火の島祭り2016の見どころは花火とレーザーのコラボ!地元民が教える混雑回避ワザは?

スポンサーリンク

1

有名な鹿児島県桜島

鹿児島県の誇りとも言える桜島では、一年に一度、毎年7月に大きなお祭りが開催されています。


地域の伝統芸能花火が打ちあがるビッグイベントなので、島の人々はもちろん、他県から多くの観光客が訪れることで有名なんですよ♪

ほかにも見どころは沢山!


2016年は桜島で火の鳥祭りを楽しんではいかがでしょうか!

今回は、桜島の火の鳥祭り2016をご紹介していきます!


2016年7月のお祭り・花火大会関連記事はこちら!

⇒ 平塚七夕まつり2016!駐車場情報と地元民が教える見どころまとめ!
⇒ 北千住(足立)花火大会の穴場2016!地元民が教える穴場と北千住花火大会の日程!
⇒ 荒川区から見える花火大会2016!穴場スポットや日程、みどころ解説!
⇒ 名古屋コスプレサミット2016の楽しみ方!初心者向け見どころやベストスポット情報まとめ!
⇒ 大阪天満宮 天神祭in2016!花火がすごい!初心者必見みどころ紹介!
⇒ 足立区花火大会in2016!足立区民が教える!穴場観覧スポット

スポンサーリンク

桜島火の島祭り2016!開催概要と見どころは?

2FotorCreated

まずは桜島火の鳥祭り2016の概要と見どころをご紹介します!


開催概要

開催時期:平成28年7月30日(土)
※小雨決行、荒天時は翌日7月31日(日)に順延


開催時間:17時30分~20時40分


開催場所:桜島多目的広場

(鹿児島市桜島横山町1722-17)


MAP



見どころ

火の鳥祭りのプログラムはちびっこステージ地域芸能ステージ太鼓演奏など盛りだくさん。


その中でも、一番の見どころはやっぱり「花火」です!


6,000発も打ちあがる花火は、音楽花火・レーザーショーがあります!


火の鳥祭りに行くなら、このレーザーショーを見ずには帰れませんよ!



鹿児島市からフェリーで向かう桜島もワクワクしそうですね!


桜島火の島祭り2016にはじめて参加!車でのアクセスは?駐車場は?

さて、桜島にはじめて行くなら、会場までのアクセス方法も知っておきたいですね。


桜島は鹿児島市からフェリー(カーフェリー)もありますが、垂水市方面から車でもアクセスできます。


車でのアクセス

ルート

①鹿児島市より桜島フェリー

②垂水市方面より国道220号線~224号線経由


駐車料金:無料


駐車場:臨時駐車場あり(300台)

    第一溶岩グラウンド駐車場




毎年桜島の火の鳥祭りに訪れる人は、約3万人!


でも臨時駐車場は300台しか収容できません。


車でアクセスを考えているなら、駐車場渋滞も視野に入れておきましょう


臨時駐車場にとめられれば、会場の桜島多目的広場はすぐそこです。

スポンサーリンク

ダイナミックな花火も間近で見られるところですよ!




桜島火の島祭り2016 地元民が教える 花火以外の見どころは?!

でもせっかく桜島に行くなら、花火以外の見どころも楽しみたいですよね!


花火以外に地元民がおすすめする見どころはこちらです!


ステージショー

子供を連れていくなら、毎年行われるキャラクターショー!


さらに、大人も楽しめる歌謡ショーが行われます。


2015年は鹿児島弁で名曲を歌うショーもあり、ただのステージショーではないのが見どころです!


他にも地域の踊りや太鼓で会場を盛り上げてくれるので、桜島を楽しむにはもってこいのイベントです。


桜島なぎさ遊歩道

火の鳥祭りは夕方からの開催、となれば一足先に桜島へ行き、観光を楽しむのも一つの手ですね!


桜島の中でもおすすめは、「桜島なぎさ遊歩道」。


ここは、大正時代の大噴火で溶け出した溶岩の上にできています


海沿いを歩く遊歩道は、桜島の歴史を感じさせる風景とともに、爽快な海景色を堪能できますよ!


場所:溶岩なぎさ公園(鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-3)




桜島火の島祭り2016 地元民が教える混雑回避ワザは!?

そして気になる火の鳥祭りの混雑状況!


会場の混雑をできるだけ避けたいなら、いっそのこと鹿児島市から見るのもおすすめなんです!


桜島の反対側、鹿児島市にある「ドルフィンポート」ここは、桜島を目の前に見られるスポット!


鹿児島の地元民は、意外とここで花火を鑑賞したりしているんですよ~!


地元民しかしらない穴場「ドルフィンポート」なら、混雑を避け、ゆっくり花火鑑賞をすることができます。


でも遠くにしか見えないんじゃないの…?と思わないで下さいね!


ドルフィンポートからは、本当に桜島が目前なんです!




桜島の会場から花火を見ると、頭の上に上がる感じなんです。


花火の間は常に上を向いている状態なので、首がツライという声も…。


でも鹿児島市から見れば真横に打ちあがるので、花火の灰の心配も、首の心配もいらないですね(笑)


ドルフィンポートアクセス

住所:鹿児島県鹿児島市本港新町番5-4


駐車場:あり 750台(30分無料)




【結論!火の島祭り2016の見どころは花火とレーザーのコラボ!地元民が教える混雑回避ワザ!】

2

開催概要

開催時期:例年7月下旬

開催時間:夕方~夜

開催場所:桜島多目的広場


見どころ

花火のレーザーショー

ステージショー

昼間の桜島観光


花火鑑賞の穴場

鹿児島市のドルフィンポート


いかがでしたでしょうか。


桜島が一年に一度開催するお祭り「火の鳥祭り!


鹿児島観光・桜島観光を兼ねて、2016年の火の鳥祭りに行ってみるのも楽しそうです!


観るだけではなく、ぜひ鹿児島グルメも堪能して下さいね!

スポンサーリンク