沖縄の梅雨明け2016!旅行に行こうと思うけど6月の天気は?海には入れる?

スポンサーリンク

1

日本唯一の亜熱帯地域沖縄


国内外から毎年たくさんの旅行客が訪れますが、一年中温暖かというとそうでもありません。


1年の中で最も気になるのは梅雨の時期


沖縄から始まる日本の梅雨、今年はいつ頃から梅雨入りとなるのでしょうか。


旅行計画やハネムーン計画があるなら事前に知っておきたい、2016年沖縄の梅雨について調べていきます!


梅雨・6月の風物詩関連記事はこちら!

蝦夷梅雨は北海道の梅雨の通称?時期は?初夏の北海道旅行は大丈夫?
梅雨。頭痛持ちには嫌な時期が今年もやってきた。頭痛解消法を紹介!
いつから梅雨の風物詩はあじさいとかたつむりになったか調べてみたよ

スポンサーリンク

沖縄の梅雨明け2016! いつに旅行にいったらガッカリしてしまう?

2

沖縄旅行に行ったら梅雨だった!」なんてことになると、せっかくの旅行計画も台無しになってしまいますよね。


本州からすると、梅雨のイメージは6月~7月なのですが、一番初めに梅雨入りする沖縄県、一体いつからいつが梅雨の時期となるのでしょうか。


梅雨入りの時期は?

まずは梅雨入りの時期から調べてみると、沖縄県では5月上旬に梅雨入りすることが多くなっています。


今年は2007年2013年の気象データと似ていると言われているんですよね。


気象庁の過去データでは、2007年が5月16日頃、2013年が5月10日頃、そして昨年2015年が5月20日頃と比較的遅めでした。


これからみると、2016年は5月8日頃~5月16日頃の梅雨入りとなりそうです。


梅雨明けの時期は?

では反対に梅雨明けはいつ頃になるでしょうか。


梅雨明けも同じく、沖縄は一番早くに梅雨明けします。


2007年が6月21日頃、2013年が6月11日頃、そして昨年2015年が6月8日頃と遅く入り短く終わる梅雨でした。


これからみると、2016年は6月10日頃~6月20日頃の梅雨明けとなりそうです。


2016年5月8日頃~6月20日頃は梅雨シーズンの可能性大!


旅行計画を今から立てるなら、この時期は外した方が良いでしょう。


そして沖縄の梅雨、最大の特徴は「長雨にはならない」こと!


1日中雨という日が何日も続く本州とは違い、ザーッと降っては止む、降っては止むの繰り返しです。


旅行時期が梅雨だったとしても、そこまでガッカリしなくとも太陽を拝める可能性は高いですよ。


梅雨シーズン、雨の中でも海は入れるの?

3

沖縄の海開きは3月下旬~4月にかけて各地で行われます。


梅雨の時期も、もちろん海水浴場は営業期間なので海には入れます


多少の雨で雷などが鳴っていなければ、入水禁止にもならないでしょう。


実は、天気よりも気になるのが海水温です。


5月の水温は平均24℃、6月の水温は平均27℃です。


平均値なので、もちろんもう少し下がっている日もあります。


日差しがある時なら海を出ても暖かく感じられるかもしれませんが、曇りや雨がパラついている時などは、海を出ても寒く感じる場合があります。


せっかくの旅行で体調を崩してしまっては勿体無いので、海水浴をする前に、その日の海水温・天候をチェックしておきましょう。


海水浴ができなくても、海に足をつける程度の遊びはできますので、ビーチサンダルは必須アイテムですね♪

スポンサーリンク

沖縄でのジューンブライドやハネムーン、晴れる確率は?

4

さて、中にはハネムーンや結婚式を挙げるために、沖縄へ行く方もいらっしゃいますよね。


一生に一度の記念すべき旅行なら、梅雨の時期の晴れ間を望むよりも、沖縄らしい晴天の日が良いですよね!


そこで気になる降水確率!


沖縄の梅雨の時期、降水確率は2007年が平均103%、2013年が平均93%、そして昨年2015年が平均73%でした。


そもそも「降水確率」とは、「特定の地域で特定の時間帯内に降水がある確率」とのことです。


つまり、雨が降ったり止んだりする沖縄では、降水確率が高くて当たり前なのかもしれません。


特に南北に細長い沖縄では、北部・南部の天気はまったく異なります。


北部では晴れていたのに南部は雨!ということもあります。


またその日その日で天候が変わりやすいので、当日早朝に発表される天気予報を見て、計画を変更したりすることが望ましいでしょう。


2016年の梅雨明け予測は、6月10日頃~6月20日頃です。


絶対に晴天が良い!という場合は、出来れば6月後半・6月20日以降に旅行の計画を立てた方が良いでしょう。


6月の沖縄、雨に濡れようが絶対に見るべき観光スポット3選!

6月の旅行日程が決まったら、次に決めておきたいのは、沖縄で何をするかですよね!


そこで、6月に多く開催されるハーレーを含む、絶対に見るべき観光スポット3選をご紹介します。


エイサーナイト

エイサーの街」である沖縄市、コザミュージックタウン・商店街などで行われるお祭りです。


6月13日~沖縄市の様々な場所でエイサーが見られます!


沖縄に行くなら伝統あるエイサーも見ておきたいですね!






糸満ハーレー

大漁と航海の安全を願う漁師のお祭り、ハーレー!


簡単にいうと各船でレースを行うものです。


この糸満でも3万人も訪れる大きなハーレーが行われます。


うみんちゅ達がプライドをかけて競うハーレーは、沖縄観光の思い出になること間違いなしですよ!






父の日闘牛大会

ネーミングが簡単で分かりやすいですが、父の日に行われる闘牛大会です。


うるま市にある石川多目的ドームで行われます。


闘牛の開催地や日程は非常に少ないため、もし旅行時期にあたるなら、闘牛を楽しんでみるのも沖縄ツウですね♪






【結論!沖縄の梅雨明け2016!6月の天気は?海には…入れます!】

5

1.2016年沖縄の梅雨予測は、2016年5月8日頃~6月20日頃!
  6月下旬なら梅雨明けしていることがほとんどです。


2.梅雨シーズンにも海には入れます!
  5月の水温は平均24℃、6月の水温は平均27℃です。
  晴れ間がない時は、肌寒く感じるかもしれません。


3.6月の観光スポットは、エイサー・ハーレー・闘牛大会!
  盛り上がりをみせるハーレーは各地で行われますよ♪


沖縄旅行、考えただけでも楽しくなりますよね。


沖縄旅行で気になるのは、梅雨よりも台風です。


飛行機が飛ばないとなると大変ですからね…。


梅雨時期の沖縄もイベントは盛りだくさん!


この時期しか楽しめないイベントで、楽しい沖縄旅行の思い出を作って下さいね!

スポンサーリンク