JAL工場見学参加者の感想は一様に”大興奮”と”驚き”!予約方法と見どころ2016!

スポンサーリンク

PAK853_kuukounoyousu14055811

夏休みに子供をどこかに連れて行こうと計画されているなら、とっても勉強になるJALの工場見学はいかがですか?

多くの人が興奮して驚いたと語るほど、とっても刺激的な時間を過ごせると思うので、ぜひ一度足を運んでみてください。



スポンサーリンク

JAL工場見学に参加した人の感想は”驚きと興奮”!

32FotorCreated

JAL工場見学に参加した人の感想が載っているブログや動画を紹介します。

みなさん、一番うれしいのはやはり格納庫見学のようですね。

間近で飛行機のエンジンや滑走路から離陸する飛行機を見られて、大興奮のようですよ。



JAL工場見学~SKY MUSEUM~




JAL工場見学の何に興奮するのか? 参加者がおすすめするみどころ3選


chakuriku_airplane

・JALの制服を簡単に試着できる

JALの現在のコスチュームを着て、大型の飛行機のパネルをバックに記念写真をとることができます。

憧れのキャリーアテンダントの制服が着れる機会なので、人気のスポットとなっていますよ。


・コクピットや客室乗務員席に座れる

体験ができるエリアには、さまざまな飛行機内施設を疑似体験エリアが用意されています。

中でも子供に大人気なのは、パイロットが座るコックピットです。

実際に座ってみることが出来ます。

さらに、様々な国の客室乗務員のアナウンスが聞けたり、客室乗務員が座っているシートに、実際に座ることもできます。


・歴代制服展示エリアで時代を学べる

JALグループの歴代の制服がマネキンに着せられた状態で展示されています。

分かりやすく、年代ごとにずらりと並んでいるので、それぞれの時代の背景や当時のファッションなどと合わせて眺めると、とても面白い発見ができますよ。

スポンサーリンク


JAL工場見学をしたい!予約方法は?夏休みは人気?

internet_mono_things

JALの工場見学はネットのみで予約可能となっており、6か月前から予約することができます。

工場見学コースは約100分とされており、3つのエリアごとに担当のガイドがついて案内してくれます。

最初に航空教室で航空機について30分程度学び、展示エリアで様々なサービスを疑似体験して、最後に格納庫で40分ほど実際に整備士が整備している飛行機を見ることが出来るという見学コースになっています。


夏休みは特に人気のスポットとなります。

様々な体験型のサービスがあり、子供も飽きずに楽しめる工夫がなされているので、飛行機好きのお子さんを連れてこられるご家族が多いようです。

一日4回毎日行われており、一つの枠で1名から100名までの定員数が設けられていますので、確実に行けるようにしたい場合は、3~4か月前から予約しておくと良いでしょう。




JAL工場見学は親子で行きたい!赤ちゃんや幼稚園生でも参加可能?

YUKI86_randoseru15115718

JALの工場見学には、代表者の人の身分証明書の提出が求められ、さらに同伴者のお子さんが6~7歳であれば、お子さんの身分証明書(健康保険書)なども必要となります。

徹底して小学1年生以上しか入場できないようになっているので、予約される前に注意してくださいね。

もちろん、小学生は保護者同伴が求められます。



【最後に】

airplane-145889_1280

展示物も多く、間近で飛行機も見られ、JALの歴史や飛行機の仕組みも学ぶことが出来るので、とても有意義な時間が過ごせると思います。

ぜひ、お子さんが飛行機好きなら、夏休みに連れて行ってあげてください。

きっと大喜びしてくれると思いますよ。

スポンサーリンク