ハロウィンメイクこども向け人気メイク3選!ティッシュで作る傷メイクの作り方も!

スポンサーリンク

IMG_1323

最近、子供たちをハロウィンシーズンになると仮装させる親御さんも多いことでしょう。
通常はあまりやらないメイクですが、他の子と差をつけたい場合はちょっと頑張ってみても良いでしょう。


お母さんが持っている化粧道具だけで気軽に行えるようなメイクをご紹介しますね。



スポンサーリンク

ハロウィンメイクこども向け人気3選!その1:猫メイク

初級編としてとってもおすすめなのが、猫メイクです。
猫のひげと鼻を描くだけでぐっと猫っぽくなるので不器用な親御さんでも大丈夫です。


必要な道具はリキッドアイライナーだけです。
鼻の頭を黒く塗ってひげを頬に3本ずつ書けばOKですよ。


↓こちらの動画ではねこの口も描いていますが、お子さんにメイクする場合はその部分は省きましょう。
唇を黒く塗る行為があまりお子さんの体に良くない行為となる場合も多いので。


超簡単!100均で作ったハロウィンネコメイク / Cats make up tutorial easy Halloween 2015 by和希優美






ハロウィンメイクこども向け人気3選!その2:ラインストーンでキラキラハロウィンメイク

100均一に売っているアイプチ用の糊キラキラのラインストーンを購入しましょう。
これだけあればOKですよ。


色のついたリキッドアイライナーで好きな模様を顔に描いて、好きな部分にラインストーンをアイプチの糊を使って張り付けるだけです。
アイシャドウでアイホールに色を入れても良いと思います。


センスが命なので、中級メイクだと思います。


【超絶簡単!】ハロウィンメイク♪





ハロウィンメイクこども向け人気3選!その3:ドクロメイク

白く塗るためにドーランが必須です。
100均一にあるかもしれませんが、ない場合はドンキホーテや雑貨屋さんに売っている場合が多いので探してみてください。

スポンサーリンク

ドーランを顔にパフで乗せて行きます。
フェイスペイント用のもので目の周りと鼻を黒く塗って、リキッドアイライナーで裂けた口を描いたら完成です。
ドクロを描くことを常に頭に置いておけば失敗はしないと思いますよ。


【簡単!?】かわいい!?ハロウィンメイク★





簡単特殊メイクに挑戦!ティッシュで作る傷メイクの作り方!

なんとティッシュを使うことで、本物かと見間違えるような傷跡を作ることが出来るんです。
自分でできちゃう特殊メイクですね。


やり方は下地を塗ったところに、ちぎったティッシュをアイプチ用の糊で張って、外枠を作ったところに、細くしたティッシュで内側も作り、コンシーラーで肌となじませます。
青色と赤色のアイシャドウであざを作ります。
その上に黒いシャドウをのせていきます。
最後に切り口の部分にグロスを塗って完成です。


グロスはラメが入っていないものがお勧めです。
あんまり明るい色も合わないと思うのでNGですよ。


ティッシュで傷メイク





【最後に】

IMG_0597

子供の顔にハロウィンメイクをするのはなかなか大変な作業です。
メイクを慣れていない子供は長時間じっとはしていないので、簡単にさっと描けるものくらいにしておいた方が良いでしょう。


さらに、子供はすぐに顔を触ってしまい、せっかく描いたものが崩れたり、服が汚れたりすることも多いので、描いたらすぐに乾かすことも大切ですよ。
乾きやすいように厚塗りしないのもポイントです。


ぜひ、ハロウィンメイクを試してみてくださいね。


◎あわせて読みたい!ハロウィン特集記事一覧はこちら!

ハロウィン・仮装・ネイル・パレード・制作・メイク人気記事!

スポンサーリンク