手足口病に大人が感染!かゆみ止めに最適な薬は?かゆみを抑える方法とは?

スポンサーリンク

1

子供の間で夏に大流行する手足口病、大人もかかる人が多いってご存知でしょうか。


疲れなどで抵抗力が落ちていると、子供から感染する方が増えているのです。


子供よりも症状が辛くなるとウワサの手足口病、大人の方が、かゆみ・痛みがひどくなるんだとか…。


そこで今回は、大人がかかる手足口病!かゆみを止めるための「かゆみ防止策」についてご紹介していきます!


スポンサーリンク

手足口病に大人なのに感染してしまった!口コミで発見かゆみに効く薬とは?

2

手足口病に大人が感染すると、ひどいかゆみに耐えられない!という話をよく聞きます。


かゆみに良く効く薬はズバリ…『抗ヒスタミン薬』です!


新レスタミンコーワ軟膏

現役薬剤師さんも手足口病のかゆみ止めにおすすめしているのが、レスタミンコーワ軟膏です!


湿疹などのかゆみに効果的な軟膏で、ステロイド系軟膏ではないので、安心して使えますよ!


テレスHi軟膏S

こちらも抗ヒスタミン薬の軟膏です。


効き目があり安心な抗炎症成分と、かゆみ止め成分が配合されています。


この他にも、抗ヒスタミン薬の種類は沢山あります!


液体ムヒなども抗ヒスタミン薬ですので、色々と調べてみると良いでしょう。


一番おすすめは、新レスタミンコーワ軟膏ですよ♪


かゆみが酷い!かゆみ防止策やかゆみをすぐに治める方法は?

3

手足口病でかゆみがでる原因って、なんなのでしょうか。


なぜかゆくなる?

この場合は手足口病の発疹ですが、通常皮膚に異常がおきると、異物に対抗する成分を放出します。


これにかゆみを感じる神経が反応し、脳に伝わることで、「かゆい」と感じるのです。


このかゆみを感じる神経を刺激するのが、ヒスタミンという物質です。


かゆみを止める方法は?

皮膚の異常が治まれば、かゆみも止まりますが、今のかゆい状況をどうにかしたいですよね。


そこでヒスタミンに対抗する薬が『抗ヒスタミン薬』なのです。


その他にも、炎症を鎮める効果としては、「冷やすこと!」


アイスノンや保冷剤などをタオルに巻き、少し冷たさを感じる程度に冷やして下さい。


かゆいところを掻きむしったりしてしまうと、皮膚そのものにダメージを与えてしまうため、傷が残る原因となります。


かゆみを止めるには、軟膏を塗るか、冷やすようにして下さいね!

スポンサーリンク

かゆみがある時は外出していいの?会社や外出先で猛烈にかゆくなったら?

4

手足口病にかかると、他の人に移してしまうのではないかと心配になりますよね。


働いているなら、会社で蔓延させてしまうのでは!?と思ってしまいます。


ですが、手足口病は学校では出席停止にならない疾患なのです。


湿疹やかゆみが出ているだけなら、外出することはできますが、移さないよう対策は必要ですね。


外出対策

・マスクの着用

・手洗い、うがい

・咳、くしゃみをする時は、ハンカチをあてる

・他人のタオルを共用しない


外出時かゆみを感じたら?

・軟膏を持ち歩く

・自販機の冷たい缶ジュースなどで冷やす


大人がかかると発熱しやすいので、熱が出た場合は、熱が下がってから外出・出勤して下さいね!


手足口病、大人から大人へ感染するの?一度かかった手足口病に免疫は?

5

手足口病は、子供達の間で多く感染する疾患ですが、もちろん大人がかかれば、大人から大人へも感染します。


主な感染経路は3つあります。


手足口病の感染経路は?

・接触感染

・飛沫感染

・経口感染


手足口病に免疫はつく?

手足口病は、主にコクサッキーウイルス・エンテロウイルスなど約10種類あるウイルスが原因で発症します。


1つのウイルスが原因で発症・完治したとしても、他のウイルスにかかれば、また発症してしまう、厄介な疾患です。


日頃から、免疫力を下げない疲れを溜め込みすぎないなど、ウイルスに負けない体作りをしておくことが大切です!


【結論!手足口病に大人が感染!かゆみ止めに最適な薬・かゆみを抑える方法!】

6

かゆみに最適な薬は抗ヒスタミン薬!

なかでも「新レスタミンコーワ軟膏」がおすすめです。


かゆみを止める方法は冷やすこと!

冷やすことで炎症を抑え、かゆみの神経を鎮めさせましょう!


会社に行くなら外出対策は万全に!

・マスクの着用

・手洗い、うがい

・咳、くしゃみをする時は、ハンカチをあてる

・他人のタオルを共用しない


手足口病は、他のウイルス感染によって、再びかかる可能性のある疾患です。


特に小さいお子さんは集団感染しやすく、そこから家族にうつることが多いのです。


常日頃から、家族全員でうがい、手洗いの徹底や、体力をつける、栄養をたっぷり摂るなどの健康対策をしておくと良いですね!

スポンサーリンク