神宮外苑銀杏並木の見頃2016!アクセスは外苑前が一番近い?混雑予想は?

スポンサーリンク

画像1

神宮外苑といえば、映画やドラマなどでも使われることの多い、銀杏並木が有名ですよね。この銀杏並木が見頃の時期には、毎年「神宮外苑いちょう祭り」が開催されます。


ただ、銀杏は黄色く色付いてから、落葉までの期間がとても短い植物です。1週間遅れただけで、葉っぱの落ちた寂しい木を見ることになってしまうかも。


時期を逃さないためにも、神宮外苑の銀杏の見頃、アクセス方法、混雑情報、いちょう祭りについての情報をご紹介していきます。


スポンサーリンク

テレビで見たことある!神宮外苑の銀杏並木の見頃はいつ?


神宮外苑の銀杏並木、あなたも一度は映画やドラマで見たことがあるのではないでしょうか。特に秋に黄色く色付いている様子は、圧巻ですよね。


気象庁では、銀杏の木の黄葉と落葉の時期を毎年観測した結果を発表しています。ここ3~4年のデータを見ると、11月20日~11月末までに黄葉をむかえ、その後1週間~10日程で落葉してしまうようです。


黄葉とは、葉っぱの大半が色付き、緑の葉っぱがほとんど見えなくなることです。一般的には「紅」の字を使いますが、銀杏の葉は黄色くなるので「黄」の字の黄葉を使います。落葉とは葉っぱの8割が落葉してしまったことです。


2015年11月30日の銀杏並木の映像です。40~55秒位が並木道の全体の様子が見られてとてもキレイです。

神宮外苑の銀杏並木2015/11/30




神宮外苑の銀杏並木を堪能するおすすめの時間と混雑予想

画像2

神宮外苑の銀杏並木、ゆっくり堪能したいですよね。しかし、いちょう祭りを開催している時間は人の波にのまれてしまい、ゆっくり見るのは厳しいです。ゆっくり見たい人のために、比較的空いている時間帯を紹介します。


混雑する時間

いちょう祭りが開催されている10時~18時の間

いちょう祭りでは、食べ物などの出店があり、昼食の時間は人が減りづらいので休日のお昼頃は一番混雑すると予想されます。


空いている時間

比較的空いているのが、いちょう祭りが開催される時間以外です。ゆっくり鑑賞したい人には早朝~9時頃までと、19時以降が狙い目です。


ライトアップは?

残念ながら、神宮外苑では銀杏自体をライトアップはしていないようです。

しかし、銀杏並木の奥にある聖徳記念絵画館は毎日 日没~21時までライトアップしていますので、そのライトアップに近くの銀杏が一緒に照らされて、まるで銀杏をライトアップしているように見えます。


銀杏並木を見る場所へのアクセスは?車でもいける?

神宮外苑は広大な敷地なので、最寄り駅がたくさんあります。

ただ、銀杏並木やいちょう祭りに行く人にとっては、東京体育館や国立競技場に近い「千駄ヶ谷駅」と「国立競技場駅」は対象から外しても良いでしょう。


徒歩で行く場合

神宮外苑いちょう祭りの会場へ直接行く
 JR中央・総武線 信濃町駅から 徒歩10分


銀杏並木を見てから、いちょう祭りの会場へ行く(銀杏並木までの時間)
 東京メトロ 外苑前駅から 徒歩3分
 東京メトロ・都営大江戸線 青山一丁目駅から 徒歩3分

スポンサーリンク

地図



車で行く場合

首都高速4号 新宿線 外苑出口からすぐです。

銀杏並木道を入ったところにある青山駐車場は、土日は車両禁止になりますので、いちょう祭りの期間中は、絵画館駐車場を利用すると、いちょう祭りの会場へ行きやすいでしょう。

絵画館駐車場の料金は一回1,550円です。


神宮外苑いちょう祭り2016はいつからいつまで?

画像3

ここまで神宮外苑いちょう祭りについてご紹介しましたが、実は2016年の詳細はまだ発表されていません毎年11月15日頃~12月の初め1週間位の期間で開催されているようです。


↓神宮外苑のイベント情報のページです↓

昨年は10月1日に詳細が掲載されたようなので、10月に入ったらアクセスしてみてください。


神宮外苑いちょう祭りの見どころ


圧巻の銀杏並木

いちょう祭りですから、一番の見どころはやはり銀杏です。
神宮外苑は明治天皇の功績を後世に伝えるために建設されたものです。聖徳記念会館を中心に銀杏並木の並びまで緻密に計算されて作られています。青山通りから300mもの長さの一直線の銀杏並木。その数はなんと146本もあります!


多彩なグルメ!

お祭りに来たらやっぱり楽しみなのが食べ物ですよね。
普段行けない地方のガッツリ系グルメ(お好み焼き、牛タン、餃子、唐揚げ)、オシャレなスイーツ地酒に地ビールなんかもあります。他にも魚介のお店や雑貨を売っているお店もあります。期間中に何回来ても飽きない店舗数です。


子供も楽しめる

家族で行きたいけど、子供は銀杏を見てご飯を食べたら飽きちゃうかもと思ってませんか?
2015年のいちょう祭りには、キッズパークというエリアがありました。遊具やゲームコーナーがあったり、創作教室や絵本の読み聞かせ会も開催されました。お子さんが飽きてきたかもという時にはキッズパークに行ってみてください!


【最後に】


神宮外苑の銀杏並木を楽しむためのポイントは、

ここ数年の見頃は、11月の下旬
ゆっくり見るには、早朝と夜が狙い目
アクセスは信濃町駅、青山一丁目駅、外苑前駅が便利

ここら辺を押さえておけば大丈夫でしょう。


詳しい銀杏の色付き具合などは11月に入ると神宮外苑のイベント情報のページで紹介されますので、参考にしてみてください。


東京にいるとなかなか黄葉(紅葉)を楽しむ機会ってありませんよね。神宮外苑の銀杏は都心にある貴重な黄葉スポットです。今年の秋は神宮外苑へ出掛けて、黄葉とグルメを楽しんでみませんか?


◎あわせて読みたい!11月紅葉特集はこちら!


滋賀のメタセコイア並木の紅葉見頃2016!場所(住所)は?混雑状況は?

皇居で紅葉、乾通り、通りぬけ一般公開はいつ?2016年の見頃と混雑回避ワザ!

八王子いちょう祭り2016初心者ガイド!クラシックカーパレード・みどころ総まとめ!

筑波山の紅葉2016!見頃・混雑回避ワザ総まとめ!ライトアップ期間は?

嵐山もみじ祭2016!今年の開催日はみどころは?雨天の場合はどうなる?

袋田の滝の紅葉2016!見頃・混雑回避ワザ総まとめ!

スポンサーリンク