エイに刺されたらどんな症状が?足が2倍に腫れて痒くなるって本当!?

スポンサーリンク

PAK15_einouragawa

7月になると、家族で海水浴を計画される方も多いでしょう。


しかし、最近よく異常気象の影響でエイが大量発生しているというニュースを耳にしますよね。


危険な生き物として知られるエイについて、事前に知っておくことに越したことはないでしょう。


スポンサーリンク

エイに刺されたらどんな症状があらわれる?痛みは?腫れは?

fish-161146_1280

最も危険なアカエイに足のくるぶしを刺された場合は、ハンマーのとがった部分で叩かれたような激痛が走るようです。


痛みがひざ下全体に広がって次第に歩けなくなり、ひどい場合は発熱、そして失神してしまうことあります。


さらに、アカエイはアナフィラキシーショックを引き起こす場合があるため、血圧の低下、脈拍の低下などから呼吸障害を引き起こし、最悪は死に至ることもあります。


海水浴ではアカエイに注意!アカエイの発生時期と生態は?

アカエイが一番危険です。


大きさは数十㎝から最大で2mにもなります。


繁殖期となる夏には、海の底に埋もれているかもしれないエイを誤って踏みつけないように注意が必要です。


アカエイは、マリーンブーツや長靴、ウェットスーツなども貫通させるほど鋭く硬いトゲを持っています。


海底をすり足で歩くようにすれば、エイが逃げて行ってくれるので、誤って踏みつけることはないでしょう。


釣り場で遭遇したくない危険生物① -アカエイ- 毒の症状と対処法

スポンサーリンク


エイに刺されたらどうする?応急処置方法は?119番?

animal-21917_1280

もしもアカエイに刺された場合は、すぐに海水で患部を洗浄して、刺さった毒針はピンセットなどで抜き取りましょう。


アカエイの毒はタンパク性で熱に弱いため、やけどしない程度のお湯に30分以上浸して、痛みを和らげましょう。


この時に冷水で冷やすと痛みが倍増し逆効果です。


痛みが引いた後でも、腫れたり痒くなったりしますし、体内に針が残っている可能性もあるので、すぐに病院を受診しましょう。


エイとクラゲに刺されるのはどっちがヤバイ?痛みと症状の違いは?

KAZ74sP1020894

クラゲは種類が豊富で、症状も痒みを引き起こす程度で害のないものも多いですが、日本で出くわすエイは
危険なアカエイの場合が多いので、見方によってはエイの方が危険でしょう。


しかし、クラゲにも二度目に刺されるとアナフィラキシーショックを引き起こすほどの強い毒性を持つクラゲも多くいるので、どちらにもしっかりと注意することをおすすめします。


【最後に】

blue-spotted-stingrays-1198567_1280

楽しい海水浴シーズンですが、暖かくなった夏の海には、危険な生物も多く繁殖しています。


楽しい時間を台無しにしないように、事前に対策がとれることには、しっかりと準備をして出かけるようにしましょう。


また、出かける海の近況は事前に調べておくとよいでしょう。


エイが大量発生している場合は、絶対に近づかない方が良いですよ!

スポンサーリンク