朝に口がネバネバする。原因は?口腔ガンかも!?ネバネバ対策まとめ!

スポンサーリンク

1

夜寝る前にしっかり歯磨きをしているのに、朝起きたら口の中がネバネバしている…なんてことはありませんか?このネバネバで気持ち悪くなってしまったり、ということもあるようです。

一体何が原因で、口の中がネバネバしてしまうのでしょうか。


今回は、朝に口がネバネバする原因、またその対策方法をご紹介していきます!


スポンサーリンク

朝起きたら口がネバネバする。。これって原因は何?

2

口の中のネバネバ”は、多くの人が悩む問題です。その原因は様々で、人によって改善方法が変わってきます。特に多いネバネバの原因はこの3つです!


朝に口の中がネバネバする原因!

ドライマウス症候群

朝の寝起きや、昼間でも口の中の乾燥・ネバネバを感じるなら、この病気の可能性があります。食事を取るときは、しっかりとよく噛んで食べていますか?流し込むように食べている人がかかりやすいのが“ドライマウス症候群”。忙しい現代の中で、毎回急ぐように食べている人は要注意です!


口の中の汚れ・舌苔

毎日の歯磨きがきちんとできていない場合、口の中に留まった汚れから細菌が繁殖し、口のネバネバを感じることがあります。同じように、舌苔がついている人は、舌に細菌が繁殖してネバネバの原因になります。毎日のきちんとした歯磨きや、舌みがきで改善するなら、汚れが原因です。


歯周病

日本人に多い歯周病。実は、歯周病が進行すると“歯肉溝浸出液”という液体が患部から出てきます。その液体は口の中にネバネバを生み出す原因。さらに、歯周病がどんどん進行している証でもあります。歯肉が痩せてきたり、歯茎が赤く腫れている、血が出るなどの歯周病の症状があったら、早めに歯科医を受診しましょう。


朝に口の中がネバネバする原因は、このようなものが挙げられます。

その他にも、1日中感じるのであれば、ストレスが原因であったり、加齢による唾液不足も考えられます。あくまでも、≪ネバネバの原因=細菌の繁殖≫であることに変わりはありませんので、覚えておくと良いですね。



口のネバネバ、口腔ガンとの関係はあるの?

3

毎朝口の中に異変を感じると、気になって最悪のケースまで考えてしまいますよね。口の病気で特に怖いのは“口腔ガン”。このネバネバは口腔ガンとは関係ないのでしょうか。

そこで、口腔ガンの初期症状について調べてみました。


口腔ガンの初期症状

・硬いしこり、小さな腫瘍がある

・食事をするとしみる

・ヒリヒリと感じる部分がある

・舌や歯茎の変色(赤や白)

・首にしこりがある

・首のリンパが腫れている


基本的には、ネバネバが口腔ガンの症状である可能性は低いようですね。ただし、いつもと違うような口内炎があったり、赤み、白くなった部分があるといった場合は、急いで口腔外科を受診しましょう!


また、口腔ガンにならないためにも、毎日のブラッシングで口の中を観察しておくことも大切ですね!


口のネバネバへの対策はどうしたらいいの?

さて、口の中におこるネバネバの原因は分かりましたが、必要なのはこのネバネバがでなくなることですね。

スポンサーリンク

ネバネバの対策方法にはこんな3つの方法があります。


ネバネバを抑えるための対策

歯磨きの徹底

毎日の歯磨きを歯ブラシだけで済ませている方は、歯間に食べカスが残っている可能性があります。歯間ブラシや糸ようじなどを使って、毎晩細かい歯磨きをするように心がけましょう。


唾液腺マッサージ


顔周りをマッサージして、唾液の分泌を促す方法です。4本指で耳の付け根辺りをグルグルと回すだけ!毎日定期的に取り入れてみましょう。口の中がじんわりと潤うのがわかりますよ。


アルカリイオン水

今すぐネバネバを消し去りたい!という時にオススメなのは、アルカリイオン水を使ったうがい。特に、食後の酸性に傾いた口内を中性に戻してくれる働きが期待できます。

ただし、歯周病の方は歯石ができやすくなるというマイナス面もありますので、やりすぎは禁物。あくまでも、歯磨き前のワンステップとして取り入れましょう。


どれも簡単に取り入れられる対策なので、ぜひ3つとも試してみてはいかがでしょうか。特に①歯磨きの徹底は、口の中のネバネバが気にならなくなっても続けていきたいですね!


新生児の口がネバネバしている場合は?

4

最後にお伝えするのは、口のネバネバが新生児におこっていた場合です。新生児も、よくネバネバをだしている場合があるんですよね。

この原因は、主に2つ考えられます。


新生児の口がネバネバしている原因

喉の異変と唾液のネバネバがおこる場合

その唾液に見えるものは、痰である可能性があります。鼻づまりや、咳をしていたりするなら風邪が原因ですが、喉がガラガラといって、ミルクを吐き出してしまう場合は、痰が絡まって、うまく吐き出せずに喉を鳴らしている場合があります。

痰きりのシロップなどを病院で処方してもらうと良いですよ♪


母乳・ミルクを飲んだあとの場合

大人でも牛乳を飲むと、少し口の中に粘り気を感じますよね。赤ちゃんも同じことで、母乳・ミルクを飲んだあとは粘りのある唾が溜まりやすいのです。特に寝転がったままの赤ちゃんは、なかなか飲み込むのが難しく、1時間でもゴロゴロさせている場合があります。

もし気になる場合は、少しの間抱っこしてあげておくと、少しよくなりますよ。


赤ちゃんのネバネバは、よく起こるものなので、他に異変がなければ安心して大丈夫そうですね。もしも、他に気になることがあるなら、病院を受診しておけば安心ですね!


【結論!朝に口がネバネバする対策まとめ!】

5

朝に口の中がネバネバする原因
・ドライマウス症候群
・口の中の汚れ・舌苔
・歯周病

ネバネバを抑えるための対策
・歯磨きの徹底
・唾液腺マッサージ
・アルカリイオン水でうがい


朝起きた時に、口の中に感じる不快感は、できるだけ減らしていきたいですね。まずは、今回ご紹介したネバネバ対策を徹底してみてはいかがでしょうか!

毎朝スッキリと起きられる口の中を目指しましょうね!

スポンサーリンク