家出する子供、小学生なのにどうして!?家庭環境が原因?対策は?

スポンサーリンク

lonely-428380_1280

小学生も高学年になると急に大人びてきて、扱いに困る親御さんは多いことでしょう。


急に家出して、夜遅くに帰ってくるようならまだいいですが、頑固な子なら探し出すまで帰ってこない場合もあるでしょう。


そんな時、親ならどうすればいいか、考えてみました。



スポンサーリンク

家出する小学生の子供、なぜ?子供の心理は?

girl-1107788_1280

小学生の子が家出する場合の原因は、親が離婚して間もない頃や、学校でいじめに遭ったこと、習い事が多くて自分の時間がないことなどがありますが、具体的な理由は、個人個人それぞれです。


またよくあるパターンが、叱っている最中に「出ていけ」と言われてあっさりと出て行ってしまい、見つからないパターンも多いようです。


どちらにしろ、親に探してもらって問題解決をいっしょにしてもらいたいと思っているから家出する、という子は多いようです。



家出に早く気づくためには?子供の“サイン”を見逃さないで!

bubble-83758_1280

小学生の子が家出する場合、高学年で男の子のケースが多いようです。


また、家で一人でゲームをしているような子の方が、突発的に家を飛び出しやすいようです。


友達が多い子なら、普段から悩み事を相談できるけれど、友達が少ない子はなかなか誰かに相談できない性格なので、家出という極端な行動に出てしまいがちなのでしょう。


また、父親が遅くまで仕事で帰ってこないような家庭では、子供は母親だけの家庭で育つのと同じなので、叱る人しか家にいない状態になります。


そうなれば、悩み事を打ち明ける人がいないのと同じなので、普段から夫婦で子育ての役割分担をしておきましょう。


例えば、父親が子供を叱ったら、母親がフォーローして慰める、これが基本です。


子供が自分から話しかけてこなくなったら、危険信号だと思いましょう。


そういう時は、普段なかなか会えない父親が「いつでも携帯にメールしていい」などと言っておくだけでも違うと思います。


親から子供にメールを送ってみてもいいでしょう。


会話ができなくなると子供は素直になれないものですから、なるだけ会話をするように心がけましょう。

スポンサーリンク


家出に気づいたら真っ先にとるべき親の行動とは?

playground-197977_1280

子供の携帯には、GPS機能がついているものがほとんどですよね。


それを駆使して探すのは一つの手ですが、子供がまだ低学年など小さいなら、家の中に隠れていたり、家の周辺に隠れているだけのことも多いものです。


警察に連絡する前に探してみましょう。


男の子の場合は、屋根の上にのぼる子もいるようですから、探す際には忘れに覗きましょう。


それでも見つからない場合は、公園や子供がよく行く秘密基地のような場所などを探しましょう。


小学生の場合は、あまり友達の家には行かないので、友達の家への連絡は最終手段にしましょう。


親御さんの実家や親戚の家が近くにある場合は、そこにいることもありますよ。



捜索願を出すとどうなるの? 警察はすぐに動いてくれるのか?

警察に連絡を取ると、家出捜索願を出すことができますが、捜索願を出したからといって、警察がすぐに探しに行ってくれるわけではありません。


捜索願を出すと、警察本部のコンピューターにデーターが登録されて、全国にその情報は共有されますが、警察が家出人を見つけるのは、補導や巡回中の発見による場合だけです。


その確率はかなり低いものです。


もしくは、家出人が事故や事件に遭った場合です。


また、警察は犯人ではない家出人を見つけても、必ずしも家に連れてきてくれるわけではありません。

警察に家出人を拘束する権限はないからです。


つまり、捜索願を出して、警察に任せたから安心などと思うのは、大間違いです。


放っておいたら、事件や事故に巻き込まれる確率が高くなるだけです。


「もしかしたら、警察が見つけてくれるかもしれないから、保険として出しておこう」くらいに思う方がいいでしょう。


ピンチ!次女が帰ってこない!(泣)~捜索願いを出すか??の巻〜



【最後に】

girl-56683_1280

小学生の家出の場合は、大抵が夜遅くに帰宅するのがほとんどで、一日経っても帰ってこないというようなことにはなりません。


しかし、一度やった子は何度も繰り返すようになりがちですから、きちんと話し合いの場を設け、なにが原因だったかは付き止めましょう。


家出から帰ってきたり、見つけた時には、厳しく叱らずに、まずは心配していたことを伝えましょう。


スポンサーリンク