ヒラタクワガタ採集時期は6月上旬~8月上旬がベスト!夏休みにヒラタクワガタを採集するポイントとは?

スポンサーリンク

1

平べったい体のヒラタクワガタ!

国内でも暖かくなると、各地で採集することができます。

小さいお子さんや小学生の夏休み、昆虫好きな中学生の夏休みに、ヒラクワガタ採集はいかがでしょうか。


今回は、ヒラクワガタの採集時期、仕掛け、採集ポイントをご紹介します。


カブトムシ・クワガタ関連記事はこちら!

⇒ オオクワガタ採集ポイントガイド2016!今年こそはオオクワガタを夏休みにゲットしよう!
⇒ カブトムシ採集の仕掛けはペットボトルで作ろう!カブトムシがたくさんとれる仕掛け自作ガイド!

スポンサーリンク

ヒラタクワガタを今年こそ採集したい!夏休みのいつ頃がベスト?

34FotorCreated

ヒラクワガタの採集時期は、地域によって差がありますが、暖かくなる頃から始まります。

採集時期の中でも、ベストな時期はこの通り!


ヒラタクワガタの採集時期

採集時期…5月上旬~10月。


ベストな時期…6月上旬~8月上旬頃。


ヒラクワガタは寒さが苦手!


そのため、暖かい時期しか外にでてこないんです。


採集するベストな時期は、6月~お盆の前まで!

その後でも10月までは採集できますが、涼しくなり始めると数が少なくなりますので、夏休み前半に採集しに行くことが良いでしょう


ヒラタクワガタ採集の様子はこちらの動画で!




ヒラタクワガタ採集にベストな時間帯は?どこに生息をしている?


ヒラタクワガタの採集に必要なのは、暖かい時期だけではありません。

時間帯も重要なので、確実に採集できる時間帯に生息場所行くようにしましょう。


ベストな時間帯は?

・AM4:00~6:00頃。


・陽が落ちてから~22:00頃まで。



どこに生息をしている?

平地にある川の近い水辺周辺、クヌギの木やニレの木。


木の洞(ウロ)の中に隠れている場合がほとんどです。


ヒラタクワガタ採集成功のためにに仕掛けはどうする?ペットボトル仕掛けでOK?

ヒラタクワガタを採集する場所や日時を押さえたら、あとは採集するための仕掛け作りですね!


今回は2つの仕掛けをご紹介します

スポンサーリンク

ペットボトル仕掛け



材料


・ペットボトル


・ビニールテープ


作り方


1.ペットボトルの上部1/3をカッターでカットする。


2.1/3にカットしたものを持ち、注ぎ口をカットする。


3.始めに切り落としたペットボトルの底を立て、2でカットしたものを逆さまに差込む。


4.ペットボトル同士をビニールテープで接着する。


5.ペットボトルの底にエサを入れて使用する。


バナナトラップ



材料


・バナナ 5本


・焼酎  


・ガムシロップ 5個


作り方


1.バナナを細かく輪切りにする。


2.シロップをすべてバナナにかけ、かき混ぜる。


3.バナナがひたひたになる位の焼酎をかけ、よく混ぜる。


4.気に直接塗りこんで使用する。


ヒラタクワガタが採集できる関東県は?神奈川県・千葉県・埼玉県らしい!ポイントは?

3

ところで、関東でヒラクワガタが採集できる県はどこなんでしょうか。


よく取れるポイントは神奈川県、千葉県、埼玉県!


この中でも採集できるポイントをご紹介します。


神奈川県…多摩川の河川敷、柳の木


千葉県…九十九里の山間部


埼玉県…秩父市、農工大付近の林


ちなみに、ヒラクワガタは関東よりも関西で採れる確率があがります


関東以外の地域についても、採集ポイントをご紹介します。


愛知県…茶臼山の林


京都府…京都南部の河川


静岡県…富士川の河川敷


【結論!ヒラタクワガタ採集の時期とポイント!】

4

①ヒラタクワガタの採集時期

・ベスト時期…6月上旬~8月上旬頃。


②ベスト時間帯

・AM4:00~6:00頃。

・陽が落ちてから~22:00頃まで。


③生息場所

平地にある川の近い水辺周辺

・クヌギの木

・ニレの木。

・木の洞(ウロ)の中


ヒラタクワガタの採集には時期や時間帯を守ることが必要です!


また、水辺や好む木など、場所も限定されているので、採集には事前準備が必要ですね。


もちろん仕掛け作りも忘れずに!


夏休みの思い出になる大きなヒラタクワガタが採れるといいですね!


スポンサーリンク