隣人からの嫌がらせを受けたら警察に相談より”探偵・興信所”で証拠集めをすること!

スポンサーリンク

komatta_man

無言電話が何度もかかってくる、騒音がうるさいなど隣人とのトラブルって案外多いものですよね。

それが長期化しているのなら、警察に相談した方がいいと思いますが、実際のところ、それで警察が動いてくれるかなんてわかりませんよね。

どうしたらいいのでしょう。



スポンサーリンク

隣人からの嫌がらせを警察に相談しても警察が動いてくれないワケとは?

smartphone_nozoki_police

実際の所、警察に隣人とのトラブルを相談しても、そう簡単には解決に動いてくれることはありません。

というのも、警察としては双方の意見を聞かないとどちらに非があるのか判断できないからです。

被害妄想の場合だってあります。

軽はずみで一方の意見に加担して動いて、何か間違いがあれば、後々に世間から厳しい批判に遭うのは警察ですから、かなり介入には慎重になります。

さらに、人手不足が慢性的な警察では、事件性が高い案件が最優先ですから、おのずと後回しにされてしまうでしょう。



隣人からの嫌がらせで警察を動かすためには何よりも”証拠”が大切!

隣人とのトラブルで警察に動いてもらうには、まず証拠をしっかりと用意することが大切です。

例えば、動かぬ証拠となる様に犯行現場を録画する、騒音ならばしっかりと録音する、無言電話の場合は正確な時間を記録するようにするといいでしょう。

きちんと証拠があれば、警察も被害妄想と疑わずに対応してくれるはずです。


隣人トラブル 隣の人が壁をドンドンやっています neighbour keep hitting wall trouble




隣人からの嫌がらせの証拠を集めるための興信所・探偵活用講座

OY1151013340829

証拠を集める際ですが、自分でやれる範囲で不安だと思うなら、証拠集めになれている興信所や探偵を活用するのも良いでしょう。

スポンサーリンク

ただやはり、費用はとても高いです。

安い個人的な所もありますが、一人でやっている場合はうまくいかなくなると逃げる場合もあるので信用できません。

しかし、大手は最高で一日8万円にさらに基本料金として4万円がプラスされます。

特殊な器材を必要とする場合などは特に高額請求されるようです。

調査後に追加料理金を請求する業者も多いので注意してください。

通常、浮気調査でも1日程度しか利用しない人が多いので、一日で結果を出させるように凄みましょう。



泣き寝入りをしない!隣人トラブル解決事例3選!

im-happy-1184894_1280

・庭やポストにごみを捨てられる

探偵に依頼して、証拠として犯行現場を録画したものや報告書を持って弁護士を訪れたことで、相手から賠償金をもらい、さらに相手は引っ越していき平穏な暮らしに戻ることができた。


・アパートの隣の部屋から子供の騒ぐ声が聞こえてうるさい

大家に相談しても気にし過ぎと取り合ってもらえず、直接隣人に言いに行くも、「子供がうるさいのは当然」と言い返された。

自分もやり返すようにあえて大きな音を出していたら、隣人がどれだけ音が周りに聞こえていたか気付いてくれたようで、子供を注意することが聞こえるようになった。


・無言電話がひどく隣人かもしれない

固定電話に何度もかかって来ていた無言電話。

ナンバーディスプレイで見てみると、電話は全て非通知となっていた。

電話局に電話して追加料金を少し払って、非通知拒否にしてもらったことで解決した。



【最後に】

PAK82_gannbattekudasai1039

悩んでいても解決しない隣人トラブルは、とにかく積極的に動く方がいいでしょう。

インターネット上にはさまざまな解決策も転がっているので、自分の事案と見比べて近しいものからヒントを得て、とにかく片っ端から試してみるのも良いと思います。

試すうちに相手が特定できれば証拠もとりやすいですし、証拠さえ押さえられれば、後は弁護士に相談するのもありでしょう。

ぜひ、早期解決に動いてみてください。

スポンサーリンク