ゴールデンウィーク、雨天時のお出かけ満足スポットまとめ【関西エリア】篇!

スポンサーリンク

1

待ちに待ったゴールデンウィーク!


お正月休みからようやく連休が取れる時期ですね。


2016年のゴールデンウィークは、4月29日(金)~5月1日(日)、5月3日(火)~5月5日(木)の3連休2本立てになっています!


更に、平日の5月2日(月)と5月6日(金)を休めば最大12連休となる嬉しい年なのです♪


これだけの連休が取れるなら、どこかへのお出かけ計画も自然とワクワクしてしまいますね!


でも…、ゴールデンウィークにもしも雨が降ったら?と思うと気が気ではありません。


そんな時、もしも雨が降った時にも安心!


雨のときに行きたいお出かけスポットをご紹介していきます♪


スポンサーリンク

ゴールデンウィークに雨!関西地区で雨の時に行きたいお出かけスポット3つを紹介!

2

では早速ですが、雨のゴールデンウィークにおすすめする、お出かけスポットをご紹介!


晴れでも雨でも、家族で子供もトコトン楽しめる、穴場スポットです♪


1.こなもんミュージアム

大阪の中心・道頓堀にあるこなもんミュージアム!


ここでは、B1F~4Fまで各フロアで沢山のみどころがあります。


自分で作って、美味しく食べて、歴史も知れるミュージアムは、子供達の遊びも勉強も一緒にできちゃう、うってつけの場所ですよ♪


各フロアはこのようになっています。

 

B1F:自分流のたこ焼きが作れる「たこ焼き道場

 1F :たこ焼き職人の味が楽しめる「たこ家道頓堀くくる

 2F :道頓堀・こなもんの歴史を知る「コナモン歴史ミュージアム

 3F :たこ焼きの食品サンプルがつくれる「サンプル工房 まねき多幸

 4F :道頓堀たこ焼き連合会「タコヤキ科学研究所


また、3Fのたこ焼き食品サンプルつくりは要予約制です!


参加したい時は、必ず事前予約を入れて下さいね♪


ゴールデンウィークの雨予報が出たら、予約電話をしておくとベストです。


2.甲賀の里 忍者村

1983年に甲賀忍者発祥の地に建てられた博物館です。


その名の通り、忍者村は忍者になった気分が味わえる最高の忍者スポット!


忍者の歴史、忍者体験、忍者が祀られている神社や甲賀流で有名な忍者・猿飛佐助の碑などもあります。


とにかく忍者づくしの忍者村なら、大人も子供も忍者になった気分で楽しめますよ!


甲賀忍術博物館:世界一の忍者資料博物館

からくり忍者屋敷:実在した甲賀忍者の子孫「藤林家」の旧家屋

忍者道場:全9つの忍者修業が体験できる!

手裏剣道場:手裏剣を実際に投げられる!数少ない道場

手作り道場:焼きものの里でもあった滋賀のらくやき絵付け体験ができる


3.上技物あられ処 菓匠 宗禅

京都にあるあられ処の「菓匠 宗禅」!


ここでは、あられやせんべいなどの販売は勿論、あられの手焼き体験ができるのです。


コースも2種類あり、どちらにもお茶とスイーツがついてくるのでお腹も満腹に♪


以下のような体験1~3が楽しめる「3種類体験」が一番おすすめです!


体験その1:あられ焼き体験
      本格的な焼き網であられを焼き、秘伝醤油につけて完成させる体験コース。

体験その2:紅白亀甲餅焼き体験
      皇室献上品の紅白の亀甲餅を焼いて食べられるコース。

体験その3:ほうじ茶煎じ体験
      ほうじ器でお茶を煎じ、淹れたてを飲めるコース。


体験コースの当日予約は不可になっていますので、ここも天気予報で雨がついていたら、早めに予約を入れておいた方が良いでしょう。


雨の日におすすめスポット1:こなもんミュージアム(大阪府大阪市)


場所

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-12

電話:06-6214-6678(食品サンプルつくり予約もコチラ)


交通

電車:地下鉄御堂筋線なんば駅14番出口より徒歩4分

スポンサーリンク

車 :阪神高速15号堺線湊町出口より5分


駐車場:なし


料金

入場:無料

食品サンプルつくり:一人1,600円


食品サンプル詳細

所要時間:45分

料金:一人1,600円

営業:平日  11:30~19:15

   土日祝 10:30~19:15


定員になり次第、受付終了。

予約時間5分前集合


雨の日にココをおすすめするのは、何といってもビルの中に長時間いられて楽しめることです!


子供はこの中にいるだけで楽しめますし、移動は各フロアを上下するだけなので楽チン!


パパやママにも嬉しいですね♪


また外に出れば、なんばから心斎橋に続く商店街があるので、雨にも濡れず大阪観光が楽しめます♪






雨の日におすすめスポット2:甲賀の里 忍者村(滋賀県甲賀市)


場所

住所:滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394

電話:0748-88-5000


交通

電車:JR甲賀駅北口ロータリーから送迎バス

車 :新名神高速道甲賀土山IC、甲南ICより10分


駐車場:あり 80台無料


営業時間:10:00~16:00


料金:大人  1,030円

    中高生 820円

    小人  730円

    幼児  520円(2歳以下無料)


最終入館は15:30

時期により営業時間が異なる場合有

混雑状況により、当日券販売終了有


雨の日でも忍者村なら、博物館内やからくり忍者屋敷、手づくり道場など屋内で楽しめるスポットが沢山!


各屋敷の移動には傘が必要ですが、子供達が雨を気にせず遊びに夢中になれるものがたっぷりと詰まっています♪






雨の日におすすめスポット3:上技物あられ処 菓匠 宗禅(京都府京都市)


場所

住所:京都府京都市上京区寺之内通浄福寺東角中猪熊町310-2

電話:075-417-6670(あられ焼き体験予約もコチラ)


交通

電車:京阪本線祇園四条駅よりバス約30分

今出川浄福寺バス停より徒歩7分

地下鉄烏丸線今出川駅より徒歩20分

車 :名神高速道路京都東ICより国道1号線、京都方面40分


駐車場:あり 2台無料


料金

一人1,500円:あられ焼き体験 

一人2,000円:3種類体験(あられ焼き、紅白亀甲餅焼き体験、ほうじ茶焙じ体験)


各コースにスイーツ付き

子供料金も同様

当日予約不可


雨の日には、京都ではんなりと、伝統あるあられ焼き体験がオススメ!


多くの子供があられ焼き体験をする宗禅なら、段取り良く進めてくれます。


特に最近はあられやおせんべいが何から作られているのか知らない子も多く、歴史や製法まで教えてくれるので勉強にもなります。


さらに美味しく食べられてお腹も満足!


雨晴れ関係なしに楽しめます。






【結論!ゴールデンウィーク、雨天時のお出かけ満足スポットまとめ【関西エリア】篇】

3

1.大阪なら「こなもんミュージアム」
  名物たこ焼きをトコトン追求して楽しめるスポットです♪


2.滋賀なら「甲賀の里 忍者村」
  忍者になりたい人にうってつけ!雨でも楽しめるスポット満載です♪


3.京都なら「菓匠 宗禅
  伝統の和菓子やお茶を楽しんで、子供達の教育にもバッチリ♪


せっかくの連休に雨が降ってしまっても、雨でも楽しめるスポットはまだまだ沢山!


子供や家族の好きなもの・好きな場所を探して決めても良いですね♪


今年のゴールデンウィークも目一杯楽しんじゃいましょう!!

スポンサーリンク