七五三の髪飾りを手作りしよう!リボンの作り方ガイド!動画で紹介!

スポンサーリンク

1

七五三の髪型は、着物やその子のもつ雰囲気に合わせて、一番可愛く見えるアレンジをしてあげたいもの。なかでも、女の子はリボンが大好き!


女の子らしく、つけているだけで可愛く見えるリボンは、七五三の髪飾りにもピッタリなんです。和柄の布を使って、簡単にリボン作りをしてみてはいかがでしょうか。


今回は、手作りリボンの作り方とそれぞれに合う髪型をご紹介!
大きなリボンも小さなリボンも、意外と簡単に作れちゃいますよ♪


スポンサーリンク

七五三の髪飾りを手作りしよう!【大きい】リボンの作り方は?

大きいリボンは女の子の憧れ♪昔、大きなリボンをつけた主人公の少女漫画が流行ったりしましたよね!子供の好きな色・柄の布地で、大きく目立つ七五三用のリボンを作ってあげましょう!




材料

大きいリボン用の布 34cm×20cm 1枚

小さいリボン用の布 32cm×17cm 2枚

中心の布 8cm×14cm   1枚

ヘアクリップorヘアゴム 1つ

ボンド


作り方

≪大きい上側リボン≫

①布1枚の端5mmにボンドをつけ、片側の端と重ねて輪になるように貼り付ける。

②リボンの中心にボンドをつけ、両端を中心で貼り付ける。中心は2cm程度開けておくこと。

③輪の部分が開かないように、内側にもボンドをつけ貼り付ける。

④さらに中心の上下にボンドをつけ、上下の布を織り込んで、貼り付ける。

⑤表向きに持ち替えたらリボンの中心が織り込まれるように、指でギュッとつまむ。

≪小さい下側リボン≫

①布1枚の端5mmにボンドをつけ、片側の端と重ねて輪になるように貼り付ける。

②片端を2cm程度開け、布を折り合わせて貼り付け、さらに隙間ができないように上下・輪の中も貼り付ける。

③同じ工程でもう1枚作る。

④2枚の布の初めに残した2cm部分にボンドをつけ、貼りあわせる。

⑤さらに中心にボンドをつけ、上下の布を織り込んで、貼り付ける。

⑥表向きに持ち替えたらリボンの中心が織り込まれるように、指でギュッとつまむ。

≪中心の生地・仕上げ≫

①中心の布を縦長に持ち、辺の長いほうの両端にボンドをつけ、中心で貼りあわせる。

②上側リボンの下に下側リボンを上下で貼り付け、中心の生地を1周させてボンドで貼り付ける。

③クリップやゴムをつける場合は、中心の生地を貼り合せる前に内側に通して作る。


ポイント

・ボンドが乾かないうちは壊れてしまうので、使う前によく乾かすこと

仕上げの工程は、動画6:12~をよく参照すること


お裁縫が苦手な方でも簡単にできるリボンは、子供と一緒に作っても良いですね!大きなリボンをボンドで貼り合せるだけで、ラクラク簡単に作っちゃいましょう!



七五三の髪飾り大きいリボンが映える髪型とは?

この手作りのリボンを際立たせてくれる髪型は、ずばり「まとめ髪」!ひとつにキレイにまとめた髪に、大きく華やかにつけてあげましょう♪



 

アレンジ時間

15分程度


用意するもの

ケープ

ヘアゴム

ヘアピン

付け毛、または盛り髪ベース

コーム

大きめリボン


アレンジ方法

①髪を梳かし、前髪はひとつに結んでケープなどで固めておく。

②左右同じように、耳の後ろからトップまでの髪の毛をとり、軽く結んでおく。

③残ったトップから後ろの髪をポニーテールにし、半分過ぎまで三つ編みをしたらおだんごにしてヘアピンで留める。

④つけ毛(盛り髪ベース)を用意し、おだんごと左右で軽く結んだ間にヘアピンで留める。

⑤④のつけ毛を隠すように、きれいな面を作って梳かし、おだんごの位置で留めていく。

⑥最後に大きめリボンを頭のトップにつけて完成。


≪アレンジのポイント!≫

前髪は上に向けて縛るのではなく、斜め後ろ方向にふくらみをもたせて作る。

盛り髪ベースを使う場合は、一部ドラッグストアや輸入雑貨店のプラザさんなどで購入できるほか、ネットショッピングでも購入できますよ!

