花粉症からの副鼻腔炎で頭痛がひどい!痛みをすぐに抑えてぐっすり眠る方法とは?

スポンサーリンク

1

春の陽気になり始めると憂鬱になる方はいらっしゃいますか。気温が暖かいのは嬉しいのに、今年もまたあの時期がやってくる…そう、花粉症の季節ですね。

花粉症の方は、暖かくなると「早めに対策をしなきゃ!」と考える方がほとんどです。


ところで花粉症を発症している時には、「副鼻腔炎を発症しやすい」ということはご存知でしょうか。

花粉症の方は要注意!花粉症の季節に副鼻腔炎を発症してしまう方も、なったことがない方にも知っておいて頂きたい、花粉症と副鼻腔炎の関係をご紹介していきます!


スポンサーリンク

花粉症と副鼻腔炎、症状は何が違う?頭痛はどのような痛み??

2

まずは花粉症と副鼻腔炎の症状の違いからです。どんな症状が花粉症で、どんな症状が副鼻腔炎なのでしょうか。


≪花粉症≫
水のような鼻水、くしゃみ、鼻づまり、目のかゆみ


≪副鼻腔炎≫
膿のような鼻水、発熱、頬の腫れ・痛み、頭痛、歯痛など


副鼻腔炎の頭痛では、頭が重く、頭のてっぺんにかけての痛みなどがあり、花粉症の時期にハッキリとした頭痛があるなら副鼻腔炎を疑っても良いでしょう。


また発熱もある場合がありますので、風邪と間違えやすいのも難点です。熱は微熱があれば疑って良いでしょう。


副鼻腔炎の原因、一体何? いつまでこの辛さって続くの?

3

副鼻腔があるのは、頬下・おでこ・上顎の中です。副鼻腔は、空気が留まっている空間なので、花粉症を含むアレルギー性鼻炎から細菌が入り込み、感染がおこります。


その結果、副鼻腔の中に炎症が起こってしまうのです。そのため、人にうつることはありません。学校や職場に行っても問題ありませんのでご安心を!


また、花粉症から副鼻腔炎を発症した場合は、急性副鼻腔炎と呼ばれ、抗生物質の服用で1週間程度で治ります。


しかし、中には慢性副鼻腔炎になると3ヶ月以上の長期に渡って悩まされる場合もありますので、気をつけましょう。


副鼻腔炎の頭痛がひどくて眠れない!仕事に集中できない!解消法は?

原因が副鼻腔炎と分かっても、ひどい頭痛では何も手につきません。薬を貰って飲んでいても然りです。こんなに辛いのに他に頭痛を止める方法はないのでしょうか。そこで頭痛を止めるための方法を調べてみました!

スポンサーリンク

風池のツボ押し


頭痛と鼻炎にも効果アリ!


合谷のツボ押し


身体の不調を整えてくれる!オールマイティなツボです。


足裏の揉み出し


頭全体に効果的で簡単な方法です!痛みがなくなったら止めましょう。


こんな風にいつでも簡単にできる方法なら、仕事中に耐え切れなくなった場合、こそっと簡単にできちゃいそうです。もちろんすべて試してみて下さいね!


効果抜群!という噂の「鼻うがい」のやり方紹介

さて頭痛以外にももちろん気になっている鼻周りのケアはどうしたら良いでしょうか。最近人気の鼻うがいが、花粉症や副鼻腔炎のときに効果的と噂になっています。


そこで正しい鼻うがいのやり方を調べてみました。


≪鼻うがい≫



≪用意するもの≫
・お湯と水(ミネラルウォーターなど)
・塩
・鼻うがい専用容器
 (ネティポットや同様の形のしょうゆさし等でもOK)
・スプーン


他にも最近は、「ハナノア」という鼻洗浄専用品もドラッグストアなどで販売されています。自分でやるよりも手軽なので、そちらから試してみるのも良さそうです。


【結論!悩まされる花粉症と副鼻腔炎!夜にぐっすり眠れる方法はこれ!】

4

1.花粉症対策は早めから!
  副鼻腔炎にならないよう、鼻水はすべて出し切りましょう!

2.頭痛が気になるときはツボ押しを!
  仕事中でも簡単にできるケアで、辛さを乗り越えましょう!

3.鼻の辛さは鼻うがいで解消!
  初めは心配ですがうまく出来るようになれば簡単です!


早い人は1月から感じ始める花粉症。毎年のことだから、と高をくくらずに早めの対策をしていくことが大切ですね!


花粉症の症状が出る前からの対策がベストなようですよ!ぐっすりと眠れる夜が過ごせると良いですね。

スポンサーリンク