運動会場所取りのコツと確実な方法とトラブル回避策まとめ!何時なら確実に確保?

スポンサーリンク

1

可愛い我が子の勇姿が見られる運動会は、良い場所で確実に見たいですよね。運動会の場所取りは、お父さんの仕事!なんて昔から言っていますよね。


でも、できれば場所取りによるトラブルは避けたいもの。スムーズに、確実に良い場所がとれる方法はないのでしょうか。


そこで今回は、お父さんの大仕事「運動会の場所取り」方法を伝授!コツを知っておけば、確実に良い場所取りができますよ。


スポンサーリンク

運動会で取るべき場所とは? 日向のトラック近くか、遠い日陰か

2

運動会の場所取りは、頑張る子供の姿を近くで見たいと、一番前の良いスペースを狙うことがほとんど。でも、最前列は確実に日向になりますよね。


運動会が終わるまで1日中日向にいるのも、季節や暑さによっては考えものです。トラック近くの日向と遠い日陰では、どちらがよいのでしょうか。


運動会で取るべき場所

日向…子供の勇姿をビデオカメラに写したいお父さん向け

日陰…小さい下の子や、高齢の両親、お子さんの休憩向け


もし、小さいお子さんや両親を連れていくなら、最前列よりも日陰を選ぶほうが無難でしょう。夫婦2人だけで耐えられるなら、日向で撮影や応援に精を出すのも良いですが、子供が出場するのはすべてのプログラムではありませんよね??


そこでおすすめは、「遠い日陰」!


何もずっと日向にいなくても良いわけですから、お子さんの応援の時、撮影の時だけ前列に出ていくのがオススメです。最近は、撮影専用スペースなんていうのもあるようですよ。



狙った場所を取るコツと方法とは?

3

さて、確保したい場所を定めたら、確実に取れるようにしたいですね。でも最前列の確保は、早い人で早朝3時4時…前日深夜から取るなんてこともあるようです。


でも、遠い日陰ならそんなに早く行く必要もありません!


日陰を確実に取るには?

運動会の開始1時間前でOK!


もちろん、学校やどれだけ日陰好きな家族が多いかにもよりますが、初めての運動会なら様子見も兼ねて、1時間前くらいに覗きに行ってみましょう。日陰なら、30分前でも余裕な学校もあるようです。


もし、仲の良いご家族が早く行くなら、朝の状況を聞いておいても良いですね!


場所取りを成功させるためのシートなどの持ち物は?

4

運動会の場所取りに欠かせないのは「レジャーシート」。この大きさが家族のスペースとなるわけですから、応援する人数は座れて、お弁当も広げられるスペースが欲しいですよね。でも、あまり大きすぎるのも、迷惑になってしまう場合があります。

スポンサーリンク

シートの大きさは?

2~3人で一畳が基本!

日陰で人も少ない場所なら、大き目のシートを用意しておき、周りに人が増えるようなら折りたたんで小さくする手もあります。


シート以外の持ち物は?

・シートをとめる重しorペグ

・低いピクニックテーブル

・低めの簡易椅子(後ろに人がいない場所のみ)


ご両親を連れて行くなら、なおさら簡易椅子があると便利ですね。なお、最近では場所取りスペースが決まっていたり、ペグ禁止の学校も増えてきています。各学校の規則に則って場所取りをして下さいね。


我が子見たさに、本当にあった親同士の運動会トラブル集!

5

場所取りの基本はもうバッチリですね!しかし、運動会にはまだ知らないルールがあったりするものです。運動会で親同士のトラブル…なんて話は聞いたことありませんか?


ここでは、本当にあったコワ~イトラブル話をご紹介します。


トラブル①最前列の席を撮影のためだけに確保

前列に開いていた誰も座らないスペース。そこへ突然大人が4人やってきて立ちはだかり、トラブルになったケースです。子供の撮影をしたいのは分かりますが、後ろの人に一言声をかけて入れば良かったというマナーの問題ですね。


トラブル②他人の敷物内に入り込む

カメラ撮影に夢中になりすぎると、うっかりやってしまいがちな光景です。一瞬であれば良いかもしれませんが、気付かないでずっと居れば、それは「どいてください」と言われても仕方ありませんね。


トラブル③徹夜組のささいなケンカから殴り合い

各地で起きているというトラブルが、夜を徹して場所取り合戦に来ているお父さん達のケンカ。中には、殴り合いになって警察沙汰になった人も。


年々激化する運動会の場所取り合戦、とある学校ではこれが問題になり、「運動会は子供だけで」「子供の昼食は教室で」など、運動会の運営自体変えてしまうケースもあります。


可愛い我が子のためならなんでもしたい!という気持ちがあるかと思いますが、大人としてのルールやマナーは守りたいですね。


【結論!】

6

運動会で取るべき場所
おすすめは遠い日陰

日陰の場所取りに行く時間
運動会の開始1時間前

シートの大きさと持ち物
・2~3人で一畳
・シートをとめる重しorペグ
・低いピクニックテーブル
・低めの簡易椅子


トラブルを回避するには、「最低限のルールとマナーを守る」、注意したい時は「感情的にならず冷静に話すこと」。せっかくの運動会を壊さないためにも、常識のある場所取りをして、周りの保護者達と楽しく観戦しましょうね!


こちらもどうぞ!運動会・体育祭特集!

かけっこのコツ、騎馬戦の組み方、運動会のスローガンなど運動会特集!

スポンサーリンク