ハロウィンのお面を工作しよう!子供と手作りハロウィンお面人気3選!

スポンサーリンク

N114_bakakabocya

ハロウィンに仮装は付き物ですが、メイクをする人もいればお面をかぶるという人もいることでしょう。
メイクは華やかになり、道具もいらずに自分でできますが、素顔を晒すことになりますよね。


顔が見えない状態の仮装がいいと思う人も多いでしょう。
そんな人にはインパクトもあって完成度も上がり、なおかつ素顔が隠せるお面がとってもおすすめですよ。
結構自分で作れるものなので、お子さんの仮装衣装にもぜひ活用してみてください。



スポンサーリンク

ハロウィン仮装行列でつけたい!お面を工作しよう!人気のお面3選!

baby-253367_1280

ハロウィンの仮装行列で使用するのにとってもおすすめのお面がいくつかありますよ。


自作しやすいのでいくと、やはり黒猫かぼちゃ骸骨フランケンシュタインあたりでしょうか。
一目でなにか分かりますし、子供でもイメージしやすい物なので、いっしょに制作しやすいと思います。
子供の仮装としても人気がありますしね。


下記URLに型紙がありますよ。
かぼちゃ、黒猫、骸骨があるので、ぜひ活用してください。






ハロウィンのお面を手作りしよう その1:かぼちゃ

やはり子供の仮装の定番と言えば、コロコロとかわいいかぼちゃですよね。
顔を隠さず、かぼちゃのお面を頭にかぶるだけでもかわいいです。


オレンジ色の画用紙をかぼちゃ型にカットして目と口を描いて、かぼちゃの上に緑の茎の部分を取り付けるとそれっぽく見えると思いますよ。


他にも、大きな画用紙や模造紙で折り紙のかぼちゃを折って、見えるように穴を空けても良いと思います。
後ろは輪ゴムで強度を調整してくださいね。


【ハロウィン】折り紙 ジャック・オ・ランタン(かぼちゃ)の折り方 How to Origami “Jack-o’-Lantern”





ハロウィンのお面を手作りしよう その2:黒猫

とってもキュートで簡単で作りやすいのが黒猫だとおもいます。

スポンサーリンク

鬚は白いマーカーや画用紙でつくり、目を黄色に緑色、さらに黒を重ねて作れば、それっぽくなると思いますよ。
鼻と耳はピンクで作りましょう。
きっと簡単なので、お子さんでもかわいく作れると思いますよ。


↓最近はとっても安価なマスクも販売されているので、土台を買ってきて自分でデコレーションして派手にして、自分のオリジナルにするのもありだと思いますよ。


【100均☆ハロウィンDIY】ジュエルシールレビュー&ネコ仮面デコ【DAISO】DIY Halloween Cat Woman makeup Tutorial





ハロウィンのお面を手作りしよう その3:フランケンシュタイン

こちらはお面よりも簡単に作れる被り物ですよ。
フランケンシュタインは紙袋で作ればとっても簡単です。
緑色の紙袋があればベストですが、茶色でもよいと思います。
他には画用紙はさみがあればOKです。


黒い髪の毛を画用紙で作って土台の紙袋に張り付け、傷痕をいくつか張り付け、丸い穴を二つ開けて、鼻と口も作れば完成です。
全て黒い画用紙で作ってもOKだと思います。


一番のポイントは顔にある傷ですよ!
可能なら、頭の上あたりに灰色の釘を張り付けましょう。
これだけで、ぐっとフランケンシュタインっぽくなりますよ。


ハロウィン 工作 手作りおもちゃ お面の作り方 紙袋簡単工作





【最後に】

shear-480551_1280

どうでしたか。
お子さんのお面なら画用紙と輪ゴムさえあれば簡単に作れると思います。
顔も小さいので土台も画用紙一枚分で足りますよ。


フランケンシュタインはよく海外でも子供たちが身近な紙袋で制作していますよ。
日本ではあまり見かけない紙袋ですが、海外は未だにビニール袋よりも登場する場面が多いのでとっても身近にあるものなんです。
日本の場合は、紙袋は100均一や文房具店、スーパーなどでも買えると思うので、ぜひいろいろ作って試してみてくださいね。


◎あわせて読みたい!ハロウィン特集記事一覧はこちら!

ハロウィン・仮装・ネイル・パレード・制作・メイク人気記事!

スポンサーリンク