噂の長崎ハウステンボスのイルミネーション2016!期間はいつから?料金は?

スポンサーリンク

01

長崎ハウステンボスは、九州屈指の観光スポットで知られています。その中でも、秋冬がヤバいらしいのです。その理由は「イルミネーション」。


イルミネーションと聞くと、クリスマスなどの短い期間の電飾を思い浮かべるかもしれません。しかし、長崎ハウステンボスは、そこいらのイルミネーションとは全然違います。


ここでは、長崎ハウステンボスのイルミネーションのヤバさを分かって頂くために、

・長崎ハウステンボスのイルミネーションはどんなものか
・おすすめのイルミネーション
・ライトアップ期間
・混んでいる時期、穴場の時期
・入場料金や東京からのツアー料金

などについて紹介していきます。


この記事を読み終わる頃には、きっと「ハウステンボスやばい、行きたい」と思っていることでしょう。


スポンサーリンク

ハウステンボスのイルミネーションがヤバイらしい!?どんなところ?

ハウステンボスのイルミネーション基礎知識

長崎ハウステンボスのイルミネーションは題して「花と光の王国」。世界最大1,300万球の電飾を使い、ハウステンボス内のあらゆる場所が、壮大な数の光で彩られます。大きく9つのスポットと2つのアトラクションでイルミネーションを楽しむことができます。




おすすめイルミネーション

9つのスポットがありますが、ぜひ見てほしいイルミネーション3つご紹介したいと思います。


光のドラゴンロボット

2016年の目玉!全長13m、高さ6.5mのドラゴンによるショー。なんとこのドラゴン、乗ることができます。今年初登場のこのドラゴン、大人気スポットになること必至です!今年からの導入なので、参考動画がありませんので、ぜひあなたの目で確認してきてください!


光の滝

高さ66mから流れる七色の光の滝。壮大なスケールのイルミネーションは、電気なのに、本物の滝のようなマイナスイオンさえも感じられる程です。


2015年の点灯式の様子です



光と噴水の運河

船に乗って見る音楽・光・噴水が織りなす水上ショー。光の絨毯の上を船が進んで行くような、幻想的な人気スポットです。乗船には料金がかかりますが、ぜひ船の上で体験して頂きたいです。


料金
パスポートの提示で400円、一般800円


船が運河を通ると音楽に合わせて水の中が光ります



この他にも、光の中に飛び込むバンジージャンプ、イルミネーションを見ながらお酒を楽しめるカフェバーなど色々な魅力がいっぱいです!



長崎ハウステンボスのイルミネーション2016ライトアップ期間は?


長崎ハウステンボス 「花と光の王国」開催期間

2016年10月29日(土)~2017年4月17日(月)

点灯時間:日没~営業終了まで
基本的には22:00まで、イベントや土日は延長することがあります)


いつ見るのが一番綺麗?

長崎の10月下旬の日没時間は18時頃です。点灯してすぐは空がそこまで暗くなっていないでしょう。空がしっかり暗くなった19時以降がイルミネーションが綺麗に見られる時間帯です。


長崎ハウステンボスのイルミネーション、最も混雑する時期は?穴場は?

長崎ハウステンボスのイルミネーションの混雑時期についてです。10月末から約半年も開催されている「花と光の王国」。せっかく行くなら、ゆっくりと見たいという方に、混雑している時期と、比較的空いている時期についてご紹介します

スポンサーリンク

混雑している時期

ハウステンボスは人気のテーマパークとはいえ、ディズニーリゾートのように入場規制になるほどの混雑はありません。しかし、イルミネーションに他のイベントが重なると、来場者数が増えますので注意が必要です。


点灯式直後

点灯式の様子を地元ニュースで取り上げるので、イルミネーションが始まって2~3週間は地元の人たちが多く訪れると思います。


土日

ハウステンボス自体がテーマパークなので、平日に比べて土日の人出は多くなります。


イベント前後

デートにピッタリのイルミネーション。クリスマス・バレンタイン・ホワイトデー前後1週間程はカップルで見に来る人が増えるので、結構な混雑が予想されます。


ゆっくり見るには?

混雑している時期を外せば、比較的ゆっくり見ることができると思います。

具体的には、

平日
11月中旬~12月初め
1月中
3月中旬以降

特に穴場の時期になります。


ハウステンボスのイルミネーション、料金は?東京からのツアー料金は?

ハウステンボスのイルミネーションは、施設内に入らないといけませんので、入場料を払わなければいけません


ハウステンボスの入場料金


<1DAYパスポート> 入場+アトラクション

イルミネーションの他にもアトラクションでも遊びたい方

大人  6,700円
4歳~小学生  4,300円
中学・高校生 5,700円
65歳以上   6,200円


<散策チケット> ハウステンボス入場のみ

イルミネーションメインでアトラクションには乗らない人

大人  4,200円
4歳~小学生  1,900円
中学・高校生 3,200円
65歳以上   4,200円


東京からのツアー料金

九州であれば、日帰りで遊びに行けますが、他の地方からだとイルミネーションを見てとんぼ帰りという訳にも行きませんよね。遠方から行く場合は、旅行会社のツアーを利用するとお得で便利です。


ここでは東京からの料金をご紹介します。※ 11月平日1人当たりの料金です


HIS

2泊3日 2名1室66,900円~

羽田空港からの料金。


1泊目はハウステンボス内のホテルに宿泊するので、1日目は閉園までじっくりハウステンボスを楽しめます。ハウステンボスの2DAYパスポート+長崎市電1日乗車券付き。羽田空港⇔長崎空港以外は基本自由行動




クラブツーリズム

2泊3日 2名1室 59,900円~

羽田空港からの料金。


1日目は長崎市内のホテル、2日目はハウステンボス内のホテルに宿泊。3日目は長崎市内の観光スポットをまわります。初めて長崎に行く方でも安心の添乗員付きプラン。ハウステンボス1DAYパスポート付き。




【まとめ】

長崎ハウステンボスのイルミネーション、「花と光の王国」についてご紹介しました。


まとめると、

世界最大規模の1,300万球のイルミネーション
・今年の開催期間は 2016年10月29日(土)~2017年4月17日(月)
・土日やクリスマスやバレンタインデーなどのイベント付近は混雑に注意
・東京から来る場合は、ツアーがお得


ハウステンボスは海が近いため、秋冬は結構冷えます。特にイルミネーションは日が落ちてからのイベントですので、九州だからと油断せず、暖かい服装で行ってくださいね。


あわせて読みたい!10月開催イルミネーション・ライトアップ記事はこちら!


よみうりランドイルミネーション2016!期間は10月から!割引・混雑情報まとめ!

足利フラワーパークイルミネーション2016!見どころ総まとめ!割引クーポン券は?

北大の銀杏並木の観光ガイド2016!ライトアップは?一般開放は?見頃は?

スポンサーリンク