唐津くんち2016見どころパーフェクトガイド!混雑予想は?アクセスは?

スポンサーリンク

01

九州の秋のイベントといえば、各地で開催される「くんち」。それぞれの地域や神社で盛大に行われます。

その中でも3大くんちとして全国でも有名な唐津くんち

11月の初めに九州に行く予定のある方は、是非とも参加して頂きたいお祭りです。

そこで、はじめて参加される人向けに

唐津くんちとはどんなお祭りか

2016年の開催日程

みどころや豆知識

アクセスや混雑情報


などについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

【佐賀の秋の風物詩「唐津くんち」とはどんなお祭り?】

◆そもそも「くんち」って何?

くんちは、北九州の方言で、「秋祭り」のことを意味します。

つまり唐津くんちは、「唐津神社の秋祭り」ということですね。


くんちは秋の収穫を感謝し、神社などに奉納するのが当初目的で、語源は諸説ありますが、

神様にお供えする日→供日(くにち)→くんち となった説が有力なようです。

◆唐津くんちとは?

02

毎年11月2、3、4日に開催される佐賀県にある唐津神社の秋の例大祭です。

当初は秋の収穫祭としてお神輿を担いでいましたが、現在では、お神輿の後に引かれていた山車であるを唐津の城下町を引き回すのがメインイベントとなりつつあります。

笛や太鼓のお囃子に合わせて、「えんやえんや」「よいさよいさ」の掛け声、豪華で巨大な曳山を引き回す様子は、まさに勇ましい日本のお祭りです。


3日間で50万人もの人が訪れ、佐賀県内だけでなく海外からの観光客にも人気の九州地方屈指の秋祭りになっているようです。

◆2016年開催日程

2016年の開催日程は下記の通りです。

11月2日 宵ヤマ   19:30~22:00 (前夜祭)

11月3日 お旅所神幸  9:30~16:30 

11月4日 町廻り   10:00~17:30 



【唐津くんちといえば「曳山」!大迫力の曳山トリビア】

唐津くんちというお祭りをはじめて知った人は、どんなにすごいお祭りなのか想像つかないと思います。唐津くんち初心者のアナタのために、メインともいえる曳山についての魅力や豆知識を伝授しちゃいます!

◆曳山は何でできてるの?

他の地方の山車は、装飾部分は提灯に絵を書いたり、人形を乗せたり、布の幕を張ったりするのが一般的です。

しかし、唐津くんちの曳山は、作り方が全く違います。

粘度で土台を作り、その上から200枚もの和紙を重ねて中の粘度をはずします。その上に下地を7~8度塗り、漆を塗り、その上から色付けしたり金箔などで装飾をします。

大変な手間ひまがかかっていますが、この曳山をイチから作ると、なんと1~2億円は下らないんだとか!

一般的な山車は2~500万円位で作れるというから、他の山車と曳山の差は歴然です。

◆個性あふれる14基のデザイン

03

曳山は、町ごとに作っており、合計14基あります。

それぞれ、赤獅子、青獅子、飛龍、鯛などお祭りならではのめでたい感じのデザインから、浦島太郎や武田信玄の兜をモデルにしたものまで、職人の個性あふれる技がみどころです。

◆雨天中止が無いお祭り?

唐津くんちが開催される日、特に御旅所神幸が行われる11/3は晴れの特異日とされ、極端に雨になる確率が少ない日です。どれくらい少ないかというと・・・

2001年の御旅所神幸だけ雨のため、中止になったが、それも68年ぶりのことで、それ以降も雨は降っていません。

スポンサーリンク

せっかく訪れたお祭りが雨で中止になったら、ガッカリですよね。でも唐津くんちの日は、晴れになりやすい、お祭りにとっては何よりの魅力ではないでしょうか。


昨年の唐津くんちの1日目の動画です。

出典: 唐津くんち 2015 宵山 市役所前 佐賀県唐津市


【曳山以外の唐津くんちの魅力とは?】

◆くんち料理

各家庭でお祭りの期間中に用意される「くんち料理」。たくさんの人が来ても大丈夫なように、300人分の料理を用意する家もあるんだとか。

エビやカニ、かまぼこなどたくさんの色とりどりの料理は、お正月のお節料理を連想させます。それを大量に用意。直径1m程もある巨大な更に何皿も用意する家もあります。

くんちの3日間で3カ月分の給料が無くなるという逸話もある程ですから、豪華さと量の凄さが分かると思います。

◆唐津市ふるさと会館アルピノ

04

せっかく唐津市にきたのですから、お土産を買ったり、唐津ならではの美味しいものも食べたいですよね。唐津くんち期間中は、普段営業しているお土産店や飲食店などが閉店していることがあります。そんな時には唐津駅から1分のところにある「アルピノ」という物産館がおすすめ。

唐津焼などのお土産品の販売はもちろん、お食事処もあり、唐津の美味しい魚介類を使った定食が食べられます。


その中でも、やっぱり「のイカ」は外せません。特にイカの活造り(刺身)は、新鮮さが分かる透明感と甘み。唐津に行ったら1度は必ず食べてほしい名産です!

【唐津くんちの混雑予想!会場までのアクセスは?駐車場は?】

3日間で50万人もの人出の唐津くんち。

アクセスについて、混雑情報についても詳しく見ていきましょう。

◆アクセス

・電車の場合

05

福岡空港→福岡市営地下鉄空港線で西唐津行きに乗車

JR唐津駅で下車

JR博多駅→福岡市営地下鉄空港線で西唐津行きに乗車

JR唐津駅で下車

・車の場合

九州自動車道 福岡IC→福岡都市高速 福重JCT→西九州自動車道→二丈浜玉道路経由→唐津市街地

・バスの場合

博多バスターミナルor西鉄天神バスセンター

昭和バス からつ号 ノンストップで唐津市街地まで行きます

※唐津くんち期間中は、普段の停留所と違いますので、注意してください。

・駐車場

車で来られる場合は、唐津神社まで徒歩2~20分程のところに計7か所の駐車場があります。


50万人もの来場客ですから、駐車場はすぐにいっぱいになります。さらに、曳山が巡行している道路は度々交通規制がかかります。駐車場に入るのも出るのも大変混雑しますので、できるだけ電車かバスで来場した方が良い でしょう。

◆混雑情報

唐津くんちの期間中は、佐賀県とは思えない程の混雑をみせます。

特に2日目のお旅所神幸が行われる時間帯は一番混雑します。

とはいっても、1日目、3日目が空いているわけではありません。

唐津くんち期間中は、基本的にいつでも混雑していると思ってください。

【おわりに】

唐津くんちとは

佐賀県の唐津神社の秋の例大祭

みどころは、豪華絢爛な曳山、くんち料理

2016年の開催日程は11/2、3、4日の3日間

アクセスは 電車かバスがおすすめ


11月に九州旅行をする予定の方には、唐津くんちは本当におすすめのお祭りです。

大迫力の曳山、くんち料理や唐津の特産物、それに佐賀の人達のおもてなしの心を感じられる貴重なお祭り。

ぜひ今年の秋は、唐津くんちに行ってみてはいかがでしょうか?


◎11月お祭り・イベント・風習特集!

11月開催の人気のお祭り・イベント特集記事はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク