北海道ソーラン節の歴史を知ればよさこい祭りが10倍楽しい!ガッカリさせないお祭り完全ガイド!

スポンサーリンク

1

北海道のよさこいソーラン祭り!今年もこの季節が間もなくやってきますね。


ソーラン祭りといえばソーラン節


ソーランソーラン♪と運動会でソーラン節を踊ったことがある方も多いのではないでしょうか。


踊ったことがある方にはちょっと懐かしい、初めての人は見るだけでも楽しめるソーラン節。


今回は、初めて北海道のよさこいソーラン祭りに参加するための、よさこい祭り情報をご紹介していきます!


スポンサーリンク

北海道ソーラン節のソーランは「騒乱?」ソーラン節の歴史とは?

祭りを楽しむには、その歴史を知ることが一番ですね。


そもそもソーラン節ってどうやって誕生したのでしょうか。


調べてみると奥深く、面白い歴史がありました。


ソーラン節誕生の地は、後志・積丹半島から余市郡までの地域です。


江戸時代~昭和初期までニシン漁で大変賑わい、東北や北海道各地から、このニシン目指して沢山の出稼ぎ人達が集まっていたそうです。


そして、このニシン漁のラスト・卵を棒で打ち落とす作業までが大変過酷だったとか。


この過酷な仕事をする時に始まった掛け声が、≪荷揚げ木遣り唄≫となり、のちに現在のソーラン節まで変化してきたのです。


荷揚げ木遣り唄



ソーラン節は元来≪鰊場作業唄≫と呼ばれ、このような4場面での掛け声があります。


・ニシン漁の船を漕ぐ時の掛け声

・ニシンの網を引き上げる時の掛け声

・ニシンをタモ網で汲み出す時の掛け声

・網に産んである卵を棒で打ち落とす時の掛け声


これを読んで頂くと分かるとおり、寒い北海道で身体を酷使しながら、お互いを奮い立たせるために歌われ始めたものなのです。


海の男達の気合いが入ったニシン漁、歴史がありますね。


北海道札幌よさこいソーラン祭りではソーラン節は見れる?

さて、それでは本題のよさこいソーラン祭りについてみていきましょう。


よさこいソーラン祭りとは、高知県の「よさこい祭り」の鳴子と北海道民謡の「ソーラン節」を掛け合わせ、1992年に誕生しました。


まだ歴史の新しい「よさこいソーラン祭り」では、基本ルールが2つだけ!


鳴子を持って踊る

ソーラン節のフレーズを入れる


この基本ルールを守れば、曲すらも自由!というフリーダムなお祭りなのです。


若い人にも親しみやすく、今では海外からの観光客にも人気となっています。


去年の優勝チームの踊りを見てみると、その迫力に圧倒されます…!




そんなわけでよさこいソーラン祭りでは、ソーラン節を見れます!


なんと会場は約20ヵ所で行われ、各会場の観覧はすべて無料です!


更に2016年はよさこいソーラン祭りが25周年


開催日程はこの通りです。


開催日程

2016年6月8日(水)~12日(日)


メイン会場

・大通パレード会場

・大通公園西8丁目ステージ会場


詳細日程は未発表ですが、過去の情報からすると、11日(土)12日(日)の両日がメインになりそうですね。


よさこいソーラン祭りの演舞で自分も踊りたい!北海道民じゃないけど参加可能?

2

沢山のチームがソーラン節の踊りを競うよさこいソーラン祭り

スポンサーリンク

実は一般の方も参加可能なんです。


その参加方法とは…、


1.チームを作ってエントリー

2.既存チームに入る

3.参加体験チームに参加する


参加体験チームでは簡単に参加することもできちゃうんです。


しかし、歴史のあるソーラン節の祭り、折角やるなら本格的にステージに立ちたいですよね!


既存チームに入ってしまえば、何から何まで決まっていることが多く楽だと思いますが、今回はチームを作ってエントリーする方法をご紹介します!


覚えておきたい基本ルール

・鳴子を持って踊る

・ソーラン節のフレーズを入れる


参加人数

1チーム150人以内(踊り手、楽器奏者、声だしなどを含む)


演舞時間

4分30秒以内(楽曲は4分まで)


そしてエントリー期間はすでに始まっており、2016年2月29日(月)までです!


今エントリーを決心したならば、早めに申し込みをすることが必要です。


この他にも、細かい決まりなどがありますので、よさこいソーラン祭りの公式ホームページよりご確認下さい!




よさこいソーラン祭ガイド2016! ガッカリさせない!大満足確実なみどころは?


よさこいソーラン祭りを観に行くなら、絶対にハズせない場所があります!


それは…大通公園西8丁目ステージ会場!


このステージでは、よさこいソーラン祭りの象徴ともいえるオープニングファイナルステージを行います。


更に5日間で全チームが演舞を披露してくれる会場でもあります。


ここには3つの観覧方法があります。


・ステージを正面から見たいなら…特別観覧席(4月19日10時~販売開始)


・座って臨場感を味わいたいなら…ステージサイド席(4月19日10時~販売開始)


・目の前で演舞を見るなら…フリースペース


イチオシは最後のフリースペース!


ここは最大300人も入れる無料スペースなのです!


ゆっくり鑑賞したいという方は観覧席などで場所を確保するのが良いですが、ソーラン節の迫力を味わいたい方は、観覧席にお金を払うのは勿体無いです!


せっかくソーラン節を楽しみに行くなら、目の前のフリースペースで迫力のある演舞を楽しみましょう♪


フリースペース最前列の迫力!



【結論!北海道ソーラン節の歴史を知って10倍楽しい!よさこい祭り完全ガイド!】

3

1.北海道ソーラン節の元祖は荷揚げ木遣り唄!
  ニシン漁の漁師達からうまれた歴史ある唄なのです。


2.よさこいソーラン祭りでソーラン節は観れます!
  11日(土)12日(日)の両日がメインですよ。


3.よさこいソーラン祭りに参加したい?できるんです!
  チームを作って参加、既存チームに参加、体験参加の3通り選べます♪


4.イチオシは大通公園西8丁目ステージ会場のフリースペース!
  大迫力のソーラン祭りを楽しみましょう♪


いかかでしたでしょうか。


よさこいソーラン祭り2016!


今年はどんな演舞が見れるのか今から楽しみですね!


北海道民や他県民も大いに盛り上がるよさこいソーラン祭り!


一見の価値アリですね!

スポンサーリンク