お月見製作2016!保育園でのお月見製作アイデア3選!

スポンサーリンク

1

9月の季節行事、お月見


晴れた空の上、きれいに輝く中秋の名月を堪能する日ですね。


子供の頃は、月のうさぎを頑張って探したりしてみたものです。


子供にとって、お月見は秋のビッグイベントのひとつ


お団子をいっぱい食べようとワクワクしているお子さんも多いのではないでしょうか。


ところが、保育園の先生となれば大変です。


今年のお月見製作は何にするか決まっていますか?


今回は、保育園の先生向け!お月見製作のアイデアをご紹介します。


スポンサーリンク

お月見製作2016!保育園児向け製作アイデア3選!


園児の製作は、毎年同じものではパッとしなくなってしまいますよね。


今年のお月見日程を知り、間に合うアイデアを使って、早めに準備をしていきましょう。


2016年のお月見は?

2016年9月15日(木)


お月見製作アイデアは?

1.お月見だんご


2.お月見飾り(お団子編)


3.お月見飾り(月のうさぎ編)


今回は、この3つのアイデアをご紹介!


9月15日に間に合うように、先生も練習しておきましょう♪




保育園児向けお月見製作アイデア1:お月見だんご

お月見といえばおだんご!


お月見製作では、おだんごを保育園の園児たちにつくってもらうのも大人気!


自分達で丸めたおだんごの美味しさは格別ですね。


みんなで楽しく作って、美味しく食べちゃいましょう。




材料

だんご粉 200g


水    140ml


お月見製作アイデア1:お月見だんごの作り方

1.分量外の水を鍋で沸騰させておく。


2.お水をだんご粉に入れて、手でよく混ぜ、耳たぶくらいの固さにする。


3.両手でだんご状にまるくこねていく。


(まるめたお団子を2箇所つまみ、うさぎの形にしてもOK


4.スプーンでひとつずつ、沸騰した鍋に入れていく。


5.上にだんごが浮いてきたら、そこから2分茹でる。


6.茹で上がったらザルにあげ、冷めたらできあがり。


作り方のポイント

お湯で茹でる工程は先生でやるのがベスト。


園児には、だんご粉をまぜるところからか丸めるところまで、やってもらいましょう。


園児への教え方

・だんご粉は潰れてしまいやすいので、力を入れすぎないこと


・丸める時は、右手を下・左手を上にして優しく回すこと


保育園児向けお月見製作アイデア2:お月見飾り(お団子編)

おだんご作りが難しい場合には、折り紙で作るお月見飾りはいかがでしょうか。


おうちに帰ってからも飾れるので、保育園の園児にも親御さんにも喜ばれそうですね。




必要なもの

・白い折り紙2枚


・茶色い折り紙


・ハサミ


・のり


お月見製作アイデア2:お月見飾り(お団子編)の作り方

1.白い折り紙1枚は、前面に飾るおだんごにするので、1/16の大きさにカットしておく。

スポンサーリンク

2.もう1枚の白い折り紙でおだんごを作っていく。


※折り方は動画参照。


3.1/16の大きさにカットした折り紙の角を折り込み、おだんごの形にする。


それを2で作ったおだんごにノリで貼り付ける。


4.お月見だんごの台を茶色い折り紙で作っていく。


※折り方は動画参照。


5.4で作った台の後ろに、3で作ったおだんごをノリで貼り付けて完成。


作り方のポイント

おだんごを作る工程は細かい工程になるので、園児をグループに分けて先生と一緒に折っていくとやりやすい。


園児への教え方

・作るおだんごの見本をグループ毎に渡しておくと、イメージがつきやすい。


その見本をよく見ながらつくること。


・わからない部分は先生に聞くこと。


保育園児向けお月見製作アイデア3:お月見飾り(月のうさぎ編)

折り紙のおだんごよりも細かくない工程なのが、こちらのうさぎさん!


特に女の子はうさぎが大好きですよね。


かわいいうさぎを作って、好きな顔を描いてもらいましょう♪


保育園に飾っても、おうちに持って帰ってもいいですね。




必要なもの

・白い折り紙2枚(ピンクでもOK)


・のり


・顔を描くペン、色えんぴつなど。


お月見製作アイデア3:お月見飾り(月のうさぎ編)の作り方

1.白い折り紙1枚でうさぎの顔をつくっていく。


※折り方は動画参照。


2.もう1枚の白い折り紙で、うさぎの胴体をつくる。


※折り方は動画参照。


3.うさぎの顔に目を描き、顔と胴体をノリでくっつけたら完成。


作り方のポイント

こちらも、グループ毎に先生がみてあげること。


園児への教え方

・作るうさぎの見本をグループ毎に渡しておくと、イメージがつきやすい。


その見本をよく見ながらつくること。


・わからない部分は先生に聞くこと。


【結論!】


2016年のお月見は、2016年9月15日(木)


お月見製作アイデア!

1.お月見だんご

2.お月見飾り(お団子編)

3.お月見飾り(月のうさぎ編)



保育園児に教える前に、先生も事前に練習しておくことが大事です!


たくさんの見本を作っておいたり、作る工程の見本をこまかく用意しておくと、それを見ながらできる子もいるので便利ですね。


お月見飾りは、おだんごもうさぎも両方作ってしまうのも良いアイデアですね。


喜ばれるお月見製作になりますように!


◎こちらの記事もどうぞ!お月見・十五夜特集


9月特集!祭り/だんじり/お月見/運動会/敬老の日/お彼岸/コスモス!

お月見どろぼうを行う地域ってどこ?誰かに喋りたくなる「お月見どろぼう」情報まとめ

十五夜のお団子飾り方・並べ方・積み方のルール2016!

お月見とうさぎの関係とは?由来とは?インドの逸話が関係しているらしいって本当?

十五夜の団子、なぜお供えするの?由来や、飾り方のルールは?

スポンサーリンク