ホタルが渋谷のど真ん中で鑑賞できるって知ってた?2016年初夏のデートにおすすめしたいホタルの夕べ

スポンサーリンク

tokaitohotaru

東京都内で気軽に行ける場所でホタルが鑑賞できたら、とてもロマンチックですよね。


渋谷にカップルでよく遊びに行く人なんて、ふれあい植物センターで開催されるホタルの夕べはもってこいのスポットだと思いますよ!


スポンサーリンク

200匹のホタルが乱舞する穴場無料スポット「ふれあい植物センター」とは?

1FotorCreated

ふれあい植物センターとは、渋谷区東2-25-37に位置する渋谷清掃工場の還元施設として建てられた植物園です。


園内の電力をごみ焼却によって発生するエネルギーから得ているエコな施設でもあります。


JR渋谷駅東口より徒歩12分のところにあり、10:00~18:00までが開園時間となっています。


このふれあい植物センターの入園料は高校生以上が100円となっています。



「呼吸する写真」 2015 渋谷区ふれあい植物センター




2016年のホタルの夕べ 日程は?穴場の時間帯、曜日は? 

去年の2015年は、6月19日から23日までの5日間限定で、17:30~21:00までの時間帯でホタルを鑑賞できるホタル観賞会が行われていました。


渋谷区内最大規模のホタル観賞会ということで、連日多くの人が足を運んでいたようです。


金土日の週末を避けて、閉園間近を狙って行かれるとわりと空いていると思いますよ。


19:00辺りが一番混雑するので、避けた方がいいでしょう。



ホタル観賞会「ホタルの夕べ2014」

https://youtu.be/6a5KXic_RmE


彼女にドヤ顔ができる!ホタルの種類、ホタルの生態トリビアとは?

glow-worm-147679_1280

ヘイケボタルは17:30から見ごろですが、ゲンジボタルは19:00ごろからが見ごろと言われています。

スポンサーリンク

さらに、ゲンジボタルはヘイケボタルに比べて、汚染された川などの汚い自然環境では生きていくことができない繊細なホタルであり、飛び方もヘイケボタルと違って曲線的に飛ぶのが特徴です。


背に十文字があるのも特徴ですよ。



都内で生ホタルを鑑賞できるポイント3選! 浴衣を着てみにいこう!

・ほたる公園

東京都福生市南田園3-9-1に位置するほたる公園は、「JR青梅線牛浜駅」下車後から、徒歩10分の距離です。


6月の中旬が見ごろですよ。


公園内で養殖されている約500匹のホタルが見られます。


公園なのでただで見られるのが一番の魅力ですよ。



・よみうりランド

東京都稲城市矢野口4015-1にある、よみうりランド内で開催される「ほたるの宵」は人気があるイベントの一つです。


遊園地の営業終了後に開催されており、短冊に願い事を書いて笹に飾ることができます。


入場前に整理券が配られるほどの人気なので、早めに行かれることをお勧めします。


高校生以上は300円かかります。


去年の2015年は13日間行われていました。



・足立区生物園

東京都足立区保木間2-17-1にある生物園です。


ホタルの鑑賞会は、特別夜間開園がなされる期間で、18:00から21:00の間です。


料金は大人が300円で、小中学生は150円です。


約600匹のゲンジボタルが特設されるアクリルボックス内に放たれるので、群れになったホタルの光を堪能できますよ。



2015年 ホタルの舞 福生市ほたる公園 Firefly




【最後に】

MI5632DSC_4661

他にもたくさんの都内スポットで、夏になるとホタルの鑑賞会をやっています。


貴重な体験になると思うので、ぜひカップルでいろんな施設をはしごして、今年の夏はホタルの幻想的な光を堪能してみてはいかがですか?


料金も良心的な場所が多いので、気軽に行けておすすめですよ!

スポンサーリンク