喉をゴロゴロ鳴らす赤ちゃん。喘息?病気の前触れ?ゴロゴロの原因を調査してみた。

スポンサーリンク

1

赤ちゃんが喉をゴロゴロ鳴らすことってありませんか?


最初は「なんだろう?」と思っていても、ずっとゴロゴロ鳴らしていると、心配になりますね。


授乳をした後、痰が詰まっていそうな時、喉を鳴らすことが多いようです。


でも、この本当の理由と原因はなんなのでしょうか。


今回は、赤ちゃんが喉をゴロゴロとならす理由!その原因を調査してみました!


スポンサーリンク

喉をゴロゴロ鳴らす赤ちゃん、これって喘息?原因は?

LISA78_takaitakai20141018093006

赤ちゃんや新生児が喉をゴロゴロ鳴らす理由、またその原因を調べてみると、大体はこの3つに分かれました。


授乳のあとに喉をゴロゴロ鳴らす場合

赤ちゃんが新生児なら、まだ喉の粘膜が弱く敏感です。


授乳のあとに喉を鳴らすのは、この粘膜が敏感なせい。


成長と共に粘膜が強くなれば、自然と治まるので様子をみてみましょう。


生後5ヶ月の場合

実はこの頃、赤ちゃんの粘膜は最も敏感になります。


すると自然に鼻水が増え、痰が絡まりやすくなります


風邪をひいていたり、体調が悪くないのであれば、問題はありませんので、様子を見てあげてください。




ゴロゴロ、ゼーゼーいう場合

2歳くらいまでは、赤ちゃんの気管支は弱いものです。


ゴロゴロ以外にも、ゼーゼーいう場合は、喘息様気管支炎かもしれません。


これは喘息ではなく、喘息に似た気管支炎です。


新生児~3歳頃までは喘息はあまりみられない症状なので、痰がからんだようにゴロゴロ、ゼーゼー言う場合は、喘息様気管支炎の可能性があります。


ゴロゴロ音だけの場合は、粘膜が弱いことによる影響が大きいようです。


でも、その他に何か症状が見られるなら、病院で診てもらうのが良いでしょう。


喉のゴロゴロがきになる場合は耳鼻科?小児科?

Print

赤ちゃんの喉のゴロゴロが気になる場合、また他の症状がみられる場合は、どこの病院にいけば良いでしょうか。


かかる病院は?

まずは小児科で診て貰いましょう。


小児科であれば、他の症状がないか診察してもらえます。


もし結果が鼻水が詰まっているだけなら安心ですし、吸引機がない小児科であれば、そのあと耳鼻科へ連れて行けば吸引してもらえます。


しかし、初めから耳鼻科ではダメという訳ではありません。


もし、とにかく鼻水や痰が辛そう!という場合には、とにかく耳鼻科で吸引してあげるのも一つの手ですよ。

スポンサーリンク

処方される薬は?

ゴロゴロの原因が自然と増える鼻水なら薬はでませんが、喘息様気管支炎ならウイルスによるものなので、痰きり薬や咳止めなどが処方されます。


喉のゴロゴロで赤ちゃんが苦しそうな時の応急処置方法は?

3

病院に行く前に、赤ちゃんの苦しそうなこの状況をどうにかしてあげたい!と思ったら、少しでも楽にしてあげるよう、応急処置をとっておきましょう。


ゴロゴロして苦しそうな時の応急処置方法

・白湯を飲ませる


大人でも鼻が詰まったとき、温かい飲み物を飲むと、スーッと鼻が通り、痰が切れることってありますよね。


これは赤ちゃんも同じです。


苦しそうなときは、白湯を飲ませてみてください。


とはいえ、大人のようにゴクゴク飲まなくても良いので、飲める程度に少しずつあげて下さいね。


喉のゴロゴロはいつまで続く?先輩ママに聞いたゴロゴロが治った時期は?

4

さて、この喉のゴロゴロ


他に風邪などの症状がなく、お医者さんが心配なしと言っても気になるものはずっと気になりますよね!


そんな時は先輩ママ達の声を聞いてみましょう。


一体、いつ頃からゴロゴロが治ったのでしょうか。


先輩ママの体験談1

「我が子も3ヶ月頃に痰が絡んだような音がしてました。今7ヶ月になり、時々ゴロゴロと聞こえてきますが、回数も減ったので気にならなくなってきました。」


先輩ママの体験談2

「上の子が授乳の時、ゴロゴロと痰が絡んだようになり、健診で聞いてみました。赤ちゃんにはよくあることと言われたので、様子を見ていたら生後2ヶ月ぐらいなくなりましたよ。」


2ヶ月の子もいれば7ヶ月の子もいるとは…本当に個人差があるんですね。


お医者さんでお墨付きを貰い、ほかの症状がないなら、辛抱強くなくなる日を待ちましょう!


でも、途中で何かの症状が表れたら、もう一度病院で診てもらってくださいね!


【結論!喉をゴロゴロ鳴らす赤ちゃん、ゴロゴロの原因を調査してみた。】

5

一過性のものによるゴロゴロ

・授乳のあとに喉をゴロゴロ鳴らす

・生後5ヶ月前後


受診必須なゴロゴロ

・ゴロゴロ、ゼーゼーいう場合、喘息様気管支炎の可能性アリ


ゴロゴロして苦しそうな時の応急処置方法

・白湯を飲ませる

 その後、小児科→耳鼻科を受診しましょう。


赤ちゃんの気になる喉のゴロゴロ、他に症状がないなら、自然と治まるといいですね。


初めての子育てなら、何か起きるたびにヒヤヒヤしてしまいますが、こういった先輩ママ達の体験談や知恵を借りながら、元気に育てていきましょうね!

スポンサーリンク