梅干しを食べ過ぎると腹痛になる理由は「整腸作用」があるから!梅干しの驚くべき効果とは!?

スポンサーリンク

pickled-plum-410338_1280

7月に入ると暑いが多くなってきますよね。

夏バテ解消として、みなさんは何をされていますか?

疲労回復に良いと言われる梅干しはとってもおすすめの食べ物ですが、食べ過ぎると腹痛を引き起こすなんて人はいませんか?

その理由が何なのか、お教えしましょう。


夏野菜など夏の旬の食べ物関連記事はこちら!

かぼちゃの栽培は簡単!家庭菜園初心者におすすめすのかぼちゃの品種とは?
ズッキーニときゅうりの違いは?代用はできるの?美味しいレシピ紹介!
カリカリ梅の作り方!簡単に自宅で作れて超美味しい!甘いカリカリ梅も簡単!
たけのこって冷凍保存できるって本当?旬のたけのこの美味しい保存方法

スポンサーリンク

梅干しを食べ過ぎると腹痛・下痢になる原因は「整腸作用」があるから!

dried-plum-543969_1280

梅干しにはクエン酸が含まれているという話は、とても有名ですよね。

このクエン酸には、腸内の動きを活発にしてくれる(ぜん動運動を誘発する)効果があります。

さらに、善玉菌に適した酸性に近づける効果があるので、腸内環境を良くしてくれますよ。


しかし、梅干しには不溶性食物繊維が含まれています。

これは腸内の体積を増やしてしまうため、便秘による吐き気や腹痛の症状があらわれている人には向いていない食物繊維なのです。

便秘の場合には、便を柔らかくしてくれる水溶性の食物繊維が豊富に含まれているこんにゃくや海藻、果物を食べるようにしましょう。



整腸作用以外の梅干しの驚くべき効果は!?

plum-379452_1280

また、梅干しに含まれるクエン酸には、ストレスを和らげてくれる効果もあります。

また、梅干しは疲労回復に良いことで有名ですね。

さらに、夏バテの時に食べると、食欲を回復させてくれる働きがあるので、とってもおすすめです。

スポンサーリンク

健康以外であれば、お弁当に入れることで、お弁当の中の食べ物の腐敗を遅らせてくれる効果があることでも知られていますね。



梅干しの食べ過ぎは塩分のとりすぎ?梅干し1つの塩分は?

まず、厚生労働省の1日あたりの推奨塩分摂取量は、女性が7gで、男性が8gですが、高血圧学会の推奨量は男女ともに6g未満です。

本格的な梅干し20gで、塩分量は3.6gという数値があります。

市販の梅干しは、1個で2gの塩分量となるものが多いので、やはり自分で減塩したものを手作りするのが一番ベストかと思います。

現代の日本人の一日の平均塩分摂取量は、男性で11.1gであり、女性は9.4gとどちらも推奨量をオーバーしています。

なので、塩分の多い味噌汁や醤油、そして梅干しは控えるように心掛けた方がいいsでしょう。


減塩梅干の作り方




カリカリ梅の適量は?1日どれぐらいの量が適量?

IMG_7141

お菓子の梅と言えば、カリカリ梅ですよね。

いろんなメーカーが販売していますが、塩分量は普通の梅干しよりもかなり低めです。


しかし、着色料は防腐剤など体に悪いものがたくさん使用されていることが多く、お菓子ということで普通の市販の梅干しよりも様々な添加物を含む場合が多いので、一日1個までにしておくことをおすすめします。


また、しっかりと梅の果肉が使用されている製品であれば、食物繊維が含まれているので、食べ過ぎると腹痛を引き起こしやすくなると思いますので、気を付けてくださいね。



【最後に】

CRI_IMG_6016

現代の日本人の多くが塩分を撮りすぎていると言われているので、最近の市販の梅干しはおいしいですが、大きめの梅干しを1日1つも食べるのはやはりあまりおすすめしません。

ほかで、しっかりと減塩を心がけているのであれば、まだよくてもやはり気を付けた方がいいでしょうね。

整腸作用は期待できるので、便秘が気になった時にでも、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク