外になるので、防寒対策はしっかりと行って出かけてくださいね。赤レンガ倉庫の2号館の2階や3階にはレストランやフードコートがあるので、寒くなったら店内に逃げ込むのも良いでしょう。




【最後に】

PAK151217239120

ドイツ本場のクリスマスマーケットが楽しめるスポットなので、ドイツの雑貨や料理もたくさん用意されます。クリスマスに興味がない人でも楽しめるので、多くの人におすすめのスポットですよ。


寒い中に飲むホットワインは格別なので、興味がある方はぜひ電車で遊びに行かれてくださいね。存分にクリスマスに浸れるので、家族で遊びに行くのも楽しいですよ。

スポンサーリンク