企業運動会の種目決定版2016!【企画担当者向け】大盛り上がりで一体感を得られる種目はコレだ!

スポンサーリンク

1

全国で近年増え続けているもの…それは企業運動会です。


一昔前にだんだんと無くなってしまった風習ですが、今それが最注目されているのです。


今年、初めて企業運動会をしようと企画を練っているなら、運動会を盛り上げる方法も知っておきたいですね。


20代の若者が多ければ自然と盛り上げてくれそうですが、30代40代と大人になるにつれ、盛り上がりに欠けてしまいそうです。


そこで今回は、初めて行う社内運動会、滑らない成功させるポイントについて、ご紹介していきます!


スポンサーリンク

社内運動会が増えている理由は?どんな狙い? 企画担当者の成功のポイントを3つぐらい 社内運動会の様子を動画で

社内運動会が増えている理由は、第一にコニュニケーション能力の向上を図るためです。


一つの目標に企業社員一丸となることで、仕事の質向上や離職率を下げる狙いがあります。


他にも、社内旅行をやめて社内運動会にしたところは、単に経費削減だったりもします。


社内運動会で企画担当になったら、さあ大変!


どんな企画を行えば盛り上がるでしょうか。


企画担当者の成功のポイントは3つあります。


会場選び

どの会場で開催するのか、他社員からの意見も取り入れて決めたほうが良いでしょう。


良い会場でも、遠すぎると批判意見も出かねません。


社員人数に見合った会場選びが第一ですね。


体育館を借りて開催するところもありますよ。


種目決め

肝心な種目決めは、社員の年齢に見合ったものを取り入れましょう。


運動が得意な方もいるかと思いますが、長距離リレーなどは30代・40代以上になってくるとキツイですよね。


誰もが楽しんでできる種目を探してみてください。


実況アナウンサー決め

運動会の盛り上がりを左右する実況アナウンサーは、お喋りが得意な人、状況判断が得意な人がおすすめです。


アナウンスがうまくできないと場を白けさせる原因にも…。


社内運動会中の笑顔や必死な表情って素敵ですね。




おとなしめの会社でも絶対盛り上がる種目その1!:綱引き

綱引きなら力勝負!


何人もの人数で行うので、一人ひとりの差がでにくく、誰でも盛り上がれる種目です。


企業社員を紅白に分ける際、力の差を均等に分けることも重要!


力に差があると、簡単に終わってしまって、盛り上がりに欠けてしまいます。


筋肉がありそうな人、なさそう人で紅白を分ける様にして下さい。


そしてクライマックスは、実況アナウンスで大いに盛り上げてもらうようにしましょう。


時に誰かの名前をおもしろく呼んだりしてみると、綱引き中にもかかわらず笑ってしまうかもしれません。


盛り上がり要素

 一人ひとりの差がでにくく、誰でも盛り上がれる。

 赤か白かのクライマックスは実況アナウンスで更に盛り上げを!


企画者の仕込み

 社員の紅白分け

 実況アナウンスの盛り上げ指導

スポンサーリンク

用意する道具

 綱




おとなしめの会社でも絶対盛り上がる種目その2!:借り物競争

借り物競争ならリレーメインではなく、走る距離も短くできるので楽々です!


何が書いてあるのか読み、急いで借りに行く姿は必死そのもの!


借り物を大声で繰り返し叫んだりするところも、自然と会場が盛り上がる要素の一つになってくれます。


リレー走者でなくとも、借り物を持っているか皆で探し合えるので、全員で盛り上がれますね。


ちなみにアナウンスが大声すぎると、なんの借り物を探しているか聞き取れなくなってしまうので、注意も必要です。


盛り上がり要素

 借り物を探すことだけで、自然と盛り上がる

 周りの人も借り物を探せるので、全員で楽しめる


企画者の仕込み

 会場にありそうな借り物を決めておく

 なさそうなものを書いておいて、誰かが持っておく、というのも盛り上がりの手


用意する道具

 借り物を書いた紙

 リレーのゴールテープ

 チーム分けのハチマキ・タスキなど。




おとなしめの会社でも絶対盛り上がる種目その3!:パン食い競争

パンという獲物に向かって、必死の形相で食いつくパン食い競争!


こちらも走る区間は短く設定できる種目です。


パンを口でうまくキャッチできるかが勝負!


自分がうまくできるかできないか、確認するために、事前に企業内のみなさんにパン食い競争の練習をするように通達しておくこともおすすめです。


万が一落としてしまった時のために、パンは袋から出さない方が良いでしょう。


盛り上がり要素

 パンに食いつく姿を細かくアナウンスすれば、注目が集まり楽しめる


企画者の仕込み

 食いつきやすい包装のパンを探す

 パン食い競争の練習を促す


用意する道具

 パン

 パンを吊り下げるための棒、紐

 チーム分けのハチマキ・タスキなど。




【結論!企業運動会の種目決定版2016!【企画担当者向け】大盛り上がりの種目はコレだ!】

2

1.綱引き

  力分けが重要!綱引きなら誰でも気楽に楽しめます。

  実況アナウンス役の演出も重要です。


2.借り物競争

  借り物は探さなければ見つかりません。

  自然と声が大きくなる借り物競争は、競技者が盛り上がらせてくれる競技!


3.パン食い競争

  パンに食いつく姿は会社でなんて見られません!

  普段見せない表情で皆が楽しめます。


ついでにビデオ撮影し、「誰が一番うまくパンを取れたかコンテスト」なんて投票型の演出もあると面白いです。


企業運動会の種目も考えてみると面白いものですね♪


社員のみなさんに合った種目にすることも大切ですが、一番は全員が本気で楽しむこと!


事前に運動会を盛り上げる雰囲気を作っておいて下さいね!


こちらもどうぞ!運動会・体育祭特集!

かけっこのコツ、騎馬戦の組み方、運動会のスローガンなど運動会特集!

スポンサーリンク