生理前に性欲が高まる理由とは?生理と性欲・食欲の関係とは?

スポンサーリンク

1

女性なら誰でも頷ける、生理前の症状


食欲が旺盛になり、頭痛・腹痛がひどく、体がだるく感じる人、吐き気がする人もいます。


その症状の中でも、生理前になると性欲が高まるというものがありますよね。


よく言われていることですが、どうして女性は生理前になると性欲が高まるのでしょうか。


また、食欲にも関係があるのでしょうか。


今回は、女性の不思議のひとつである、生理前の性欲や食欲についてご紹介していきます!


スポンサーリンク

生理前に性欲が高まるという女性が多い!その理由とは?

2

女性の間でよく聞く「生理前に性欲が強くなる理由」これって一体なんなのでしょうか。


男性ホルモンの高まり

生理前になぜ?と思うかもしれませんが、実は生理前になると女性ホルモンが減退し、男性ホルモンが活発化します。


この男性ホルモンが性欲を高める働きをしているのです。


この男性ホルモンが高まる時期が、排卵の直後。


ちょうど生理前にあたるんですね。


それで世間では、「生理前に性欲が強くなる」と言われているようです。


生理痛をやわらげる効果も

生理が重いと感じる時は、子宮が自由に動けるほど骨盤が開いていないといいます。


骨盤を広げられれば、生理痛などの症状を抑えられる効果があるのです。


男性ホルモンにより性欲が高まることによって、この骨盤を広げ、生理痛などの諸症状を抑える効果があります。


人間の体って不思議と思いきや、そこにはちゃんと理由があるんですね。


女性にはちょっと恥ずかしい話でも、ちゃんとした理由を知ると頷けますね。


性欲だけじゃない!生理前になると女性におこる現象とは?なぜ?

3

性欲は男性ホルモンの影響と分かりましたが、生理前になると食欲が増すっていう人、多いですよね。


どうして食欲も増すのか不思議ですが、他にも実は性欲が減退する人もいるんです。


その理由はなんなのでしょうか。


食欲増加は…黄体ホルモンの影響!

実は、この原因は黄体ホルモン!


黄体ホルモンは、排卵後に増加するホルモンのひとつで、妊娠するために必要なものなんです。


この黄体ホルモンが活発化することで、生理前の数日にかけて食欲が高まるのです。


性欲減退は…プロゲステロンの作用!

排卵日前後の女性は、プロゲステロンという成分を分泌します。


これは、受精卵が着床できるように子宮を柔らかくする作用があるんです。


ところが、このプロゲステロン作用が強いと、体は受精卵を守ろうとし、性欲減退につながるのです。



生理前症状が重い人も軽い人もいますよね。


それぞれの体が、何のホルモンや作用に強いのか、また弱いのかが人によって違うためです。


でも、諸症状の原因を知っておけば、その時期には無理をしすぎない、リラックスして過ごすなど対策がとれますね。


生理前に性欲が高まった時にみんなどうしてる?

4

さて、生理前の性欲が強くなるのを感じたら、みんなどうしているのでしょうか。

スポンサーリンク

性欲が高まった時の対処方法をアンケートで聞いてみました!


恋人・夫にしてもらう

「生理前は自然とイチャイチャすることが多くなります!」


「彼氏と会う日じゃなくても、突然連絡をして会いに行っちゃいます。」


「したい日はちょっとセクシーな下着を着て誘っちゃいます(笑)」


セフレがいる

「彼氏とか好きな人がいない時は、いつもセフレに連絡します。目的がわかってるから楽ですよ。」


気を紛らわす

「女友達と予定を入れて、ショッピングとかお酒をのみに行きます。」


「とにかく運動!体を動かせばリフレッシュできるので…気付いたら生理がきます。」


一人でする

「誰にも言えないですけど、困った時は一人でしてます。」


多いのがこの4つ!


大体、みんなどうするかは個人個人で決まってるみたいですね。


普段友達には相談しにくいことですが、もし性欲で困っているなら、他の人の意見も参考にしてみて下さいね!


女性の性欲が一番高まるのは生理前、生理後どっちが多い?

5

一般的には生理前に性欲が強くなると言われていますが、中には生理後に性欲が高まるという人もいるんですよ。


女性によって生理前と生理後で意見が分かれるのはどうしてでしょうか。


セロトニンの増加

ハッピーホルモンと呼ばれる成分は、その名の通り幸福感をもたらしてくれるもの!


これが増加することで、ちょっとハメを外したくなったり、積極的になる女性が増えるのだとか…!


ちょうど排卵前に増えるホルモンなので、逆算すると生理後にあたる時期なんですよ。


テストステロンの増加

これは男性ホルモンのひとつ。


セロトニンだけではなく、テストステロンの増加も性欲が強くなる理由の一つです。


セロトニンと同時期に増え、本能的に性欲が高まることにつながるのです。


これらのホルモンが生理後に性欲を高める理由なんですね。


生理前と生理後、どちらに性欲が高まるかを調べたアンケートでは、生理前が約55%生理後が約45%でした。


生理前の方が少し多いですが、生理後という方も多いようですね!


【結論!生理前に性欲が高まる理由!性欲・食欲との関係!】

6

生理前の性欲の高まりは男性ホルモンが原因!

でも、生理痛を和らげてくれる効果も期待できるんですね。


生理後の性欲の高まりはセロトニンとテストステロン!

本能的にしたくなり、積極的になる女性が多いんです。


性欲減退はプロゲステロンの作用!

妊娠しているかもしれない体を守るため、性欲を減退させてしまいます。


食欲増加は黄体ホルモンの影響!

妊娠に必要な栄養を取り入れようとし、食欲が旺盛になります。


女性の体の変化を調べてみると、こんな風にきちんとした理由があるんですね。


通常は28日かけて日々変わる女性の体、生理前症状や生理痛など辛いことも多いですが、正常に機能していることが分かれば納得できそうです。


自分の体を知れば、辛い時期に備えることもできそうですね!

スポンサーリンク