札幌オータムフェスト2016見どころ総まとめ!スープカリーのおすすめは?周り方ガイド!

スポンサーリンク

01

北海道といえば、冬のイメージが強いですよね。雪がたくさん降って、魚介類などのグルメもいっぱい。でも北海道の旬は冬だけではありません!


例えばジャガイモは夏の終わりに、鮭やエビなどの魚介類は秋に収穫の最盛期を迎えます。つまり、北海道のグルメを堪能したいのであれば、本当は秋に行くべきなのです。その北海道の秋の味覚を満喫できるイベントが「さっぽろオータムフェスト」。


さっぽろオータムフェストに初めて参加される方に2016年の開催日程、見どころ、通が教える攻略法などをご紹介していきますよ!


スポンサーリンク

さっぽろオータムフェスト2016の開催概要!いったいどんなイベント?

さっぽろオータムフェストってどんなイベント?

「札幌の秋に旨いものが集まる。旨いものは人を幸せにする」をコンセプトに2008年から開催されています。北海道の農産物や魚介類を存分に味わうことができる食の祭典です。2015年の来場者数は期間中220万人を超えました。


2015年の様子です。



2016年の開催概要

さっぽろオータムフェスト2016
開催期間:2016年 9/9(金)~10/1(土)
会場:大通り公園1丁目、4~8、10~11丁目


↓大通り公園の地図↓


地図で分かるように、大通り公園はとても広いので、端にある1丁目から順に見て行っても良いですし、目当ての場所があれば、そこを重点的に回っても良いでしょう。



さっぽろオータムフェスト2016エリア紹介!それぞれのみどころは?

さっぽろオータムフェスト、会場がたくさんあり、それぞれテーマが違います
会場ごとに見どころを紹介していきます。


1丁目 【札幌オクトーバーフェスト2016】

02

札幌市の姉妹都市、ドイツミュンヘンで行われる世界最大のビールのお祭り「オクトーバーフェスト」を再現北海道の地ビールはもちろん、ドイツのビールとそれに合う酒肴が揃った会場です。


4丁目 【札幌ウエルカムパーク】

いわば4丁目はオータムフェストの玄関口です。総合案内所があるのでどこから行くか迷ったらまずは4丁目に行けば間違いないでしょう。


5丁目 【北海道の新・ご当地グルメ&HOKKAIDOラーメンまつり2016】

北海道の定番グルメから新しいグルメをまるっと堪能できます。毎年新しいグルメが登場します。北海道ラーメンを食べたいならば、5丁目のラーメンまつり。期間によって参加しているお店が違うので注意が必要です。


6丁目 【ハーベストバザール】

03

北海道がブームの火付け役であるスープカリーが食べられます窯焼きピッツァも楽しめるのも6丁目の魅力。他にも野菜やワイン雑貨などの物販コーナーもあります。


7丁目 【大通公園7丁目BAR】

北海道産のワインや日本酒・焼酎・ハイボールまで、ビール以外のお酒が飲みたい方は是非7丁目へ。それぞれのお酒に合うように、チーズ・浜焼き・焼き肉などたくさんのおつまみたちもあります


8丁目 【札幌大通ふるさと市場】

04

北海道内の各市町村が週替わりで出店しています。ご当地ソフトクリームや、ウニやカニを使ったグルメなど、北海道全土を一度に満喫できるエリアです。


10丁目 【OH!ドーリファーム お肉じゅっ丁目】

道内の野菜などが買える産直スペースがあり、大型ステージで歌やダンスなどのライブパフォーマンスも楽しめます。去年は北海道新幹線開通を記念して東北や北関東グルメに力を入れていたようですが、2016年は、お肉じゅっ丁目と題して、お肉料理を中心とした女性が楽しめるエリアに生まれ変わるようです。


11丁目 【ワールドフードパーク】

05

世界各国の料理人が腕をふるいます。札幌にいながら、本格的な色々な国の料理を味わえます。高級フレンチやイタリアンなどを安価で提供しています。地元の高校生が地元素材を使って開発した商品も販売していますよ。


さっぽろオータムフェストといえば「食べて・飲んで」!必ずおさえるべきグルメは?

