七五三、祖父母からのお祝い金の相場は?祖父母への御礼はどうする?

スポンサーリンク

1

七五三を控える親族の方にとって、七五三の準備と同じくらい気になるのが、お祝いやそのお祝いに対する御礼ではないでしょうか。


身内でのお祝い事とはいえ、そう頻繁にあることではないのでマナーや金額の相場について気になってしまいますよね?
お祝いに対してのお礼状を出すにしてもいざ書くとなるとどんな文面にしたらよいか迷ってしまいます。
せっかくの七五三なのでみんなが気持ちよくお祝いしたいですものね!


今回はお祝い、お礼の相場や参拝時のマナーなど、催す親の立場とお祝いをする祖父母の方の両方の立場からご紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク

七五三、孫へのお祝いの品、お祝い金はいくらが相場?

まずはお祝いを贈る祖父母の方々が気になるお祝いについて調べてみました。


◎お祝い金を贈る場合の相場
大体1万円から3万円の間で決められることが多いようです。
のし付きの紅白蝶結びの祝儀袋に上部に「七五三御祝」、下部に送る方のお名前を記します。
時期としては七五三の前遅くとも当日までに渡しましょう。


◎品物を贈る場合
七五三を迎えるお孫さんの着物を仕立ててあげたり、レンタルの費用を負担してあげることがポピュラーです。
またカジュアルに洋服であったり欲しがっているおもちゃをプレゼントすることもあるようですね。
お子さん夫婦の意向も聞きつつ、喜ばれるお祝いを贈りたいものですね!




孫の七五三参拝や食事会に誘われた場合の服装は?

2

続いて実際に七五三の参拝や食事会に招かれた時についてです。
和装、洋装どちらがよいのでしょうか?


◎男性(祖父)
ダークスーツが主流のようです。
濃紺や深みのあるグレーなどのスーツに白のワイシャツ、スーツと同系色のネクタイを合わせるとシックで素敵です。
特別な装いではないので手持ちのもので間に合う方も多いですね。


◎女性(祖母)
悩みどころなのが女性(祖母)の服装です。
正式なのは和装です。
七五三の場合は色無地、訪問着、付け下げが適しています。


しかし普段から和装を着慣れている方には敷居が低いですが、このために着物を用意するのは大変ですし、長時間の外出で着用することになるため洋装にされる方も多いようです。
洋装の場合はスーツやワンピースでベージュやグレー系など落ち着いた色味が適しています。



祖父母からお祝い金をいただいた時のお返しはどうしたらいい?相場は?

3

では今度はお祝いをいただいた側、つまりお子さんの両親の方たちのお返しについてです。
親しい間柄とはいえ、いつどのようなものを贈ればいいか迷ってしまいますよね?
お返しの仕方について調べてみました。


◎いつまでにお返しをした方がいい?
七五三が済んでから1週間以内に贈るのが適当です。
遅くなると失礼にあたるので早めにお返ししましょう。

スポンサーリンク

◎一般的なお返しはどんなものがいい?
高額のお返しにはその3割から半額程度の商品券等を贈られることが多いようです。
以前は名入れのお盆や重箱などの漆器を贈られることが通例でしたが、現代では汎用性の高い商品券が喜ばれるようですね。
また、七五三で撮った写真を写真立てに入れて贈られても大変喜ばれます。



祖父母へのお返しの御礼の手紙、何て書く?

4

贈るものが決まったところで添えるお手紙について調べてみました。


添えるお手紙の内容で受け取る印象も異なります。
気持ちのこもった内容にしたいですよね?


あらたまった文面とフランクな文面との2パターンの文例をご紹介いたします。


◎あらたまった文面

「秋も深まってまいりましたが、皆様におかれましてはお元気でお過ごしでしょうか。
先日は(子の名前)の七五三にあたりまして多大なお心遣いをいただき本当にありがとうございました。皆様のおかげでつつがなく済ませることができました。
こころばかりの内祝いをお届けさせていただきます。
まずは書中にて御礼申し上げます。」


◎フランクな文面

「秋が深まり、空気が気持ちよく感じる季節となりました。お変わりありませんか。
この度は(子の名前)に七五三のお祝いをいただき本当にありがとうございました。(子の名前)も大変喜んでおります。ささやかですが、感謝の気持ちをお届けさせていただきます。
また(子の名前)の顔を見せに行きますね。次にお会いできる日を楽しみにしています」


相手との関係性や距離感に応じて文面を変えるとよいですね!



【最後に/まとめ】

いかがでしたでしょうか。
七五三のお祝いにまつわるくあれこれについてご紹介してまいりました。


まとめると


・祖父母が贈るお祝い金の相場は1万円から3万円。品物で贈るときは七五三の着物、普段の洋服おもちゃなどがポピュラー。
・祖父母が七五三に出る際の服装は男性ならダークスーツ、女性は和装だと色無地、訪問着、付け下げ、洋装だと落ち着いた色味のワンピース、スーツが適当
・祖父母に対するお祝いのお返しは七五三後1週間以内、お返しの相場はお祝いの3割~半額で商品券が主流。七五三の写真を贈るのも喜ばれる。
・お返しに添える手紙は祖父母との距離感に応じて文面の雰囲気を変えて書く方がベター。


ということがお分かりいただけたのではないでしょうか?
かわいいお孫さん、お子さんのためにみんなが笑顔でお祝いできるといいですね!


◎七五三特集!お金・マナー特集!


七五三の費用相場2016!誰が支払う?費用負担の実情とは?

七五三を迎える孫を持つ祖父母向け!お祝い金の相場は?服装は?

七五三のお祝いの祖父母へのお返しは?写真撮影や食事会はするべき?

七五三の写真は後撮りでも0K?前撮りと後撮りの料金の違いは?後撮りのポイントまとめ!

七五三のお祝いのマナーまとめ!お返しは?手紙やのし袋の書き方とは?

七五三の時に神社に渡すお金(初穂料)の包み方は?金額の相場は?

七五三ガイド2016!数え年と満年齢どちらがポピュラー?早生まれのお祝い時期について

七五三のお参りの時期2016!いつからいつまでにお参りをすればいいの?

スポンサーリンク