ハロウィンで使える英語のセリフまとめ!外国人を見たら積極的に話しかけてみよう!

スポンサーリンク

halloween-973853_1280

最近、六本木を中心、多くの場所でハロウィンの仮装をした外国人を見かけますね。
日本語が通じる日本在住の人が多いですが、中にはそうでもない人もいます。
そんな人とも気軽に英語会話で来たらかっこいいですよね。



スポンサーリンク

Trick or Treat!(トリックオアトリート)と言われた時にお返しの言葉は?

trick-or-treat-31263_1280

まず知りたいのは、子供たちからTrick or Treat!(トリックオアトリート)と言われた時の返す言葉ですよね。


まず、最初に家のベルが鳴ります。
玄関に用意しておいたお菓子の袋やキャンディを入れた大きなボウルを持って、ドアを開けながら「Happy Halloween!(楽しいハロウィンを)」と言いましょう。


子供たちが「Trick or Treat!」と言ったら、「Trick, of course.(もちろん)」と返答してから、お菓子をそれぞれに配ります。


「Come again, next year!(また来年もおいで)」「Have fun!(楽しんでね)」「Nice evening!(良い夜を)」といって次の家に送り出してあげましょう。



仮装行列で怖い・不気味な仮装をみたときに使える表現は?

halloween-1036221_1280

次は仮装行列で怖いもしくは不気味な仮装を見た際の表現です。


褒める言葉としておすすめなのが、「It’s spooky!(不気味だね)」「It’s creepy!(気味が悪いよ)」「You look scary tonight.(今夜の君は怖そう)」などです。


驚かされた時には「You scared me!(怖がらせないでよ)」もっと怖かったことを表現したいなら、「I’m scared to death!(死ぬほど怖かった)」などが使えると思いますよ。

スポンサーリンク


ハロウィンならではの言い回し・セリフとは?

ハロウィン期間中に使える言い回しをご紹介しましょう。


・please enjoy a spooky night!(不気味な夜を楽しんでください)
・Are you going to wear Halloween costume?(ハロウィン衣装は着る予定ある?)
・I’ll be a fairy this year.(今年は妖精になるよ!)
・Please come and join our Halloween party!(私たちのハロウィンパーティーに来てね!)
・Do you know there is a haunted house near hear?(この近くに呪われた家があるって知っている?)お化け屋敷に引きずって行きたい時に使えますね。

《英会話レッスン》使えるハロウィン英語♡Halloween English Lesson





ハロウィンならではのキーワードを覚えよう!

bat-967793_1280

ハロウィン期間中によく耳にする単語を並べてみましょう。


・haunted house(お化け屋敷)普通の家をお化け屋敷にして子供たちを驚かすことも。
・Halloween color(ハロウィン色)例えば、オレンジ、黒、黄色と紫などです。
・Carving Pumpkins(ハロウィン用パンプキン)鑑賞用のオレンジのかぼちゃです。
・Booo(ばぁ!)驚かせる時に使います。
・Jack-o-Lantern(ジャックオーランタン)かぼちゃのランタンで、定番の飾りですね。
・grim reaper(死神)
・mummy(ミイラ)
・Scary movie(ホラー映画)
・Spiderweb(蜘蛛の巣)
・Vampire(吸血鬼)



【最後に】

halloween_trickortreat

英語を楽しく学びながらハロウィンの習慣を知ることが出来るので、ぜひもっとも詳しくご自分で調べてみてください。
上記で挙げた単語やフレーズ以外にも、たくさんの言い回しがあり、ユニークなアメリカのイベントを生不こともできますよ。


簡単な言葉をいくつか覚えて、ぜひ外国の人と楽しいコミュニケーションをとってみてくださいね。


◎あわせて読みたい!ハロウィン特集記事一覧はこちら!

ハロウィン・仮装・ネイル・パレード・制作・メイク人気記事!

スポンサーリンク