騎馬戦必勝法!小学校最後の運動会で圧勝した組み方のコツや作戦とは?

スポンサーリンク

1

燃え上がる小学校の騎馬戦!毎年楽しみにしていた騎馬戦も、小学6年生になると最後になってしまいます。小学生生活で最後の騎馬戦は、絶対に勝ちたい!と思う子も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、小学校最後の騎馬戦!6年生向けの必勝法をご紹介いたします。


スポンサーリンク

小学校最後の運動会!騎馬戦で勝つための組み方とは?

最後に騎馬戦で勝ちたいなら、まずは勝つための組み方とポイントを知っておきましょう。


3人の組み方

土台:2人
上:1人

≪3人のコツ≫
左右の子の背丈を合わせる
土台の子は体力がある子


4人の組み方

土台:3人
上:1人

≪4人のコツ≫
左右の子の背丈を合わせる
左の子と右の子の腕はクロスさせ、安定性を強化


5人の組み方

土台:4人
上:1人

≪5人のコツ≫
左右の子の背丈を合わせる
一番後ろの子は力がある子



このように腕をクロスさせ、安定感を図ることが騎馬戦には必要不可欠です!
5人の場合は、動画のひとつ奥の組のように、1人がお尻が下がらないように支える方法もありますね。



小学校最後の騎馬戦!勝つための作戦とは?

2

騎馬戦の組が決まったら、あとは練習あるのみです!でも、むやみやたらに練習しても、ちょっとしたコツを知らなければ、なかなか強くなることはできません。騎馬戦に取り組む前に、チームで勝つための作戦を練っておきましょう!


有利な条件

背が高い人(騎馬も自然と高さがでるので、上から帽子を取られやすくなります。)
力がある人(力があると、相手の騎馬を崩しやすくなります。)
足が速い騎馬


心構え

背の高い騎馬との正面衝突は避ける
チームワークを強化しておく


練習方法

他の騎馬とタッグを組み、連携プレーをする
同じチーム同士は、取られそうになっていたら声を掛け合い、チームプレーをする


練習では、手当たり次第に戦うよりも、ひとりひとりのクセをよく見ておくのも戦略の一つです!小学校で最後におこなう騎馬戦は、必勝法を手に入れて、よく作戦を練っておきましょうね!


小学校最後の騎馬戦!乱戦・団体戦での必勝法とは?

一言で騎馬戦といっても、小学校によってやり方が変わってきます。乱戦や団体戦では、四方八方から狙われる可能性があります。

でも、これも作戦を上手くたてておけば、必ず勝てます!作戦勝ちした実際の動画を見ておきましょう。

スポンサーリンク


動画の男の子、強いですね~。中盤、よく見ると作戦で上手に動いているのがよくわかります。

これを元に、乱戦・団体戦での必勝法をご紹介します。


乱戦・団体戦での必勝法

①チーム内の他の騎馬と手を組み、こちらが2騎:相手が1騎の2:1の状況を作る
(1騎がもみ合っている間に、もう1騎が回り込み、相手の帽子をゲットできます!)

②団体戦であれば、常にチーム内で声を掛け合う

③騎馬の1人か2人は、必ず後ろから敵がこないか常にきにしておくこと


騎馬戦は体力戦だとばかり思っていましたが、意外にも頭脳戦でもあるんですね。常に練習では、こんな時はどうすべきだったかを考えて練習すると、効率もあがりますよ♪


小学校最後の騎馬戦!1:1(一騎打ち)、大将戦での必勝法とは?

騎馬戦の必勝法を心得て、うまく帽子を奪えるようになったら、大将戦に挑戦できる可能性があがります!しかし、大将と名がつくほどなら、相手もそれなりに強いはず…。

そんな時も頭脳を使って、どんなに大きな相手でも勝てる必勝法を使いましょう!


相手を崩す方法

騎手が自分よりも大きかったとしても、騎馬はどちらが強そうでしょうか。もし自分の騎馬が強そうなら、勝機ありです!騎馬同士を衝突させて、崩れるように攻撃しましょう!

ただし、力の入れすぎには注意!


やってはいけないこと

髪を引っ張る、殴るなど暴力をふるうこと
必要以上の力を使うのもNG!


大将戦での必勝法


1:1の騎馬戦では、どちらが冷静に相手の手を払いのけられるかが勝負!この動画のように、勢いの良い騎馬は、相手の頭脳戦に負けてしまっています。


勢いを良くすることは、守りが甘くなることと同じこと!ジリジリと近寄り、腕を払いのけて帽子を落とすことが、一騎打ちの戦法です!

ぜひ練習でも試してみて下さいね!


【結論!】

3

勝つための作戦
騎手…背が高い人
騎馬…足が速い人
※他の騎馬とタッグを組み、チームプレーを!


乱戦・団体戦での必勝法
2:1の状況を作る。
常にチーム内で声を掛け合う。
騎馬は後ろから敵がこないか確認する


大将戦での必勝法
ジリジリと近寄り、腕を払いのけて帽子を落とす!


いかがでしたでしょうか。小学校の騎馬戦必勝法!もちろん誰もが理想の騎馬をつくれるとは限りませんので、同じ組になった子達と協力して、騎馬戦を楽しんで下さいね!


こちらもどうぞ!運動会・体育祭特集!

かけっこのコツ、騎馬戦の組み方、運動会のスローガンなど運動会特集!

スポンサーリンク