幼稚園の夏祭りの模擬店アイデア3選!好評だった食べ物とは?費用は?運営方法は?

スポンサーリンク

1

子供達みんなが楽しみにする、幼稚園の夏祭り!

園内の装飾、出し物や出店など、夏祭りの準備は大変ですね。


特に模擬店をするなら、どれも子供達が喜んでくれる食べ物を選びたいところです。

そこで今回は、幼稚園の夏祭りで人気の食べ物を扱う模擬店をリサーチ!


幼稚園の先生も、模擬店係の親御さんにも参考にして欲しい、出店アイデア3選をご紹介します。


スポンサーリンク

幼稚園の夏祭りの模擬店、好評だった模擬店3選!運営の注意事項とは?

2

幼稚園の夏祭りは、子供達のビッグ一大イベント!

この日を待ちわびている姿は可愛いですよね♪

どうせなら大好評で終わらせたい、夏祭りの模擬店

好評だった模擬店を発表します!


大好評!夏祭りの食べ物模擬店

1.焼きとうもろこし

2.カキ氷

3.駄菓子屋


醤油で焼く匂いが香ばしい「焼きとうもろこし」、無条件に大好き!「カキ氷」、安くて色々選べる「駄菓子屋」この3つがランクイン!

実際にこの3つをやるとなると、焼きとうもろこしとカキ氷は専用機材のレンタル、駄菓子屋さんは駄菓子の仕入れが必要です。

そして衛生面にも気をつけなければなりませんね。


この3つの出店をする上で必要なもの、やるべき準備をご紹介していきます!


園児も大満足!夏祭りの模擬店アイデア1:焼きとうもろこし屋さん)

3

甘いとうもろこしにサッと塗られた醤油、その焼ける匂いでみんなが寄ってくる「焼きとうもろこし」

コーンは子供達にも大人気ですよね!


そんな焼きとうもろこしの出店をするための準備をご紹介します。


運営上のポイント

とうもろこしは子供が食べやすいサイズにする。(1本を3等分程度)

あらかじめとうもろこしは茹で、醤油とみりんを混ぜてタレを作っておく




用意する量

幼稚園の子供達の人数分用意でOK


機材レンタル

保護者持ち寄りのBBQ用コンロでもOKですが、大賑わいになった時にはスピードが重要です。


焼きとうもろこしの専用機材をレンタルしている会社から、借りるのがオススメ。




全国対応なのが嬉しいポイントですね。


園児も大満足!夏祭りの模擬店アイデア2:カキ氷屋さん)

4

暑い中行われる夏祭り、遊びまわる子供達には体を冷やしてくれるカキ氷の出店が人気です♪

スポンサーリンク

子供によって好きな味があるので、色んなシロップを用意してあげると喜ばれますよ。


運営上のポイント

機材レンタル、氷の調達が必須

機材は刃がついているので、子供には触らせないこと

シロップはカルピスやコーラ、練乳などもプラスしバリエーション豊かにすると◎。


用意する氷の量

14kg(4貫目)で150人前ほど。


園児の数や、予想される来園者の数で増減必須


機材レンタル

今人気のカキ氷は、シャリシャリする昔ながらのカキ氷ではなく、ふわっふわの溶けるようなカキ氷。


機材をレンタルすれば、ふわふわのカキ氷も作れます!




こちらも全国発送対応ですよ。


園児も大満足!夏祭りの模擬店アイデア3:駄菓子屋さん)

5

昔ながらの駄菓子屋さんが姿を消してゆく現代ですが、いつの時代の子供達も駄菓子は大好き!

出店に駄菓子をパーッと並べて置いておくだけで簡単、その上色んな種類を集めておけば、好きな駄菓子が買えるので子供達も大満足です♪


運営上のポイント

駄菓子問屋から購入する


駄菓子の系統が偏りすぎないようにする。(甘いもの、しょっぱいもの)

真夏に夏祭りをするなら、チョコレートなど溶けるものは避ける。


用意する量

人気商品は多めに、好みが分かれるものは少なめに仕入れ。


(あらかじめ子供達に好きな駄菓子のアンケートをとっておくと参考に。)


オススメ卸問屋



機材レンタル

必要なし


【結論!】

6

幼稚園の夏祭りの食べ物模擬店アイデア3選

① 焼きとうもろこし屋

② カキ氷屋

③ 駄菓子屋


①、②ともに機材レンタル必須!


また調理するときは、薄手のゴム手袋を着用し、食中毒などを防ぎましょう。


③はお手軽簡単♪


駄菓子選びに迷った時は、周りの保護者に意見を貰うこと!



楽しい夏にやってくるお祭りは、子供達にとって1年間に何回かのビッグイベント


目一杯楽しんでもらえる夏祭りにしてあげたいですね!


幼稚園の先生と、保護者で協力し合いながら、素敵なお祭りにできると良いですね。


保育園の夏祭りで人気のゲームについてはこちらです。

保育園の夏祭りゲーム決定版!保育士さん向け過去にウケた出し物はコレだ!

スポンサーリンク