さっぽろオータムフェストは、北海道全土から様々なグルメが集結します。色々食べたいものはありますが、北海道以外から来た人は、そう何日も滞在できないし、胃袋にも限界があります。そこで北海道に来たからは絶対に食べてほしい食べ物を紹介します

スポンサーリンク

スープカリー

北海道はスープカリー発祥の地ですから、ぜひとも元祖スープカリーを食べて頂きたい!毎年出典する店舗が変わるので、このお店!とは断言できないのが残念ですが、北海道の旬の野菜や、スープカリーの醍醐味である食べ応えのあるチキンレッグが入っているものをぜひ選んで頂きたいです。


ラーメン

06

実はラーメン激戦区の北海道。特に札幌市内には1000件以上もラーメン店があるといわれる程です。北海道内でも、札幌は味噌、旭川は醤油、函館は塩と地域によって味が違います。あなたの好きな味のラーメンを選んで食べてください。


魚介類

周りを海に囲まれた北海道は、たくさんの新鮮な魚介類に恵まれています。北海道内各地から厳選された魚介類を使ったグルメがたくさん揃っていますから、やっぱり魚介類はマストの食材ですね。普段なかなか食べられない、ウニ飯、エビやホタテなどの浜焼きなどは日本酒やビールなどと一緒に食べたいですね。


オータムフェスト通が教えるオータムフェスト2016の周り方や裏ワザは?

たくさんの店舗が出店しているオータムフェスト、本当は全部の会場、店舗を見て周りたいけれど、全ての店舗を周りきるには、2~3泊の旅行では無理があります。効率的に周りたいというあなたに、オータムフェス通が目的別に行くべき会場を紹介しますよ。


お祭りっぽさを味わうなら

お祭りやフェスに来た感じを味わいたい人には1、5、8丁目がおすすめ!


特に8丁目は道内の100を超える市町村のブースがひしめきあっています。大抵の北海道グルメは8丁目に行けば揃っているので、ツアーなどで時間が限られている方には、まずは8丁目を攻めるといいと思います。


5丁目のラーメンまつりは、できれば家族など大人数で行くことをおすすめします。せっかくですから、色々な種類のラーメンを食べたいですよね。でも1~2人で行ったら2杯も食べたら他の食べ物が入らなくなってしまいます。大人数で行けば、何種類かのラーメンを頼んでみんなでシェアすれば、無理なく食べる事ができます。


お酒好きには

お酒を楽しみたい人には、1丁目でとりあえずビールを飲んでから、7丁目BARに行くのがおすすめ。1丁目ではドイツビール1~2杯で抑えるのがポイント。7丁目には日本酒やワイン、ハイボールなど種類豊富ですし、それぞれのお酒に合うおつまみもたくさん最初にビールを飲み過ぎると、炭酸でお腹がいっぱいになってしまうので、注意ですよ。


スイーツも楽しみたい女子に

07

6丁目には「さっぽろスイーツカフェ」があります。

週ごとに札幌近郊の洋菓子店が出店します。秋はフルーツやサツマイモ、栗などスイーツに欠かせないものが軒並み旬を迎えますので、秋限定スイーツもたくさん。魚介やラーメンのしょっぱい味に飽きたら、スイーツで舌を休めて見ても良いかも。


フェスでもゆったり過ごしたい

11丁目では、札幌市内で人気の本格フレンチや、イタリアンなどのシェフが腕をふるっています。普段はあまり行けないようなお店の料理が550~1,100円で楽しめるので、ワイン片手にゆったりと高級料理を楽しんでみてはいかがですか?


穴場の時間

ゆったり周りたい人には、シルバーウイークにかぶらない平日がおすすめです。平日でも14~17時くらいが比較的空いています。この時間はランチと夕飯の間でそこまで混みあうことはありません。


持って行くと便利なグッズ

小さめのレジャーシート

料理をゲットしても、席を確保できないこともあります。せっかくのできたての料理が、席に座る頃には冷めてしまうかも。そんなことになる前に、公園内の芝生にレジャーシートを敷いて食べればストレスなく座る場所を確保できます。あまり大きいと持ち運びに不便なので、少人数用のシートを持って行くといいですよ。


ウエットティッシュ

食べる前や、料理がタレなんかが手についた時、テーブルが汚れている時など、快適に食事するためには絶対必要です。


【まとめ】

さっぽろオータムフェスト2016の開催

・9/9(金)~10/1(土)
・北海道の秋のグルメを堪能できる食の祭典
・絶対に食べるべきは スープカリー、ラーメン、魚介類
・狙い目は平日の14~17時


さっぽろオータムフェストは、ちょうどシルバーウイークの連休中に開催されています。混雑は避けられないとは思いますが、お盆休みを取れなかった人には、北海道の秋の涼しさを感じながらグルメを堪能できる絶好のイベントです。


胃袋も時間も限界があるので、まずは周る前に公式の案内を見てから目的のグルメを決めるといいと思いますよ。

スポンサーリンク