花粉が洗車して直ぐに付着!洗車頻度2週間に1回が理想って本当?

スポンサーリンク

boy-214084_1280

3月から5月にかけては、中国から飛んでくる黄砂や花粉で、きれいに洗車してもすぐに愛車が汚れてしまいますよね。


また、あまり洗いすぎても、愛車のボディーを傷つけてしまいそうで、怖いですよね。


そんな時期の洗車頻度ってどのくらいがよいのでしょう?



スポンサーリンク

花粉や黄砂の汚れ!洗車の頻度は2週間に1回が理想って本当?

cleaning-791542_1280

花粉や黄砂は、放っておいてもあまりいいことはありませんから、面倒がらずに一週間に一度は洗車した方が良いでしょう。


愛車をシミや傷だらけにしたくないなら、毎週休みの日にホースで水かけをして洗い流すことをお勧めします。


しかし、中にはそんなにしょっちゅう洗っていて、塗装に悪い影響はないの、と心配される方もいることでしょう。


下手な洗い方をすれば、もちろん車体を傷つけるだけなのでおすすめしませんが、しっかりとポイントを押さえて洗えるのであれば、こまめにケアすることに越したことはありませんよ。



洗っても洗っても付着する!花粉が落ちない理由とは?花粉が車体に与える影響

KAZ532_P9270034

黄砂といっしょに怖いのが、花粉です。


窓ガラスやボディーが黄ばんでいると思ったら、それこそが花粉のせいなのです!


花粉は、ぬれたタオルなどでふき取ったくらいでは、決してきれいにはならず、むしろ粘着質なので、車の塗装に染み込んでいき、無数の染みを作る原因にもなってしまいます。


そこでおすすめする洗浄方法は、とにかくたくさん水をかけて洗い流して、タオルなどで一度車体を拭き、もう一度水を流して、さらにもう一度拭いてから、ワックスなどを塗るという方法です。こうしないと、なかなか花粉は落ちないと思いますよ。

スポンサーリンク


花粉を1回で綺麗に!高圧洗浄機ケルヒャーが超絶便利ってマジ?

高圧洗浄機ケルヒャーをご存知ですか?


水の水圧で、汚れを洗い流してくれる優れものです。手で擦っただけでは落とせないもしくは時間がかかる汚れも、ケルヒャーを使えばあっという間に洗い流すことできます。洗剤を使用しなくても、きれいになるのでエコですよ。


ケルシャーは洗車以外にも様々な用途別にサイズが出されていますが、洗車に特化したものであれば、5万円程度から購入可能ですよ。




ケルヒャー高圧洗浄機でハリアーを洗車【バックドア編】



週末に試してみたい!プロが教える「洗車」の作法、これで愛車がピカピカに!

ケルヒャーがなくても、車をピカピカに洗車する方法としては、まず車を日陰に移動させることが大事です。


日向で洗車すると、水が乾いた際にミネラル分が白く残り、水垢のようになってしまいます。なるだけ洗車中に車が乾かないように気を付けましょう。


次に、ホースから水を出して流水で車をしっかりと洗い流すことです。


この時になにかで擦らずにとにかく汚れを洗い流してください。


それから洗浄力のあるカーシャンプーできれいに洗って、もう一度洗い流して、最後にしっかりと水分を拭き取れば完璧です。


短時間!手洗い洗車の仕方



【最後に】

porsche-826383_1280

花粉や黄砂は、放っておいても車に良いことはありません。なんとか時間を作って、こまめに洗車して、愛車を汚れや傷から守るように努力しましょう。


一週間に2回から1回の頻度で洗車するのがベストと言われているので、今季はぜひ頑張って、ピカピカの愛車を目指しましょう。

スポンサーリンク