保育園の夏祭りゲーム決定版!保育士さん向け過去にウケたゲームはコレだ!

スポンサーリンク

1

保育園で毎年行われる夏祭り


子供はこの日をワクワクしながら待って、そんな子供達を見ている大人も、気持ちがほんわかしてしまいますよね。


ところが、出し物の係りになるとさあ大変


一体どんなゲームや出し物が喜ばれるか、悩んでしまいます。


そこで今回は、保育園の夏祭りに喜ばれるゲーム決定版!


過去に企画をしたゲームを参考に、絶対にウケる出し物をご紹介します!


幼稚園の夏祭りの模擬店についての記事はこちらです。
幼稚園の夏祭りの模擬店アイデア3選!好評だった食べ物とは?費用は?運営方法は?


スポンサーリンク

保育園のゲーム・出し物・景品アイデア!過去にウケた出し物3選!

2

保育園の夏祭りで評判がよかった出し物、今回は3つの出し物の作りかたをご紹介します。


そこでまずは、どんな出し物かをご紹介!


子供のお手伝いポイントもありますよ!


過去にウケた出し物

①もぐらたたき


子供のお手伝いポイント:子供と一緒に、ダンボールに装飾するのがおすすめ!


②さかな釣り


子供のお手伝いポイント:1人1つずつ、さかなの絵を描いてもらうと楽しいですね。


③宝探し


子供のお手伝いポイント:新聞紙をとにかく破いてもらう!家ではやらないように注意が必要ですね(笑)




園児も大満足!夏祭りの出し物1:もぐらたたき

保育園児が夏祭りで大興奮するゲーム第一位は、なんといってももぐらたたき!


みなさんお馴染みの、穴から出てくるもぐらを叩くゲームです。


ただ遊ぶだけでも楽しいのですが、叩いた回数によって金銀銅のメダルをプレゼントするのも良いですね。


ダンボールなど廃材を使って自作すれば、足りないものを買い足しても500円もかからずに作れます


低予算でできる出し物ですね。


材料

・ダンボール


・画用紙


・色ペン


・絵の具


・牛乳パック


・100均のピコピコハンマー


作り方

壁になるような大きなダンボール用意する。


(小さなダンボールをくっつけてもOK)


ダンボールの配置を決めたら、もぐらを出す穴を作る


大人の手が出せるくらいの広さがあればOK。


ダンボールに好きな装飾をする。


もぐらが出てきそうな草むらをペイントすると◎


もぐらは人形でもOK。


牛乳パックなどに画用紙を貼り、もぐらの絵を描くのも◎。




園児も大満足!夏祭りの出し物2:さかな釣り

保育園児が大好きさかな釣り!


ヨーヨーやスーパーボウルなど、水に浮かぶものを釣るのは子供達がとにかく好きな遊びです。

スポンサーリンク

今回は、水を使わずにやるさかな釣りをご紹介。


お手製の魚の裏側に、飴やラムネをくっつけておくと、出し物の景品になって喜ばれますよ。


こちらも、保育園にあるビニールプール(父兄からの借り物でもOK)を使えば、ほとんどお金はかかりません。


磁石やクリップ、割り箸などを100円ショップで買い足せばOKです。


材料

・ビニールプール(水は張らなくてOK)


・色画用紙


・色ペン


・割り箸


・紐


・磁石


・クリップ(磁石にくっつくもの)


作り方

まずはさかなを用意します。


色画用紙を魚の形に切り取り、色ペンで魚の絵を描く


園児の人数分用意しておくとgood。


魚の口にクリップをつける


割り箸一本に紐を縛りつけ、紐の先端に磁石をつけて釣竿を作る


落ちないよう、テープで補強すると安心です。


ビニールプールに魚を並べ、釣竿で魚の口についたクリップで釣れるか確認してお




園児も大満足!夏祭りの出し物3:宝探し

3

子供達はとにかく体を使うのが大好き!


そこでオススメする夏祭りの出し物は、宝探しゲームです。


やり方はとっても簡単。


新聞紙のプールに宝を隠しておくだけ!


でも子供達は全身を使って宝を探し、見つけたら大喜びしてくれますよ。


見つけた宝の数によって景品を用意しても良いですし、宝そのものが景品でも良いです。


用意が簡単すぎる宝探しゲームですが、忙しい準備の中、ひとつくらいは簡単なものがあっても良いのではないでしょうか。


かかる金額は…景品代ぐらいですね。


材料

ビニールプール(ダンボールで囲いを作ってもOK)


大量の新聞紙(保護者から集めるとベストです)


(景品のお菓子orカラーボールなど)


※ お菓子を宝にするなら、園児達が踏んでも割れないようなもの(チョコレートなど)がおすすめ。


作り方

ビニールプールをふくらませ用意する。


大量の新聞紙を刻み、プールの中いっぱいに入れる(シュレッダーにかけてもOK)


宝を新聞紙の下や中に隠したら出来上がり。


【結論!】


■ 夏祭りの出し物1:もぐらたたき

園児と一緒に、ダンボールに装飾♪


■ 夏祭りの出し物2:さかな釣り

1人1つずつ、さかなの絵を描いてもらおう♪


■ 夏祭りの出し物3:宝探し

園児と新聞紙を破く!普段できないイケナイことをやっちゃおう♪



保育園で毎年行われる行事でも、出し物係りになると大変ですね。


でも、子供達が喜んでくれるのは、昔から変わらないシンプルでおもしろいもの


簡単なものやちょっと手がかかるものを分担して作成していきましょう!

スポンサーリンク