父の日・敬老の日2016年はいつ?何曜日?巷ではどんな過ごし方をしている?

スポンサーリンク

1

毎年一度ずつ訪れる父の日敬老の日


毎年日にちが変わるので、気付くともう直前!なんてことありませんか?


デパートやお店などの宣伝で知ることも多いですよね。


毎年何かプレゼントを渡してはいるけれど、父の日や敬老の日ってどう過ごすのが普通なのでしょうか。


そこで今回は、2016年の父の日や敬老の日、どんな過ごし方をするかについてリサーチしていきます!


スポンサーリンク

2016年の父の日・敬老の日は何曜日?何日?

2

2016年の父の日、敬老の日は何月何日はいつでしょうか。


先に知っておくと、考える時間に余裕ができますよね。


ついでに母の日もご紹介しておきます。


父の日  6月19日()

敬老の日 9月19日(月・)

母の日  5月8日()


なんと、すべてが祝日という当たり年なんですね!


父の日・母の日は毎年異なりますが、敬老の日はかつて9月15日だったものが、2001年から9月の第3月曜日と変わりました。


なので敬老の日が祝日なのは周知のとおりなのですが、毎年違う父の日・母の日を含め、3日すべてが休日となるのはスゴイですね!


でも待ってください。


日曜日ということはプレゼントを事前に買っておかなければ、当日や前日にバタバタすることになります。


今年は事前に買っておきたいプレゼント、プレゼントを買うベストタイミングは何曜日でしょうか。


おすすめは…1週間前の休日!


平日に買いにいけるならそれも良いのですが、平日動きづらいという場合は、どうしても1週間前になるでしょう。


直前だとお店の混雑も予想されますし、人気のものは品薄になっているかもしれません。


今年は少し早めに用意しておくのがベストです。


おじいちゃんへの感謝の気持ちは父の日?それとも敬老の日?

3

ところで、父の日敬老の日の違いってご存知でしょうか。


小さい頃は自分のお父さん、おじいちゃんにプレゼントを渡したり、感謝の気持ちを伝えてきましたが、いざ大人になってみると、どちらを祝っていいのか悩んだことはありませんか?


父の日と敬老の日には明確な違いがありますので、それぞれの違いをみていきましょう。


父の日は、1910年にアメリカ・ワシントンで誕生しました。


前年に母の日ができ、父の日がないことを嘆いたジョン・ブルース・ドット夫人が父親のためにパーティーを開き、その後父の墓に白いバラを捧げたといいます。


その後、追悼の意味をもつ白いバラではなく、愛情情熱といった意味をもつ赤いバラが主流となったのです。


敬老の日は、日本で誕生した文化です。


昭和22年、兵庫県多可郡野間谷村の村長の「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」という声掛けにより、「としよりの日」として誕生しました。


その後9月15日に「敬老会」を開くようになります。


やがてそれは全国に広まり、9月15日を「としよりの日」とする運動の結果、昭和26年に中央社会福祉審議会が9月15日を「としよりの日」と定めました。


昭和38年には、名称が「としよりの日」から「老人の日」と変わり、昭和41年には「老人の日」から「敬老の日」へと改称されました。

スポンサーリンク

では、おじいちゃんへの感謝の気持ちを伝えるのに、世間では父の日・敬老の日どちらの日に行っているのでしょうか。


調べてみると、圧倒的に父の日(母の日)が多いのです!


敬老の日は成長した孫がお祝いをするのが一般的なようですね。


父の日と敬老の日、どのようにお祝いをするのが一般的?家族で集まるのが普通?

4

このように父の日・敬老の日を分けてお祝いする方が多いのですが、最近では、父の日・敬老の日をうっかりやり過ごしてしまう人が増えています。


父の日には自分からの贈り物を、お子さんがいるなら、敬老の日におじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントを贈るようにしておきたいですね。


きちんとお祝いをしている家庭では、こんなお祝いが多いのです。


≪敬老の日の祝い方≫

・プレゼントを手渡し

・プレゼントを送る

・自宅や祖父母宅で食事


≪父の日の祝い方≫

・プレゼントを手渡し

・家で食事

・外で外食


父の日も敬老の日と同じような祝い方をしているようですが、敬老の日に対し、父の日は自宅だけではなく、外食をしに行くことが増えるようですね。


結構困るよね!?父の日と敬老の日、義理の実家にはプレゼントを贈っている?

5

さてここで問題となるのは、義理の実家疎遠になっている実家の家族に対して、贈り物をしているのか?ということですね。


両家の両親にお祝いを贈ることが一般的なのでしょうか。


調べてみると、やはり自分の両親だけではなく、義父母にもプレゼントを贈っている方が圧倒的に多いのです!


どちらかというと、男性のほうがイベントごとに疎いものです。


パパが何も言わないからとそのままスルーするよりも、しっかりとお祝いを贈れば、必ず喜んでくれますよ!


もし実家が疎遠になっているから…という場合でも、父の日や敬老の日をきっかけに贈り物をしてみても良いかもしれません。


突然でも、プレゼントというのは単純に嬉しいものです。


今年は久々に贈り物をしてみてはいかがでしょうか。


【結論!父の日・敬老の日2016年はいつ?何曜日?どんな過ごし方をしている?】

6

父の日  6月19日()

敬老の日 9月19日(月・)

母の日  5月8日()


いずれもプレゼント購入は…1週間前の休日がおすすめ!


・父の日は自分達から贈り物を!

・敬老の日は孫から贈り物をしましょう!


敬老の日の祝い方

・プレゼントを手渡し

・プレゼントを送る

・自宅や祖父母宅で食事


父の日の祝い方

・プレゼントを手渡し

・家で食事

・外で外食


知っているようで知らなかった父の日・敬老の日の歴史や祝い方、覚えておけばこれから悩むことは減りそうですね!


今年は家族でどんなお祝いをするか、今から考えるのが楽しみですね!


父の日 雑学特集


父の日にアメリカでもプレゼントを贈る習慣があるの?父の日の由来、日本との違いは?

◎こちらの記事もどうぞ!敬老の日特集


9月特集!祭り/だんじり/お月見/運動会/敬老の日/お彼岸/コスモス!

敬老の日敬老会での挨拶例文集2016!施設長・子どもからの挨拶は?

敬老の日のプレゼントは花で決まり!【予算別】敬老の日に喜ばれる花のプレゼントとは?

敬老の日のプレゼントは手作りで!ニコニコされる2歳~5歳児が作るプレゼントアイデア!

スポンサーリンク