肩に違和感が原因で寝れない!この「違和感」の正体って何?解消法は?

スポンサーリンク

1

少しずつ「なんだかおかしいな」と思い始めると、気になって堪らない肩の違和感

眠りたいのに寝れない状況って辛いですよね。

肩を動かしてみたり、寝方を変えてみたりしても、やっぱり気になって眠れません。


こういう時、もがけばもがくほど、気になってしまうんですよね。

この違和感って何なのでしょうか。

今回は、この原因不明の肩の違和感についてクローズアップしていきます!


スポンサーリンク

肩に違和感が原因で寝れない! 違和感の正体

2

肩に違和感があると、何だか寝れない、寝つきが悪くなりますよね。

ちょっと腕を動かしてみたりしても違和感が解消されないと、原因不明の違和感に不安になってしまいます。

この違和感の正体は何なのでしょうか。


肩の違和感や痛みなどがある場合は、肩関節の足場となる肩甲骨で、運動異常が起こっている状態なのです。

この肩甲骨は、静止状態でも本来の場所に収まっていることが必要です。

静止状態でも本来の場所に収まっていないと、バランスが崩れた状態になり、違和感を感じたり、痛みを感じたりする原因となるのです。


肩の違和感は、これから生じる痛みやコリなどの前兆である可能性がありますので、違和感を感じたら先に対処してあげることが大切です。


違和感が気になる夜に。効果抜群、違和感解消法でぐっすり睡眠!

そんな気になる肩の違和感、今この寝れない状況をなんとかしたい!

とお考えの方におすすめの簡単なストレッチをご紹介します!


肩甲骨を緩めるストレッチ



うつぶせで肩甲骨を動かすストレッチ



話題!肩甲骨はがし



いずれも肩甲骨を動かしてあげることが大きなポイント!

肩や肩甲骨が開いたり閉じたり、きちんと動いているかを確認しながら行いましょう!

実際にやってみると、緊張している肩甲骨周りがぐっと楽になりますよ♪


プロ野球選手が「肩に違和感」で登板回避。これも同じ理由なの?

よく聞く「肩に違和感」があるという野球選手の台詞

自分が今感じているような違和感と同じなのでしょうか。

スポンサーリンク

「野球肩」という言葉を聞いたことはありますでしょうか。

肩の反復動作により、筋肉の癒着、肩甲骨の歪み、肩関節の障害などが起こることの総称として呼ばれています。

野球以外にも、バレーボールやバドミントン等、肩を使う競技では同じような症状が起こりえます。

それだけ負担をかけているということなんですよね。


巨人の沢村拓一投手は、右肩に違和感を感じたにも関わらず、克服して復活した記録があります!




ヒーローインタビューでは清々しい声で復活しています♪


「野球肩」は総称のため、痛みの箇所や症状・度合いによって治し方は様々です。

多くの方は整骨院や接骨院、カイロプラクティックなどで治療をされることが多いですね。


それでも痛みが収まらない!「何科」に行くべき?「異常なし」と言われたらどうする?

3

アレコレ自分でも試してみたけど肩が治らず寝れない…。そんな時にはお医者さんに診て貰うのが一番です。

お医者さんにかかるなら、「整形外科」で診てもらいましょう。

レントゲン等で異常が見つかる可能性もあります。

ある程度、肩の痛みがどんなものなのか、いつから痛むのか等、まとめておいた方が良いでしょう。


しかしながら「異常なし」と言われてしまった場合は、

野球肩と同じように整骨院やカイロプラクティックを施している院で相談してみましょう。

筋肉や骨の動きなど、身体のことをよく知っている方なら、痛みを取り除いてくれる可能性があります。


【結論!肩の違和感で眠れない夜!違和感を取り除く方法とは?】

4

1.その違和感は肩甲骨の運動異常かも!
  痛みがないなら早めに肩甲骨の運動をしてみて下さいね。

2.夜に寝れないなら、寝る前のストレッチ!
  肩甲骨を開いたり閉じたり、丁寧に動かしてあげましょう。

3.お医者様にかかるなら整形外科を!
  異常なしなら整骨院などの受診も、視野に入れてみてください!


肩の違和感、肩の痛みが起こると、普通に生活していても気になりますよね。

これ以上進行させないためにも、毎日手軽に取り入れられるストレッチなどを習慣にすることがベストです。

少しでもその違和感がなくなると良いですね!

スポンサーリンク