コサージュを卒園式には手作りで!子供用コサージュを見栄え良く3分で作る方法!

スポンサーリンク

roses-293888_1280

幼稚園や保育園の卒園式に付き物なのが、手作りの大きなお花のコサージュですよね。先生や保護者の手で作った手作りの方が温かみがあって、思い出の卒園式にぴったりです!そんな手作りできるコサージュにもいろいろありますので、いくつかご紹介いたします!


スポンサーリンク

どんなコサージュを作るかイメージをしよう!簡単華やか手作りコサージュ人気ベスト3!

roses-535828_1280

卒園式ということで、大量生産を考慮して、一気に簡単に作れて、低コストだけど見栄えも良いものを集めてみました。ライキング形式で、3つほどご紹介いたしましょう。

BEST3:A4サイズの紙で作るペーパーローズ

しっかりとしたきれいなコサージュとしては、これが一番おすすめです。細かいパーツの製作が必要なので、3~4人ほどで分業して制作することが可能なら、ぜひトライしてみてください。

BEST2:ベルベットリボンの巻きバラ

くるくるとリボンを巻いて、バラの形に模すだけなので、慣れればとっても簡単です。ただ、崩れないように一巻したら、糸で縫いつけるという作業を繰り返すので、慣れるまでは少し時間がかかるかもしれません。見栄えは抜群に良いので、大人もつけたい一品です!

BEST1:お花紙で作るポンポンフラワー

やはり、さくっと大量に作るには、お花紙を使った園児でも簡単に作れるポンポンフラワーでしょう。コストも抑えられて、遠くから見ても大きく、見栄えが良いので、どの時代も人気がある定番ですね!


BEST3 「A4サイズの紙で作るペーパーローズ」の作り方!

きれいな色のA4サイズの紙がベストですが、少し厚みがあった方が扱いやすいです。各パーツを大量に作って、土台となる部分に順番に重ね合わせて作るバラの形をしたコサージュです。葉っぱも作ると見栄えがさらに良くなりますが、なくても十分だと思います。しっかりとしたコサージュになるので、卒園式後にぐちゃぐちゃになっていることも少ないと思いますよ。

スポンサーリンク

材料は、文房具店などで売っている色画用紙がおすすめです。後は、木工ボンド爪楊枝はさみがあれば、完璧です。

A4サイズの紙で作るペーパーローズの作り方
https://youtu.be/QI5Qd7p-TKM



BEST2 「ベルベットリボンの巻きバラ」の作り方!

きれいな色のリボンをクルクルと巻きながら、崩れない程度に針と糸で縫いつけて固定してバラの形に仕上げるだけなので、長くとっておけるようなコサージュを目指す場合におすすめです。

必要な材料は、手芸店や文房具店で買えるリボンと、リボンと同系色の糸のみです。

ベルベットリボンで作る巻きバラ
https://youtu.be/czqDVuyjbuY



BEST1 「お花紙で作るポンポンフラワー」の作り方!

お花紙を数枚重ねて、じゃばら折りにして束ね、一枚ずつくしゃくしゃにしながら、中央に立てるだけで作れちゃうコサージュです。2種類の色を重ねてもきれいですし、端を丸く切ったり、尖らせるだけで違う形になるので、ぜひ試してみてください。

必要な材料は、手芸店や文房具店で買えるお花紙と、100均一などでも買える輪ゴムのみです!子供の胸につける際には、両面テープや安全ピンをご使用くださいね。

ポンポンペーパー フラワー 簡単作り方 五色鶴 お花紙
https://youtu.be/wT7sh9bFig4



【最後に】

wedding-bouquet-366506_1280

子供の卒園式は、一生に一度切りのものです。きれいなコサージュを手作りして贈りたいと考える先生や保護者の方も多いことでしょう。しかし、身に着けるのは幼児なので、あまり手間がかかるものも考え物ですよね。

だからこそ、この記事を参考にして、少ない材料で作れて、分担作業で取り組めるものを選んで、素敵なコサージュを作ってくださいね。


スポンサーリンク