スポンサーリンク



この髪型なら、手作りリボンが目立って、とってもキュートですよね♪七五三のお参りに、パッと華を添えてくれるので、ぜひ試してみて下さいね!


七五三の髪飾りを手作りしよう!【小さい】リボンの作り方は?

大きいリボンに対し、小さくて可愛いリボンが好きな女の子もいますよね!ちっちゃいリボンをたくさんつけたい!という場合におすすめな、簡単で可愛く、いくつも作れちゃうリボンをご紹介します!




材料

お好みの布(35cm×15cmを2枚)

ヘアゴム

※1枚は表地・もう1枚は裏地になるので、同じものでも、裏地を替えてもOK


作り方

①生地を2枚重ね、上下を合わせて2回折りたたむ。

②折った生地を半月型にカットする。

③②でカットした生地を広げ、布がずれないようにピン止めをしておく。

④布の端から1cmほどの縫い代を残し、表地と裏地を縫い合わせる。

⑤表に返し、ヘアゴムに通したら真ん中で結んで完成。

ポイント

・生地のカットは、動画0:33を参考にして下さい。


こちらもボンドで簡単に手作りできる可愛くて小さなリボン♪ヘアゴム意外にも、ヘアピンをさして作ることもできますよ!たくさん作って髪に重ねてつけるのも可愛いですね♪


七五三の髪飾り小さいリボンが映える髪型とは?

小さいリボンが映える髪型は、「ツインテールを使ったアレンジ」!小さい女の子の定番といえばツインテールですが、そのままだと七五三の特別感がでませんので、ちょっとアレンジを加えて、とびきり可愛らしくしてあげましょう!




アレンジ時間

10分程度


用意するもの

ケープ

ヘアゴム

ヘアピン

コーム

小さめリボン


アレンジ方法

①髪を梳かし、センターパートで分けて左右でまとめる。

面をコームできっちりと揃え、高い位置でヘアゴムを使って縛る。

②結んだ髪を4等分し、2本をネジネジと巻き、おだんごを作るようにヘアピンで留めておく。

③残った2本の束も同じようにネジネジと巻いていき、おだんごを作るように巻きつける。

ピッチリとまとめすぎずに、少しゆるさを出しておくこと。

④反対側の髪も同じようにゆるいおだんごを作る。

⑤ピンっと飛び出た毛先は、コームで逆毛をたて、無造作な形にし、ケープを全体にかける。

⑥最後に小さなリボンをまとめ髪につけて完成!


アレンジのポイント!

動画4:17から手前の髪をアレンジするので参考に!

・結んでキレイにまとまらない場合は、ワックスをつけておこなうとまとまりやすい

・それでも後れ毛が出てしまう場合は、コームにケープをかけ、すぐに整えたい面を梳かすと、キレイにピッチリととまりますよ!


比較的簡単にできるアレンジなので、まとめるコツさえ掴めば簡単です!
小さいリボンをいくつもつけたい場合におすすめですよ♪


【結論!】

2

七五三は手作りリボンで!
 簡単可愛く、華を添えてあげましょう♪

大きいリボンが映える髪型は…ひとつにまとめた「まとめ髪」!
 リボンをひとつ、目立つ位置につけて、とびきり可愛くしてあげましょう。

小さいリボンが映える髪型は…「ツインテール」を使ったアレンジ!
 たくさんのリボンをつければ、一気に華やかになりますよ♪


一生の記念に残る七五三は、手作りの髪飾りでお洒落をさせてみませんか?きっと大人になっても忘れない思い出になることでしょう♪ぜひ一度、トライしてみて下さいね!


◎七五三特集!手作り特集!


七五三の髪飾りを手作りしよう!ちりめんで作る髪飾り3選!作り方ガイド!

七五三の髪飾りを手作りしよう!100均で買える材料でここまでできる!

七五三イラスト素材・写真素材無料(フリー)配布サイトリンク集!

スポンサーリンク