不二家ミルキーの千歳飴の上手な食べ方ガイド!上手な切り方や余らせないためには?

スポンサーリンク

1

七五三と言えば千歳飴、千歳飴と言えば不二家のミルキーの千歳飴が有名です。
普通の飴ではなくお子さんが大好きなミルキー味で千歳飴になっているので人気があるのも納得です。


ですが、小さなお子さんにとっては普段食べなれていない細長い飴を食べるのは一苦労です。
余ってしまってやむなく捨ててしまう・・なんてことはありませんか?
無駄なく千歳飴の上手に食べる方法をご紹介したいと思います。



スポンサーリンク

千歳飴ってそもそもなぜ長いの?由来や意味は?

千歳飴と言えば独特な細長い形状と赤と白の色が特徴です。
そもそもなぜ千歳飴と呼ぶのか、どうしてあの形と色をしているのか、千歳飴について調べてみました。


千歳飴の発端は江戸時代に浅草の飴売りが売り出したことに始まるといわれています。
「千歳」という言葉は千年、転じて長い年月ということを意味します。
七五三は子供の健康と長寿を願った行事であるので、長寿の願いを込めて「千歳飴」という名前を付け、細長い形状をしているのです。
また色も縁起が良いとされる紅白を用いています。




千歳飴といえば!不二家ミルキー千歳飴!

2

通常の千歳飴は水あめと砂糖を煮詰めた昔ながらの飴を用いて作られています。
ミルキーはそれに加えて北海道のミルクを使用した練乳でできているので優しいミルク味としなやかな形状をしています。


「ミルキーはママの味」というキャッチコピーの言う通り、そんな優しくて懐かしい味が人気の理由なのではないでしょうか。


以下ミルキーの千歳飴について調べてみました。
※2016年度の情報がまだなかったので2015年の情報を載せています。


◎いつから販売?

不二家で千歳飴を販売し始めたのは何と1953年
今から60年以上も前になるそうです。
親子3世代で不二家の千歳飴、ということも不思議ではありませんよね?


◎味の種類

2015年のミルキー千歳飴の味のラインナップは、単品では紅白の2種類や千歳チョコミニサイズの詰め合わせ千歳袋にはミルク、イチゴ、抹茶の3つの味が入っています。
今年はさらに新しい味が登場するかもしれません。


◎値段は?

一本140円(税込・170mmサイズ)108円(税込・160mmサイズ)、千歳飴を入れる袋は別売りで一つ87円(税込)です。
詰め合わせ千歳袋はミニサイズの千歳飴ミルク味、イチゴ味、抹茶味が各1本、千歳チョコ2本が入って399円(税込)です。



千歳飴の上手な食べ方、切り方とは?

3

長い長い千歳飴。大人でも食べきる前に満足して余らせてしまうのではないでしょうか?
千歳飴の上手な食べ方について調べてみました。

スポンサーリンク

1. 切って分けて食べる。

長い飴を食べやすいサイズに切って食べるやり方です。
お子さんの中には長いまま舐めたいという子もいるので2分の1か3分の1サイズに切って与えましょう。


ブレッドナイフのようなギザギザのついたナイフなら切りたい部分に跡をつけることが可能です。
一周跡をつけたらナイフの背で軽く叩くだけで簡単に希望の長さに切ることができます。


2. 砕いて細かくして食べる。

めん棒や包丁の背などで飴を砕いて細かくして一口サイズにして食べる方法です。
食べられる分だけ口に入れることになるので無駄がありません。


飛び散らないように袋に入れた状態で砕くのがポイントです。


3. 溶かして食べる。

砕いた後に適量を耐熱皿に敷いたクッキングシートの上に置き電子レンジで溶かして棒に巻き付けて食べる方法です。
手も汚れず適量食べられるので無駄がないですね。



もし千歳飴が余ったら。。お菓子や料理にアレンジできるって知ってた?

4

上手に食べることはできたけど、余ってしまった千歳飴は飴としてではなくアレンジして使ってしまいましょう。


1. 千歳飴で生キャラメル

千歳飴を溶かして生クリームなどと一緒に煮詰めていけば生キャラメルに変身するというレシピです。
焦がさないように木べらでかき混ぜ続けるのがポイントです。


レシピはこちらです。


◎cookpad 千歳飴リメイク生キャラメル☆クリーム




2. 千歳飴で大学芋

大学芋の外側の甘い部分を千歳飴で作ってしまおうというレシピです。
普通の千歳飴だけではなくミルキーでもおいしくできます。


煮詰めながら芋を絡められる程度の硬さを見極めることが大切です。


◎cookpad 千歳飴消費企画!第二弾 大学芋



もっと手軽な利用方法として細かく砕いてザラメ状にしてクリームシチューに使ったり、ホットミルクに入れたりすればコクのある甘味が出るのでこちらもオススメです。


【まとめ】

不二家のミルキー千歳飴の上手な食べ方についてご紹介させていただきました。


ここでは、

・七五三で何気なく目にしていた千歳飴は子供の長寿と成長を願う気持ちがこもったお菓子だった!
・定番となった不二家のミルキー千歳飴には長い歴史があり抹茶味など新しい味が生まれているなど進化を続けている!
・紹介した上手な切り方、砕き方で食べやすくして飴として食べた後はリメイクレシピで生キャラメルや大学芋などに再利用しても使える!
ということがおわかりいただけたのではないでしょうか?


せっかくの縁起物である千歳飴を余らせることなくご家族全員で楽しんでいただけたらと思います。


◎七五三特集!千歳飴特集!


不二家ミルキーの千歳飴の上手な食べ方ガイド!上手な切り方や余らせないためには?

スポンサーリンク