明治製菓の工場見学はお土産をもらえて試食もできちゃう!予約方法は?見どころは?

スポンサーリンク

valentinesday_itachoco2

夏休みに家族で楽しめるレジャーを探しているご家族におすすめなのが、明治製菓の工場見学です。

大人も子供大好きなお菓子の工場なんて、聞いただけでわくわくしませんか?

子供が楽しめるようなデザインがなされているので、きっとお子さんも楽しめますよ。



スポンサーリンク

明治製菓の工場見学に親子で行こう!お土産ももらえて試食もできちゃう!

snackgashi

明治製菓の工場見学では、春休みや夏休みにだけ、特別に家族見学会を行っています。

なかなか工場見学で少人数OK、週末OK、小学生以下OKの場所はないのが現状なので、限定でも見学できる明治製菓の工場見学はとっても人気があります!

もちろん、入館料は無料です。


工場見学の所要時間は90~120分程度です。

工場のお話を聞いてビデオで詳しく製造過程を勉強した後、見学通路を回って、板チョコが出来るまでや、カールができるまでなど、それぞれの工場で生産しているお菓子の製造過程を実際に観ていくことが出来ます。


お土産としてカールおじさんの下敷きやパンフレット、袋などを最初に貰うことができ、帰りにまた春休みや夏休み限定のお菓子の詰め合わせをもらうことが出来ます。

工場見学では出来立てのカールも試食することが出来ちゃいますよ。




明治製菓の工場見学、どこの工場で見学ができるの?

明治製菓の工場見学ができる場所は、全部で3カ所です。


大阪府にある大阪工場、埼玉県にある坂戸工場、静岡県にある東海工場です。

それぞれの工場で特徴が違っているので、行ってみたい工場を事前にチェックしておくと良いでしょう。


さらに、明治と言えば乳製品の生産も有名ですよね。

こちらの工場も見学可能となっています。

こちらの方が個人での参加は簡単です。

スポンサーリンク

ただし、週末や祝日は休館となっているので気を付けてください。


北海道の十勝チーズ館、茨城県のみるく館、大阪府のヨーグルト館などがありますよ。


明治みるく館 工場見学




明治製菓工場見学の予約はどうしたらいい?夏休みは見学可能?

hagaki

明治製菓工場見学は、普段は団体にのみオープンとなっており、電話で予約するようになっています。

しかし、春休みや夏休みには、家族単位で2名から4名程度での参加が出来るようになっています。

こちらは往復の応募はがきを出して、それに当選した家族のみ行くことが出来る仕様になっています。

少人数での応募は比較的当選確率が上がるようです。

とはいえ、何度も応募しているという家族も多いようなので、気長に出し続けるしかないようです。



明治製菓工場見学は親子で行きたい!赤ちゃんや幼稚園生でも参加可能?

150809330849

残念ながら明治製菓では、家族単位での夏休みの工場見学では0歳から3歳までの小さいお子さんの見学はNGとなっています。

春休みや夏休みの限定工場見学会は、駐車場の利用を禁止している場合があるので、注意が必要です。

さらに発熱や咳をしている方の入館を制限している場合があるので、体調管理にも気を付けてください。



【最後に】

ANJ77_komorebichirari20141115142024

応募して当選しないといけない夏休みの家族見学ですが、行く価値はあるようなので、ぜひ粘り強く応募はがきを送ってみてください。

カールおじさんのグッズやお菓子がもらえるので、お子さんを連れて行けばきっと大喜びしてもらえると思いますよ。

もちろん、大人もとっても楽しめるので、おすすめのスポットですよ。

スポンサーリンク