フルーツ狩りを関西で!6月といえばびわシーズン!おすすめ日帰りびわ狩りスポット3選!

スポンサーリンク

1

1年かけて季節が回る春夏秋冬


季節ごとに様々な旬のものがありますよね。


特にそれを感じられるのがフルーツ狩りです。


スーパーで買うのではなく、美味しく育った果実を自分でもぎ取るフルーツ狩りは、その時期にしかできないことです。


自分で狩ると買うよりもちょっと美味しく感じられたりしますよね!


その土地によって、旬のフルーツ、旬の季節は若干違います。


関西ではどんなフルーツがいつ旬を迎えるのでしょうか。


今回は、フルーツ狩りの中でもびわ狩りに注目!


小さな子供がいても安心な日帰りびわ狩りスポットをご紹介していきます。


スポンサーリンク

フルーツ狩りを関西で!季節別のフルーツの旬とは?

まずは基本知識が必要です。


関西で獲れるフルーツ、またフルーツの旬はいつでしょうか。


同じ関西でもフルーツの品種・栽培場所によって若干の差はありますが、関西近郊で獲れるフルーツの季節はこのようになっています。


関西フルーツ狩りの季節

冬~春

いちご   12月~3月


初夏~秋

さくらんぼ 6月~8月

ぶどう   6月~11月


夏~秋冬

りんご   8月~12月

桃     8月~9月

梨     8月~9月


秋~冬

みかん   10月~12月


そして忘れてはいけないびわ狩りの季節!


びわ狩りは6月から旬を迎えます!


びわ狩りは全国的にみても、できる場所が限られているんですが、兵庫県・淡路島はびわ狩りスポットなんです!


日帰りで簡単に行ける淡路島のオススメびわ狩りスポットをご紹介します。




日帰りでいける関西びわ狩りおすすめスポット1:古川農園

2

おすすめスポットその1は古川農園


びわ以外にも、みかん・いも・くり・たけのこ・山菜採りをやっています。


明石海峡大橋からすぐの農園なので、交通アクセスもバツグンですね!


古川農園さんでのフルーツ狩り「びわ狩り」は、≪6月中旬~7月初旬!≫


この時期を外さずに行きましょう♪


場所

住所:兵庫県淡路市岩屋3187-1

電話:0799-72-4192


交通

電車:最寄り駅・JR舞子駅

神戸淡路鳴門道高速舞子バス停からバス8分、淡路ICにて下車し徒歩10分

車 :神戸淡路鳴門道淡路IC→県道157号経由3分


駐車場:あり25台

営業時間:10時~日没まで

料金:中学生以上 1,500円

小学生    900円

3歳以上   500円


持ち帰りだが、大阪中央卸売市場価格にて別途清算要


平日は要予約




日帰りでいける関西びわ狩りおすすめスポット2:はいばらびわ園

「びわ園」と名がつく、びわのためのスポットです!


こちらでは、びわの葉から作るびわ茶や、びわの種を使った民間療法などを紹介しています。


びわ園では、舞夢染物体験も行っているので、ついでに楽しむこともできそうです!

スポンサーリンク

はいばらびわ園さんでのフルーツ狩り「びわ狩り」は、≪6月中旬~6月下旬!≫


少し早めに終わってしまうようなので、注意しましょう!


場所

住所:兵庫県淡路市野島蟇浦884

電話:0799-82-3051


交通

電車:最寄り駅・JR舞子駅

高速バス15分→本四仁井下車、車5分

車 :神戸淡路鳴門道淡路IC→県道31号経由10km


駐車場:あり5台

営業時間:9~16時

料金:大人 1,700円

持ち帰り不可お土産別売




ちなみに調べてみると、びわの葉からつくるびわの葉エキスは、病気の予防・改善・体質の改善などに効果があるのです。


少し手間はかかりますが、もし葉が手に入ったら作ってみて下さい!




日帰りでいける関西びわ狩りおすすめスポット3:大石びわ観光園

3

露地栽培・無農薬栽培をしている大石びわ観光園


この淡路島西北端にある地域は、明治時代からびわの名産地として有名です。


昔から引き継がれている美味しいびわを食べたいなら大石びわ観光園も外せませんね!


そんな大石びわ観光園さんでのフルーツ狩り「びわ狩り」は、≪6月中旬~下旬!≫


はいばらびわ園さんと同時期ですね。


場所

住所:兵庫県淡路市野島蟇ノ浦934

電話:0799-82-0722


交通

電車:淡路ジェノバライン・岩屋港

淡路交通西浦線バス20分、大石下車、徒歩10分

車 :神戸淡路鳴門道淡路IC→県道31号経由20km20分


駐車場:あり50台

営業時間:9~17時

料金:中学生以上 1,500円

4歳以上   700円

3歳以下    無料


持ち帰り不可お土産別売


公式ホームページがないため、事前電話で時期を再確認要。




【結論!フルーツ狩りを関西で!6月おすすめ日帰りびわ狩りスポット3選!】


おすすめスポット1:古川農園
          初夏も秋も楽しめる味覚狩りはこちら!
          2シーズン行ってみたいですね。


おすすめスポット2:はいばらびわ園
          人気のびわ茶が知りたいならこちら!
          びわの実だけではなく、葉や種まで余すところなく堪能できます。


おすすめスポット3:大石びわ観光園
          古くからの名産地で味わいたいならこちら!
          事前確認は必須です。


やわらかく甘いびわの実を思い浮かべると、今すぐにでもフルーツ狩り・びわ狩りに出かけたくなっちゃいますね!


ぜひ、びわの食べ方もマスターしてから出かけましょう!




関西で日帰りで行けるびわ狩りは、淡路島しかありません!


びわ狩りと淡路島観光明石焼きも堪能できる淡路島びわ狩りに行って見てくださいね♪

スポンサーリンク