花粉シーズン布団の干し方ガイド2016年版!布団干し袋を使うのが正解!

スポンサーリンク

TIG88_bednouederirakkusu

布団はなるべく天気のいい日に干しておきたいものですよね。


ようやく暖かくなる春ですから、寒かった冬の間に干せなかった分、存分に干したいものですが、この時期、花粉症の方は、外に布団を干すなんて怖いですよね?


くしゃみで眠れなくなるなんて避けたいでしょうから、ぜひこの記事を読んで、今年は安全に布団を干す術を身に着けてください。



スポンサーリンク

花粉シーズンが今年も到来!布団に付着する花粉はどのぐらいの量?

PAK85_lalamaskatamaitai20140321

花粉シーズンは、ポカポカ日和が続く春ですね。


寒い冬が終わり、ようやく布団が干せるシーズンなのですが、花粉アレルギーの方にとっては、外は天敵がいる危険区域ですよね。


布団は長時間にわたり日中干しておかなければならないものですが、そうなると面積が広いためか、洗濯物よりもはるかに多い花粉が布団に付着してしまうんです!


その数なんと、400万個以上です!


普通に生活をしている場合で、2000万個の花粉が家の中に入ってくると言われているので、布団を干しただけで400万個はすごい数ですよね?


花粉症患者の多くがスギ花粉によるものとされており、国土の12%、森林面積の18%がスギとなっているので、日本に住んでいると花粉症はとても身近なアレルギーとなりやすいんだそうです。



花粉シーズンの布団干し、正解は「干し袋!」使い方と効果は?

TSU788_aozoratokumo

布団をどうしても外で干したい場合は、干し袋に入れて布団しっかり花粉から防護した上で干すと良いでしょう。


花粉をカバーしてくれる優れものは多く販売されており、安いものなら、1000円からあるようです。


2000円程度のものでも、花粉症の人が効果があったと言っているので、問題ないと思います。


布団をカバーに入れて干すだけなので、掃除機をかけるのが面倒な人や症状が比較的軽い人におすすめですよ。

スポンサーリンク


花粉に過敏なあなたに!布団干し袋と話題の「レイコップ」で万全の対策を!

ダニ、ハウスダスト、埃、花粉などをきれいに吸い取ってくれる話題のレイコップは、布団専用のクリーナーです。


UVランプが搭載されており、99.9%除菌ができると言われています。


きれいになったか分かりやすいダストボックスの覗き窓があり、何度でも使える水洗いOKのフィルターになっており、ゴミを捨てる際に花粉が飛び散ることもありません。


実際に、使い続けることで、しっかりと予防できているという人は多いようです。




レイコップ ふとん専用ダニクリーナー 徹底検証 RAYCOP Acarina cleaner Review




え?棒で布団を叩くのって効果ないの?花粉シーズンの布団干し、NGな行動とは?

PPS_2kaidatenominka

布団を干した際に、花粉をなるべく落としたと思うために、棒で叩くことは多いと思います。


しかしこの叩くという行為は、布団を傷つけてしまうだけでなく、布団の奥に眠るダニの死骸やフン、細かい汚れなどを布団の表面に浮かび出してしまうので、止めた方がいいでしょう。


花粉を落としたい場合は、表面を優しく手やほうきで擦るようにしましょう。


これだけで50%の付着した花粉を落とすことができるそうですよ。


また、朝から干して、花粉が蔓延する正午までには取り込む方が良いでしょう。


手できれいに叩き落として、掃除機をかけるとこれだけでほとんどの花粉を落とすことができますよ。



【最後に】

woman-506120_1280

花粉症は4人に1人と言われている国民病です。


特に都会にお住まいの方に症状が出ている人が多く、また、体に蓄積されて発症するものなので、30代になってから発症する人も多いようです。


しっかりと予防すれば、花粉がひどい時期でも、快適に眠れると思うので、ご紹介した方法をぜひ実践してみてくださいね。

スポンサーリンク