卒業旅行海外おすすめ渡航先ランキング2016!学生最後の思い出づくりならココ!

スポンサーリンク

best-friends-329333_1280

もうすぐ大学卒業ともなれば、やっぱりやりたくなるのが、友達同士で行く卒業旅行ですよね。


学生生活最後を彩るものだから、ド派手に4泊以上で海外旅行なんていかがですか?一生に残る良い思い出になって、海外を知るいい機会にもなります、ぜひこの機会に海外旅行を計画してみてください!


スポンサーリンク

卒業旅行海外渡航先ランキングベスト5 2016!

colosseum-1077691_1280

5位:ベトナム(4万円~10万円)

とにかく外征にうれしいリーズナブルな観光スポットです。エキゾチックな雰囲気を味わいたい方にとってもおすすめですよ。比較的友好な人も多いようです。



4位:フランス(18万円~)

ルーブル美術館に行ってみたいと旅を企画する学生が多いようです。若いうちから古典美術を見ておくのも良いことでしょう。



3位:オーストラリア(9万~13万円)

卒業旅行に行く時期は、大半が冬ということで、夏まっさかりのオーストラリアは人気がありますよ。コアラやカンガルーと戯れたい女子に特に人気のスポットです。英語圏ということで、学生時代に培った英語力を試したいという子も多いようですよ。



2位:イタリア(15万円~)

長期滞在が可能な学生だからこそ、遠出がしたいということで、ヨーロッパは人気があります。その中でも、親しみやすいイタリアンが食べられるイタリアで、世界遺産を巡る旅は人気があります。

スポンサーリンク


1位:台湾(6万円~)

日本と変わらないほど、人が良い台湾人の人たちに初めての海外も安心です。英語や日本語が通じる場所も多く、物価も比較的に安いので学生にぴったりです。



卒業旅行にお小遣い、いくら持っていく?

お小遣いの額は、海外の場合は、現地の物価で大きな差が出てしまいます。


一番物価が高いヨーロッパで考えるなら、一日2万と考えてそれにちょっとお土産代をプラスする程度が良いと思います。ヨーロッパに行かれるのでしたら、持って行くお金の量も多くなるので、なるだけトラベラーズチェックに換えて持って行く方が良いでしょう。クレジットカードは便利ですが、予備として持って行く程度にしましょう。


物価の安い国なら、三万もあれば十分です。むしろ、十分すぎるかもしれません。お金を替える時は、2万ほど替えればOKですよ。


海外旅行必需品!夏のイタリア1週間に持ってって良かったものたち!【パッキング】




海外への卒業旅行、注意すべきことは?先輩達の笑えない失敗談!

camera-867242_1280

イタリアにて、噴水の前で女性に見惚れていたら、みごとに財布と携帯をすられました。


中国の北京にて、万里の長城ツアーが安いと言われて、その場でお金を払ったら、詐欺だったようで、お金を騙しとられ、その後警官に連れられて事情聴取に付き合う羽目になりました。


アメリカで、皆で騒いでいたらとってもフレンドリーな白人男性が身振り手振りで、写真を撮ってあげると言ってくれたので、カメラを渡したら、そのまま逃亡して、カメラを盗まれました。


フィリピンに独りで行って、現地のレストランで食事をしていたら、片言の日本語で話しかけられて、そのまま家について行ってしまい、ビールを飲まされ、気が付いたらパスポートを片手に日本の空港に立っていました。


韓国で電車を待っていたら、男性が近寄ってきて、愛想よく笑っていたら、よく分からない言葉を叫びながら、土下座してきて、とても怖い思いをしました。


卒業旅行中にケンカをして微妙な空気になってしまった!解決方法は?

pinky-swear-329329_1280

友達とずっといると、ケンカになってしまうこともあるでしょう。もしも、二人っきりの場合は、なるだけ自分が譲って雰囲気を悪くしないように心がけましょう。


単独行動をとっても楽しくないですから、行きたい場所で意見が合わない場合は、友達に譲ってあげましょう。


もしも、グループ内でケンカになった場合は、なるだけ自分が梯子役になって両方の意見をしっかりと聞いて、どちらもちょっと譲れるような提案をするようにしてみましょう。


もしくは個別にみんなで楽しく旅行したい旨を話して、お互いが歩み寄れるようにグループの気持ちを持って行きましょう。


好きなじゃない人と海外まで来ませんよね?きちんと話し合えば、仲直りもできるはずですよ。


【最後に】

plane-50893_1280

海外旅行は、一生に一度の大冒険になることもしばしばです。

価格もそうですが、現地の知識もしっかりと身につけ、犯罪の手口を事前に調べて、楽しい旅行を嫌な思い出にしないようにしっかりと準備をして行くようにしましょう。


あなたがなるだけ多くの、珍しい体験ができることを願っていますよ。

スポンサーリンク