猫が家出!探し方は?ポスターでの呼びかけ、どれぐらいの効果がある?

スポンサーリンク

MAR86_kaseihuhamita20130803

飼っている愛猫が家を飛び出してしまったら、飼い主さんはとっても心配ですよね。


特に室内飼いにしている子なら、外の世界を知らないのですぐに見つけ出したいものです。


探す際の方法やポスターの張り方、問合せ先なども合わせて、お知らせします。



スポンサーリンク

ペットの猫が突然家出してしまった!いったいなぜ?原因は?

SUN85_iatuneko1255

ペットの猫が家から飛び出してしまう時の原因として考えられるのは、外に野良猫がいる時や室内で大きな物音がしてびっくりした時、発情期で相手を探しに行きたい時などさまざまです。


完全な室内飼いの猫なら、飛び出して行っても、あまり遠くに行くことはありません。


不妊手術をしているメス猫なら家から半径50mほどでしょう。


手術済みのオスでも、半径100m以内が一般的です。



猫が朝から姿が見えない!この場合はどうしたらいい?

猫が飛び出してすぐにいないことに気が付いたら、まずは身を低くして、物陰や猫が入りやすい場所を探してみてください。


名前を呼ぶ時は、やさしく呼びかけましょう。


始めての外の世界なら、猫は怯えているものです。


遠くに行ってしまうことはほとんどなく、知らないにおいや知らない場所に警戒して、どこかに身を隠しているケースが多いので、懐中電灯なので、周辺を探してみてください。


猫がいるのを発見したら、猫が逃げ出した窓や玄関を開けておきましょう。


時間が経って自分から家に入ってくる場合があります。


もしも、まだじっとしているようなら、飼い主の手が届くところに猫の好きなものを置いて、誘い出して捕まえてください。


飼いネコ脱走!!→捕獲




猫が数日姿を見せない!この場合は?

数日たっても、行方が分からない場合は、周辺の住民にも協力を要請しましょう。


近所の家に隠れているケースが多いです。


室外機の周辺や縁の下、車の下などを重点的に捜索してみてください。


近所の方に探してもらう時には、猫のカラー写真を渡しておくと、捜索もスムーズです。


また、捜索を暗くなってから行うのも有効です。


猫は夜行性なので、暗くなってから安心して動き回るケースもあります。

スポンサーリンク

もし猫を見つけたら、静かにちょっと離れた場所にしゃがんで、猫が好きな缶詰などをお皿に載せて、猫が出てくるのを待ちましょう。


出て来ても、すぐに抱きかかえるようなことはせずに手を出して猫ににおいをかいでもらいましょう。


飼い主と分かり安心したようなら、バスタオルなどでそっと包んで、キャリーケースなどに入れましょう。


ボス猫の去勢の為の捕獲中にアクシデント発生




ぜんぜん帰ってこない!猫探しのポスターはどれぐらい効果的?

MAR86_hurikaeruneko20130223

犬よりも小さく、保健所への通報が行われない猫の方が戻ってくる率が低いのが現状です。


犬より猫の方が知らない人に対しての警戒心も強く、飼い猫とは言え、長期に渡り外にいると人間を警戒して逃げる子も少なくありません。


それでも、探せる場所は探したとなれば、後はポスターに賭けるしかありません。


ポスターには、猫の顔、全身、後姿などいろんな角度が分かる写真を張り、連絡先、迷い猫の文字、首輪の色や特徴、猫の名前と性格、いなくなった場所と日時をはっきりと大きな文字で記載します。


近所のスーパーやペットショップ、コンビニ、美容院、郵便局、交番、学校、公園、保健所や町内の掲示板、ゴミ置き場などにA4サイズで張らせてもらいましょう。


また、近所のペットショップやスーパーなどには、小さめのチラシを置かせてもらって、来客者に持って帰ってもらえるようにしましょう。


また、保健所や動物愛護センター、交番にも連絡を入れましょう。


猫の特徴や名前、首輪の特徴、猫の年齢などを伝えて、保護されていないか問い合わせてみましょう。


猫の保護活動をされているボランティアの方がいないかもそこで尋ねてみましょう。


近所にいれば、目撃されているかもしれませんし、猫が集まる場所にも詳しいので、新たな捜索場所も得られるかもしれません。



【最後に】

HIRA85_burankettokuruma

猫が家出をしてから慌てないように、猫の首輪には、迷子札を付けるようにしましょう。


住所と電話番号があれば、誰かが捕獲した際にスムーズに帰宅できます。


しかし、猫の首輪には窒息死を防止するために簡単にちぎれるタイプのものがありますから、一番確実な方法は、マイクロチップということになります。


可能であれば、検討してみてください。大切な愛猫ですから、いなくなった時には諦めずに捜索してあげてくださいね。


スポンサーリンク