単身赴任する?子供が小さい家庭向け転勤ガイド、5つの不安と解消法

スポンサーリンク

baby-20607_1280

急に旦那が転勤になって地方に行くことになると、都会に住んでいる人や実家の近くに住んでいる人なら、赤ちゃんや2歳児くらいまでの子供がいてもついて行くか、夫に単身赴任してもらうか悩みますよね?


そんな時にどうすればいいのか、詳しく書いてみました。ぜひ参考にしてみてください。



スポンサーリンク

単身赴任が小さい子供の成長に影響は?妻への負担は?

baby-21249_1280

子供が小さいうちはなるだけ、単身赴任をせずに家族は一緒にいた方がいいでしょう。


長期的に父親が不在となると、子供が情緒不安定になりやすくなりますし、父親との接し方が分からなくなることもあります。


父親も家に居場所がなくなり、幼い子供とのコミュニケーションが取れなくなってしまう場合もあります。


さらに、妻に一人で育児をさせることになれば、ストレスも大きなものになり、たまに連絡を取れば夫婦喧嘩しかしなくなる場合もあるようです。



それでも単身赴任しなければ!「小さな子供がいる家庭向け」転勤の際の大事なポイント

dad-1003819_1280

デメリットが分かっていても、単身赴任が必須となってしまった場合は、母親は子供に父親の存在を忘れさせないようにしましょう。


「今日あったことをパパに報告しようね」などと言って、子供に父親の存在を意識させるだけでも違います。


また、夫婦間でも親子間でも連絡をこまめにとって、関係を親密なものにしておきましょう。


父親が家に帰って来たら、いつも以上に子供とのスキンシップを図りましょう。


さらに、母親は父親が毎日頑張っていることを伝え、「さみしい思いをしているのはお父さんも同じ」と言い聞かせましょう。


夫婦間では、互いに認め合って感謝し合うようにするのが大切です。

スポンサーリンク


「寂しい」「いますぐ帰ってきて!」と子供に言われたらお父さんが言うべき魔法の言葉とは

dad-1125002_1280

子供が寂しい時には、Skype等を使って顔が見える形でコミュニケーションをとるのがいいでしょう。


顔が見える形での会話なら、距離を感じさせません。


子供が愛情不足になってしまわないように気を付けることが大切なので、父親は自分もさみしいと素直に伝えてあげましょう。


帰って来てと言われたら、具体的にいつ帰れるか教えてあげましょう。


そして、いっしょにその日から帰宅する日までカウントしてあげるのも大切なことです。


また、子供は親に認めてもらいたいものなので、どんなことでも子供が報告してきたら、大げさに褒めてあげましょう。


「お母さんを頼む」などの言葉も子供を一回り大人にする魔法の言葉ですので、使ってみてください。



単身赴任家庭の「子供手当て(児童手当)」は受給される?

今現在は、3歳未満の子供がいる家庭には、1万5千円が、小学生で1万円が支給されている児童手当ですが、単身赴任になるとどうなるのか気になりますよね?


単身赴任となって別居状態になっても、両親が生計を同じくしていると認められる場合は、一般的に父親か母親の所得が高い方に支給されるようになっています。


多くの場合が、再申請を必要としないようなので、父親がそれまでと同じように受給者となるなら心配ありません。


児童手当の解説(2015年版)




【最後に】

child-355176_1280

子供が幼いと、夫婦が揃っていても育児はとても大変なものです。


それが片親での育児となると行き届かない部分も出てくることでしょう。


でも、父親側も頻繁に帰って来て育児をサポートするなり、妻の実家に身を寄せるなどして工夫すれば、きっとなんとかなりますよ。


今はコミュニケーションツールも豊富なので、海外に単身赴任となっても、かなり身近に感じられると思います。


スポンサーリンク